指定演題登録

ご注意

本ページはあらかじめ事務局より依頼を行っている、指定演題の投稿ページです。
一般演題ご応募の方は、こちらのページよりお願いいたします。

要旨投稿受付締切日

2020年5月11日(月)

投稿方法

本ページ下の「新規演題登録」ボタンよりご登録ください。

登録可能セッション

本会事務局より、あらかじめ連絡があった方のみが投稿可能です。

  • 年会長講演、特別講演
  • 教育講演
  • 貢献賞・奨励賞 受賞講演
  • Postdoctoral Award受賞講演
  • シンポジウム
  • 市民公開講座
  • メディカルセミナー
  • その他(事務局より依頼された演題)

一般社団法人日本医療薬学会 会員番号

非会員の方は、会員番号入力欄に「99999」と入力してください。

※ 入会については、一般社団法人日本医療薬学会までお問い合わせください。

※ 会員番号は、「医療薬学」送付の封筒に印刷されています。

入会手続き・会員番号に関するお問い合わせ先

一般社団法人日本医療薬学会
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館7F
TEL: 03-3406-0787 FAX: 03-3406-0789 E-mail: nin@jsphcs.jp

研究発表における倫理的配慮

日本医療薬学会では、論文の投稿や学術集会での研究発表にあたって、倫理的問題や個人情報の保護に関する指針やガイダンス等への遵守を求めています。本年会での演題登録に際して、本学会のホームページに掲載している医療薬学の研究発表における倫理的問題等に関する各種指針に従うなど、倫理的問題や個人情報の保護には適切にご対応ください。

筆頭演者各位におかれましては、演題登録画面の「研究種別について」及び「倫理審査について」をご確認のうえ、ご登録ください。

著作権について

演題要旨の著作権については、一般社団法人日本医療薬学会に帰属することをご了承ください。

登録番号とパスワード

最初に演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。

演題受付期間内であれば、一旦登録された演題の変更、削除が可能です。その際に登録番号とパスワードが必要となりますので、必ず保管しておいてください。

万一お忘れになった場合でも、セキュリティの関係から、パスワードに関するお問い合わせには応じられませんので、ご注意ください。

利益相反について

講演者ならびに発表者(筆頭演者のみ)の方々は、発表内容に関連する利益相反状態の開示が必要となります。

開示は、口演・・・タイトルスライドの次に入れてください。

※スライドサンプルは下段を参照してください。

開示の対象と基準は以下のとおりです。

<一般社団法人日本医療薬学会 利益相反マネジメント規程より抜粋>

種類 内容の説明 申告の基準

1) 企業または営利を目的とした団体の社員・役員・顧問職

企業・団体からの年間報酬額 100万円以上

2) 株の所有

企業についての1年間の株式による利益(配当、売却益の総和)または当該企業の全株式の保有率 100万円以上
または5%以上

3) 特許権使用料

特許権に対する使用料の年間合計額 100万円以上

4) 講演料等

企業または営利を目的とした団体から会議の出席(講演・座長)等に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当、講演料の年間合計額 50万円以上

5) 原稿料

企業または営利を目的とした団体からパンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料の年間合計額 50万円以上

6) 奨学寄付金 (指定寄付金)

企業または営利を目的とした団体から支払われた研究費または奨学寄付金の年間合計額 100万円以上

7) 訴訟

訴訟などに際して1つの企業または営利を目的とした団体から支払われる顧問料および謝礼の年間合計額 10万円以上

8) 寄付講座

企業または営利を目的とした団体から寄付講座の提供あるいは、申告者の給与が寄付講座または企業からの外部資金によってまかなわれている場合 事実を記載

9) 研究員・非常勤講師・客員教員・社会人大学院生等の受入

企業または営利を目的とした団体から研究員・非常勤講師・客員教授・社会人大学院生等を受け入れている場合 事実を記載

10) その他の報酬

企業または団体から受けたその他の報酬(研究とは直接無関係な旅行、贈答品など)の年間合計額 5万円以上
利益相反開示スライド(サンプル)

登録演題の確認・修正・削除

演題申込締切までは何度でも、登録した演題を確認・修正・削除することが可能です。

  • 本ページ1番下の【確認・修正】ボタンをクリックしてください。
  • 登録番号とパスワードを入力してください。
  • 画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。これで修正は完了です。
    ※ 修正は必ず上記の方法で行ってください。再登録すると重複登録となってしまいますのでご注意ください。
  • 削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除しますと元には戻りませんので、修正/削除ボタンの押し間違いにはくれぐれもご注意ください。

演題の受領通知

  • 演題受領確認
    演題受領確認は、演題登録時に入力されたE-mailアドレス宛に届きます。または、【確認・修正】画面にて受付番号、パスワードを入力のうえご確認いただくことも可能です。
  • 受領通知が届かない場合
    登録完了時、図面に登録番号が表示されない場合や登録完了より1日経過しても受領メールが届かない場合は、登録が完了していない可能性があります。必ず、締切日までに【確認・修正】画面にて登録の有無をご確認ください。
    ※注意※
    登録完了や採択通知の案内は、システムからの自動配信メールとなりますが、フリーメール(yahoo, g-mail, hotmailなど)の場合、迷惑メールと判断されて、うまく受信できないケースが多いようです。フリーメール以外の設定をお勧めします。

個人情報の取り扱いについて

本年会への演題登録システムは大学医療情報ネットワーク(UMIN)を利用しております。演題登録にて収集した氏名・連絡先は運営事務局からの問い合わせや通知に利用いたします。また、氏名・所属・演題名・要旨は、ホームページおよび講演要旨集に掲載することを目的として利用いたします。本目的以外に使用することはありません。登録された一切の情報は外部に漏れないように責任をもって運営事務局にて管理いたします。

原稿作成要項

1. 演題区分

ご依頼されたセッションを選択ください。

  • 年会長講演、特別講演
  • 教育講演
  • 貢献賞・奨励賞 受賞講演
  • Postdoctoral Award受賞講演
  • シンポジウム
  • 市民公開講座
  • メディカルセミナー
  • その他

2. シンポジウム名

シンポジウムの場合は、該当セッションNo.を選択してください。

3. 入力規定

  • 演者は、筆頭演者を含めて最大20名
  • 所属機関名は最大20施設
  • 演題名:文字数は全角60字以内
  • 要旨本文:文字数は全角950字以内
  • 最後にフォームに準じて、略歴を作成してください。

全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
アルファベットの直接入力は半角英数ですので、1/2文字となります。

※ <SUP>などのタグは文字数には換算しません。

※ 半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。

※ 画像および写真の添付はできません。

※ UMIN登録画面に記載されている注意事項も必ずお読みください。

4. その他

登録された要旨に関しては、誤字・脱字・変換ミスをふくめ、原則として運営事務局では校正・訂正を行いません。そのまま印刷されますので、登録者の責任において確認してください。演題登録後は、必ず登録確認画面をプリントアウトして保管してください。

登録画面

演題登録に関するお問い合わせ先

株式会社コングレ 中部支社内
〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビルディング
E-mail:30jsphcs@congre.co.jp

※新型コロナウイルス感染症の感染防止徹底のため、テレワークを実施しております。
当面の間、原則E-mailでお問合せいただきますようお願いいたします。

ページトップ