第31回日本臨床整形外科学会学術集会 桜島学会・鹿児島
HOME
ご挨拶
プログラム
演題登録(公募)
演題登録(指定)
事前参加登録
運動器エコーハンズオンセミナー
産業医資格継続研修会
運動器リハビリテーションセラピスト資格継続研修
スポーツ医懇談会
宿泊・エクスカーション
会場のご案内
リンク集
お問い合わせ
 
   
プログラム
   
※2018年5月17日現在の予定となります。
プログラムは今後変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
  シンポジウム  ■共催セミナー  
日程表(PDF)
  基調講演
  日本臨床整形外科学会の未来像(仮) 7月15日(日)9:10~10:00 第1会場  
 
座長     橋口 兼久 橋口整形外科)
演者     JCOA新理事長
  特別講演
  特別講演1 7月15日(日)11:20~12:20 第1会場  
  肩関節疾患への挑戦 ~過去から未来へ~
座長     橋口 兼久 橋口整形外科)
演者     谷口 昇 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科運動機能修復学講座 整形外科学)
  特別講演2 7月15日(日)15:00~16:00 第1会場  
  ヒトが立ち・歩く仕組みとロコモティブシンドローム
座長     藤野 圭司 藤野整形外科医院)
演者     中村 耕三 国立障害者リハビリテーションセンター)
  特別講演3 7月15日(日)16:10~17:10 第1会場  
  新専門医制度:見直しの全体像と整形外科の進路
座長     丸毛 啓史 東京慈恵会医科大学附属病院)
演者     岩本 幸英 九州労災病院)
  特別講演4 7月16日(月・祝)14:00~15:00 第1会場  
  今後の医療提供体制について
座長     田辺 秀樹 田辺整形外科医院)
演者     伯野 春彦 厚生労働省大臣官房厚生科学課 医療イノベーション企画官(併)
医政局医療技術情報推進室)
  教育講演
  教育講演1 7月15日(日)10:10~11:10 第1会場  
  脊椎・関節疾患に対するロボットリハビリテーションの最近の話題
座長     新井 貞男 あらい整形外科)
演者     山崎 正志 筑波大学医学医療系整形外科)
  教育講演2 7月15日(日)13:50~14:50 第1会場  
  膝関節生物学的再建術 −35年を振り返って−
座長     増田 明敏 整形外科吉野台クリニック)
演者     越智 光夫 広島大学)
  教育講演3 7月16日(月・祝)9:10~10:10 第1会場  
  人間にとっての運動器の意味と課題
座長     原田 昭 原田整形外科病院)
演者     菊地 臣一 福島県立医科大学/ふくしま国際医療科学センター)
  教育講演4 7月16日(月・祝)11:30~12:30 第1会場  
  ロコモ伝導師 −10年間の軌跡
座長     三宅 信昌 三宅整形外科医院)
演者     藤野 圭司 藤野整形外科医院)
  薩摩セミナー
  骨・軟部腫瘍の治療の進歩 −現在・未来− 7月16日(月・祝)10:20~11:20 第1会場  
 
座長     林 協司 三愛病院)
演者     小宮 節郎 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 運動機能修復学講座 整形外科学)
  城山セミナー
  整形外科外来における骨・軟部腫瘍診療の要点 7月16日(月・祝)11:30~12:30 第2会場  
 
座長     平川 俊一 ひらかわ整形外科クリニック)
演者     永野 聡 鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 運動機能修復学講座 整形外科学)
  維新150周年セミナー
  医療と明治維新
~ウィリアム・ウィリスと西郷どん~
7月16日(月・祝)15:10~16:10 第1会場  
 
座長     酒匂 崇 整形外科酒匂クリニック)
演者     原口 泉 志學館大学 人間関係学部)
  国際交流セミナー
  国際交流セミナー 7月15日(日)11:00~12:00 第4会場  
 
