座長・演者へのご案内
(発表データの作成・登録について)

座長の皆様へ

Web開催に伴い、座長をお引き受けいただいた方につきましては、Web開催期間中の役割はございません。

演者の皆様へ(一部の座長を含む)

1. 発表データの登録期間

年会ホームページから2020年8月20日(木)~9月20日(日)までに、発表データをオンライン登録(アップロード)していただきます。締切日を過ぎると、ご登録ができません。発表者全員および一部の座長の皆様には、データ登録用のIDとパスワードを開始までにメールでお知らせします。

2. 発表データの作成方法

特別講演、教育講演、緊急企画シンポジウムについては別途メールでご案内します。
シンポジウム1~63については、原則オーガナイザー一任となります。

対象者 講演音声 スライドショー
時間
スライド
枚数制限
スライド
サイズ
シンポジウム 演者 あり 指定した時間
(メールでご案内)
なし 4:3
または
16:9
シンポジウム 座長
(任意)
あり 任意 なし
なし なし
一般演題(口演)
演者
あり/なし
(任意)
12分以内
(音声ありの場合)
16枚以内※
一般演題(ポスター)
演者
なし 11枚以内※

※1枚目にタイトルスライド、2枚目にCOIスライド、3枚目以降に発表内容スライドを作成してください。

  • 指定演題の演者は講演音声を録音したPowerPointを、個別に指定した時間以内で作成してください。
  • 座長スライドは、「音声あり」か「音声なし」か、各自で選択して、PowerPointを作成してください。
  • 「音声あり」のPowerPointは、pptx形式か、ご自身でmp4形式の動画に変換いただいたものをご提出ください。動画の作成方法は下の「PowerPointの音声録音方法とMP4形式の動画作成マニュアル」をご確認ください。
  • 「音声あり」の場合は、mp4形式の動画の方がアップロードの際に、時間がかからず失敗も少なくなるため、mp4形式に変換後のアップロードを推奨いたします。
  • 「音声なし」のPowerPointは、運営事務局にて画像に変換いたします。参加者は自分でスクロールして閲覧します。
  • Web公開時には、ストリーミング配信をいたしますので、視聴者による発表データのダウンロードはできません。
  • 動画をご利用の際は、埋め込み形式にてお願いします。
  • ウイルスチェックを必ず行ってください。
  • PowerPoint に「読み取りパスワード」、「書き込みパスワード」を設定しないでください。パスワードを設定したデータをご登録した場合、パスワードを解除したデータを再登録していただきます。
  • 原則PowerPointのご登録は、1ファイルです。登録期間内であれば、何度でも差し替えできます。
  • ファイル名は「演題番号_演者名」にしてください。
  • ファイルサイズは、2GB以下で作成してください。
  • フォントはOS標準フォントを使用してください。(MS ゴシック、MS P ゴシック、MS 明朝、MS P 明朝、メイリオ、Century、Century Gothicなど)特殊なフォントの場合、標準フォントに置き換わってしまうため、文字ずれ・文字化けが発生いたします。
  • 音声なしスライドの場合、ノート機能が使用可能です。使用の有無は演者に一任いたします。

PowerPointの音声録音方法とMP4形式の動画作成方法

著作物の引用、著作権の表記

Web形式での開催に際しまして、著作物の引用には十分にご留意ください。図などオリジナルでないものを引用する際には、必ず出典を明示してください。 また、各スライドには転載防止のため、ご自身の著作権の表記(コピーライト)として、ご所属・お名前などの表記をおすすめします。

3. 利益相反(COI)の開示

演者は、利益相反の有無に関わらず、抄録登録時から過去3年間におけるCOI状態の開示をお願いいたします。タイトルスライドの次に、利益相反スライドを開示してください。

利益相反について

講演者ならびに発表者(筆頭演者のみ)の方々は、発表内容に関連する利益相反状態の開示が必要となります。

開示は、タイトルスライドの次に入れてください。

※スライドサンプルは下段を参照してください。

開示の対象と基準は以下のとおりです。

<一般社団法人日本医療薬学会 利益相反マネジメント規程より抜粋>

種類 内容の説明 申告の基準

1) 企業または営利を目的とした団体の社員・役員・顧問職

企業・団体からの年間報酬額 100万円以上

2) 株の所有

企業についての1年間の株式による利益(配当、売却益の総和)または当該企業の全株式の保有率 100万円以上
または5%以上

3) 特許権使用料

特許権に対する使用料の年間合計額 100万円以上

4) 講演料等

企業または営利を目的とした団体から会議の出席(講演・座長)等に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当、講演料の年間合計額 50万円以上

5) 原稿料

企業または営利を目的とした団体からパンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料の年間合計額 50万円以上

6) 奨学寄付金 (指定寄付金)

企業または営利を目的とした団体から支払われた研究費または奨学寄付金の年間合計額 100万円以上

7) 訴訟

訴訟などに際して1つの企業または営利を目的とした団体から支払われる顧問料および謝礼の年間合計額 10万円以上

8) 寄付講座

企業または営利を目的とした団体から寄付講座の提供あるいは、申告者の給与が寄付講座または企業からの外部資金によってまかなわれている場合 事実を記載

9) 研究員・非常勤講師・客員教員・社会人大学院生等の受入

企業または営利を目的とした団体から研究員・非常勤講師・客員教授・社会人大学院生等を受け入れている場合 事実を記載

10) その他の報酬

企業または団体から受けたその他の報酬(研究とは直接無関係な旅行、贈答品など)の年間合計額 5万円以上
利益相反開示スライド(サンプル)

4. 質問投稿機能

Web開催期間中、オンライン上の質問投稿機能により、発表データの閲覧者から演者へ質問ができるようになっています。質問があった際は、演者のメールアドレスに通知が届きますので、メールに記載のURLから回答画面に進んでいただき、ご回答していただきます。ただし、ご回答の有無は演者に一任とさせていただきますので、強制ではありません。なお、ご質問およびご回答の内容については、すべての参加者が閲覧可能となります。

5. 発表データ登録

登録期間: 2020年8月20日(木)~9月20日(日)締切

※IDとパスワードはメールにてご連絡するものをご利用ください。

ページトップ