第41回日本脳神経超音波学会総会/第25回日本栓子検出と治療学会(The 41st Annual Meeting of the Japan Academy of Neurosonology & Embolus 2022)

会長挨拶

  • 第41回日本脳神経超音波学会総会
  • 会長 北川 一夫
  • 東京女子医科大学 脳神経内科 教授
会長:北川 一夫

第41 回日本脳神経超音波学会総会を2022年6月3日(金)・4日(土)に東京都千代田区のコンフォート水道橋にて開催させていただくにあたり、会員の皆様にご挨拶申し上げます。

本学会は2021 年から日本脳神経超音波学会と日本栓子検出と治療学会の合同開催となり、2021 年度がWEB 開催になりましたので今回が全員一堂に会する最初の合同開催となる予定です。コロナウイルス感染が収束の兆しを示し会員の皆様と会場で活発な議論ができることを切望しています。「脳神経超音波と栓子検出」という両学会の掲げているメインテーマを本学会のテーマとさせていただき、サブタイトルを さらなる普及とあらたなブレークスルー とさせていただきました。脳神経超音波検査が脳神経臨床で診療の質の向上に大きく貢献していることは疑う余地もありませんが、本検査がさらに臨床現場の隅々まで幅広く普及し診療に一層貢献していくことが本学会の重要な使命と考えています。また今後を担う若手を引きつけるにはあらたなブレークスルーを見出していかないといけないと思います。ぜひ本学会で 脳神経超音波にはこんな側面もあるのか とか こういったこともわかるのか といった目から鱗が落ちるような発表を期待したいと思います。本学会では主に頸動脈超音波検査、経頭蓋ドプラ検査、経食道心エコー検査、下肢静脈エコー検査、神経筋エコー検査に関する研究発表が行われますが、脳神経疾患、血栓症、塞栓症に関わる幅広い分野からの研究者が集い、活発な発表、議論がされ、明日からの診療活動、研究活動に役立てていただくことを期待しています。

多数の先生方、皆様の発表、ご参加を何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 第25回日本栓子検出と治療学会
  • 公益財団法人 東京都保健医療公社 大久保病院 脳神経内科
  • 部長 堤 由紀子
会長:堤 由紀子

第 25 回日本栓子検出と治療学会を 2022 年 6 月 3 日(金)・4 日(土)に東京都千代田区のコンフォート水道橋にて開催させていただくにあたり、会員の皆様にご挨拶申し上げます。

本学会は、1998 年に東京慈恵会医科大学 ME 学教室の故古幡博先生が創設されました。脳神経領域から、循環器・麻酔科・医用工学と幅広い分野に広がり、臨床・実践に役立つ学会として発展・継続してきました。2021 年から日本脳神経超音波学会と合同開催することになり、会員の皆様にさらに多くの情報を供給できるようになったと思っています。

今回は、東京女子医科大学脳神経内科学講座の北川一夫先生と「脳神経超音波と栓子検出」をメインテーマとしました。血栓症・塞栓症にかかわる幅広い領域の研究者が集い、活発な発表、議論がされ、今後の診療活動、研究活動に役立てていただくことを期待しています。