座長     藤野 圭司 藤野整形外科医院)
    龍 憲司 橋口整形外科)
演者     The Orthopedic Specialty in Taiwan. An Overview.
      沈 文哲   Po-Cheng Orthopedic Institute(Kaohsiung, Taiwan)
      JCOA国際交流の歴史と展望
      原田 昭 原田整形外科病院)
  自賠責セミナー
  交通事故診療における医療機関の疑問 7月15日(日)14:20~15:20 第5会場  
 
座長     藤川 謙二 藤川病院)
演者     山下 仁司 やました整形外科)
共催:損害保険ジャパン日本興亜株式会社  
 
運動器エコーハンズオンセミナー 7月15日(日)14:20~16:50 第6会場
※事前参加登録制となります。詳細はこちら
  足関節捻挫の超音波診療    
 
講師     笹原 潤 帝京大学スポーツ医科学センター 整形外科)
  肩関節疾患の超音波診療    
 
講師     橋口 直史 広島市立安佐市民病院 整形外科)
  超音波診療の最前線:
マニピュレーションからハイドロリリースまで
   
 
講師     宮武 和馬 横浜市立大学 整形外科)
 
シンポジウム ※5月17日更新
  シンポジウム1 7月15日(日)9:10~10:40 第2会場  
  骨粗鬆症性椎体骨折に対する治療と病診連携
座長     髙松 聖仁(淀川キリスト教病院)
      林 協司 (三愛病院)
演者     1. 当院における骨粗鬆症性椎体骨折の早期診断、早期治療の工夫と病診連携
        豊田 耕一郎 (とよた整形外科クリニック)
      2. 椎体骨折の保存的治療と病診連携
        岸川 陽一 (岸川整形外科)
      3. 臨床椎体骨折後の骨粗鬆症薬物療法について
        石井 光一 (養老整形外科クリニック)
      4. 骨粗鬆症性椎体骨折に対するBKP・テリパラチド併用療法、デノスマブへのswitch療法
        安岡 宏樹 (所沢明生病院)
      5. 骨粗鬆症性椎体骨折の受傷早期に施行した椎体形成術の治療成績
        辻尾 唯雄 (白庭病院)
(脊椎)
  シンポジウム2 7月15日(日)10:50~12:20 第2会場  
  関節リウマチの薬物治療のこつ~メソトレキサートの上手な使い方
座長     三宅 信昌(三宅整形外科医院)
      松原 三郎(松原リウマチ科・整形外科)
演者     1. メトトレキサートを中心とした合成抗リウマチ剤3剤併用療法の効果と限界
        松原 三郎(松原リウマチ科・整形外科)
      2. MTX効果不十分例にMTX増量か、他剤併用か?
        近藤 正一(近藤リウマチ・整形クリニック)
      3. 高齢関節リウマチ患者のPrecision Medicine
        佐藤 宗彦(井上病院)
      4. メトトレキサート(MTX)投与開始前後の注意点と患者教育の実際
        榮樂 信隆(榮樂内科クリニック)
      5. 地方の整形外科単科病院での関節リウマチ治療
        大迫 浩文(今林整形外科病院)
(RA)
  シンポジウム3 7月15日(日)13:50~15:20 第2会場  
  外来での手の治療;私はこうしている
座長     吉村 光生(春江病院)
      牧 信哉 (渡辺整形外科病院)
演者     1. intrafocal pinningによる手指骨折の治療
        金 潤壽 (太田総合病院)
      2. 基節骨骨折に対する保存的治療
        今村 宏太郎(いまむら整形外科医院)
      3. 指尖部外傷に対する手術治療 −切断・骨性マレットを中心に
        小川 光 (溝口外科整形外科病院)
      4. ばね指に対する経皮的腱鞘切開について
        飯田 博幸(飯田整形外科クリニック)
      5. 手根管症候群の手術的治療について考える~再手術例の検討から~
        麻生 邦一(麻生整形外科クリニック)
(手)
  シンポジウム4 7月15日(日)15:30~17:00 第2会場  
  ロコモ認知度80%達成のため、今やるべきこと
座長     原田 昭  (原田整形外科病院)
      長谷川 利雄(長谷川整形外科医院)
演者     1. がん患者のロコモティブシンドロームを考える −がん時代の整形外科−
        河野 博隆(帝京大学医学部 整形外科学教室)
      2. ロコモ度テストの全国平均値調査の進捗状況について
        大江 隆史(NTT東日本関東病院 整形外科)
      3. 最前線の整形外科医が、今やるべきこと
−ロコモに関する会員アンケート調査から見える課題−
        林 承弘 (林整形外科)
      4. 「ロコモコーディネーター制度の課題と展望」
−ロコモコーディネーターとロコモ認知度向上−
        二階堂 元重(二階堂医院)
      5. 「地域における臨床整形外科医とロコモ啓発」
−自院におけるロコトレとロコモ認知度向上−
        宮田 重樹(宮田医院)
      6. ロコモ認知度向上のための「ロコモ予防事業の介入方法と効果に関する研究」の役割
        大町 かおり(長野保健医療大学)
(SLOC連携委員会)
  シンポジウム5 7月15日(日)9:10~10:40 第3会場  
  外反母趾の治療法の選択
座長     野口 昌彦(至誠会第二病院 整形外科・足の外科センター)
      吉野 伸司(南風病院)
演者     1. 当科における外反母趾の治療 −保存的治療−
        井上 敏生(福岡歯科大学医科歯科総合病院 整形外科・リハビリテーション科)
      2. 遠位斜め骨切り術の実際とピットホール
        倉 秀治 (羊ヶ丘病院)
      3. Mann法とMcbride変法による外反母趾手術の比較検討
        平尾 健 (平尾クリニック)
      4. 地方有床診療所における外反母趾治療~靴外来による保存療法から重症外反母趾手術まで~
        塩之谷 香(塩之谷整形外科)
      5. 外反母趾の病態と治療 −あなたが外反母趾なら手術しますか?−
        寺本 司 (福島県立医科大学外傷学講座・総合南東北病院外傷センター)
(足)
  シンポジウム6 7月15日(日)10:50~12:20 第3会場  
  骨のかかりつけ医としての整形外科の役割 −骨粗鬆治療のドロップアウトを防ぐために
座長     鶴上 浩 (鶴上整形外科リウマチ科)
      中川 雅裕(三愛病院)
演者     1. なぜ骨粗鬆症の治療をするのか
        五味渕 聡志(五味渕整形外科)
      2. 当院における骨粗鬆症検査後の治療継続の実態
        金淵 隆人(金渕整形外科クリニック)
      3. 整形外科クリニックにおける骨粗鬆症治療の実際
        鮫島 浩司(整形外科 玉里温泉クリニック)
      4. 院内リエゾンサービスによる骨粗鬆症治療継続率向上への取り組み
        島垣 斎 (整形外科・皮膚科しまがきクリニック)
      5. 秘訣は整形内科医とフットワーク軽く・オシャベリ好きな骨粗鬆症マネージャー
        大石 聡 (品川病院)
      6. 当院における骨粗鬆症・サルコペニアリエゾンサービスOSLSの実際
        片平 弦一郎(札幌清田整形外科病院)
(骨粗鬆症)
  シンポジウム7 7月15日(日)13:50~15:20 第3会場  
  整形外科無床診療所の医業経営を考える ~シーズン1
座長     三宅 信昌(三宅整形外科医院)
      谷口 博信(谷口整形外科)
演者     1. 今までの電子カルテ、これからの電子カルテ
        岸本 成人(岸本整形外科)
      2. 電子カルテの無床診療所での利用について
        森元 保 (森元整形外科)
      3. 電子カルテを使用する医師の立場で:電子カルテは整形外科無床診療所で使える道具か?
        北川 秀機(きたがわ整形外科医院)
      4. 保険医療機関に対する個別指導 −福岡県の現状−
        大橋 輝明(大橋整形外科クリニック)
      5. 整形外科診療所(入院外)の診療点数~青森県と鹿児島県について徹底分析~
        大竹 進 (大竹整形外科)
(無床診WG委員会)
  シンポジウム8
7月15日(日)15:30~17:00 第3会場  
  運動器リハと介護リハの共存共栄 −介護リハへのアドバンスコース シーズンⅡ−
座長     河村 英徳(カワムラ整形外科)
      佐藤 栄作(おおや整形外科クリニック)
演者     医療と介護;シームレスなリハへ
★基調講演:今までの総括と平成30年度診療介護報酬改定について
      三宅 信昌(三宅整形外科医院)
パネリスト
      「介護リハビリへの参入のポイント」送迎、介護事務の問題など
      河村 英徳(カワムラ整形外科)
      「介護リハビリの運営のノウハウ」人員の配置、運営の工夫、デイサービスとの差別化など
      佐藤 栄作(おおや整形外科クリニック)
      「医療リハビリから介護リハビリへの移行と問題点」どのように移行したか、できたかなど
      西本 章 (西本整形外科)
(運動器リハビリテーション・介護保険検討委員会)
  シンポジウム9 7月15日(日)9:10~10:40 第4会場  
  整形外科外傷治療におけるピットフォール
座長     竹中 信之(福島県立医科大学外傷学講座・総合南東北病院外傷センター)
      米盛 公治(米盛病院)
演者     1. 橈骨遠位関節内骨折に対する鏡視下手術について ~なぜ鏡視下手術なのか~
        谷田 玲 (浜脇整形外科病院 手外科)
      2. 下肢外傷治療におけるピットフォール
        浅原 智彦(福島県立医科大学外傷学講座・総合南東北病院外傷センター)
      3. 外傷後再建・難治骨折の治療最前線
        竹中 信之 (福島県立医科大学外傷学講座・総合南東北病院外傷センター)
      4. 鹿児島県における当院外傷センターの重症外傷患者に対する取り組み
        上野 宜功(米盛病院 整形外科)
      5. 外傷センターにおける外傷治療
        宮本 俊之(長崎大学病院 救命救急センター 外傷センター)
(外傷)
  シンポジウム10 7月15日(日)13:50~15:20 第4会場  
  全審会の結果からみた最近の審査の動向(査定されないレセプト作成のために)
座長     子田 純夫(子田整形外科)
      中村 尚 (中村整形外科医院)
演者     1. 全審会の結果から見た最近の審査の動向(全審会について)
        山田 明彦(山田整形外科・歯科)
      2. 全審会の結果からみた最近の審査の動向(基本診療料、医学管理)
        岡田 祐司(城東整形外科内科)
      3. 医学管理料・在宅医療・検査・画像診断に関して
        金淵 隆人(金淵整形外科クリニック)
      4. 全審会の結果からみた最近の審査の動向(投薬・注射の請求に関して)
        小出 敬之(こいで整形外科)
      5. 全審会の結果からみた最近の審査の動向 リハビリ、処置、麻酔に関して
        丸山 晴久(よつぎ整形外科)
      6. 全審会の結果からみた最近の審査の動向
(査定されないレセプト作成のために)手術に関して
        葛原 啓 (くずはら整形外科)
(社会保険等検討委員会)
  シンポジウム11 7月15日(日)15:30~17:00 第5会場  
  交通事故診療の課題
−臨床整形外科医が直面する諸問題を再考する−
座長     大橋 輝明(大橋整形外科クリニック)
      三平 伸一(みひらRクリニック)
演者     1. アンケート調査からみた交通事故診療の現状と問題
        松﨑 信夫(取手整形外科医院)
      2. 診療費の問題(健保使用問題の対応策)
        西山 徹 (かつが整形外科クリニック)
      3. 交通事故診療:関連文書の扱い方(特に警察用診断書について)
        伊藤  謙(伊藤整形外科)
      4. 後遺障害をめぐる問題、考え方
        岩田 啓史(岩田整形外科医院)
        指定発言1
        八島 宏平(損害保険料率算出機構 自賠責損害調査センター)
        指定発言2
        羽成 守 (ひびき綜合法律事務所)
(自賠・労災委員会)
  シンポジウム12 7月15日(日)13:50~15:20 第7会場  
  整形外科におけるIT化の現況
座長     大森 正之(大森整形外科)
      西山 徹 (かつが整形外科クリニック)
演者     1. 紙カルテを電子化する簡易的な方法とその利便性・・・それはもはや電子カルテ
        橋本 英樹(伏見啓明整形外科 札幌骨粗鬆症クリニック)
      2. 電子カルテ運用時の外来クラーク入力 効率性と厚生局個別指導対策
        松原 三郎(松原リウマチ科・整形外科)
      3. Filemakerを用いた院内のIT化
        後藤 博史(久米整形外科医院)
      4. クリニック業務改善から始めた医療費抑制への取り組み
        宮川 一郎(習志野台整形外科内科)
      5. 整形外科医も活躍できるITを活用した地域医療介護連携の最前線
~栃木県「とちまるネット」「どこでも連絡帳」の実際~
        長島 公之(長島整形外科)
(IT戦略委員会)
  シンポジウム13 7月15日(日)15:30~17:00 第7会場  
  地域包括ケアと整形外科有床診療所との関わりについて
座長     松原 三郎(松原リウマチ科・整形外科)
      齋藤 義郎(斎藤整形外科)
演者     1. 整形外科有床診療所と地域包括ケアとの関わり
        林 孝乾 (林整形外科医院)
      2. 地域包括ケアシステムにおける整形外科有床診療所の役割
~介護保険事業に消極的な立場から~
        中村 博行(双愛整形外科)
      3. 自治体が目指す地域包括ケアシステムにどこまで対応できるか
地方都市における整形外科有床診療所の対応と限界
        新門 裕三(新門整形外科)
      4. 地域包括ケアと整形外科有床診療所との関りについて
        鹿子生 健一(鹿子生整形外科医院)
(有床診WG委員会)
  シンポジウム14 7月16日(月・祝)9:10~10:40 第2会場  
  学校運動器健診 −各地の成果と今後の課題
座長     森山 正敏(森山整形外科)
      山下 仁司(やました整形外科)
演者     1. 運動器検診導入までのJCOAの取り組みについて
        柴田 輝明(北本整形外科)
      2. 山形県における学校運動器検診の現状と今後の課題
        石川 隆 (石川整形外科医院)
      3. 運動器検診 岐阜県の現状と今後の課題
        川崎 浩史(川崎整形外科クリニック)
      4. 学校運動器検診徳島県の成果と課題
        遠藤 健次(遠藤整形外科)
      5. 高知市の運動器検診への取り組みと課題
        廣瀬 大祐(ひろせ整形外科 リハビリテーションクリニック)
      6. 熊本県における学校運動器検診の準備、現状、問題点
        鬼木 泰成(リハビリテーションセンター 熊本回生会病院 整形外科&スポーツ医療)
      7. H29年度千葉県における運動器検診の現況とJCOA「運動器検診受診後アンケート」の
結果報告
        新井 貞男(あらい整形外科)
(学校保健運動器検診WG委員会)
  モーニングセミナー
  モーニングセミナー1 7月15日(日)8:00~9:00 第1会場  
  外来診療における肩関節の外傷と障害
座長     栫 博則 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 運動機能修復学講座 整形外科学)
演者     中川 照彦 同愛記念病院)
共催:アステラス製薬株式会社/ファイザー株式会社  
  モーニングセミナー2 7月16日(月・祝)8:00~9:00 第2会場  
  関節リウマチ治療の医療経済からみた費用対効果
座長     佐藤 宗彦 井上病院)
演者     三宅 信昌 三宅整形外科医院)
共催:田辺三菱製薬株式会社  
  モーニングセミナー3 7月16日(月・祝)8:00~9:00 第3会場  
  腰部脊柱管狭窄症の治療の実際 −保存的治療から外科的治療まで−
座長     髙松 聖仁 淀川キリスト教病院)
演者     石堂 康弘 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 医療関節材料開発講座)
共催:ファイザー株式会社/エーザイ株式会社  
  ランチョンセミナー
  ランチョンセミナー1 7月15日(日)12:30~13:30 第1会場  
  膝前十字靭帯損傷の診断と治療 −外傷性早期変形性膝関節症を含む−
座長     竹中 信之 福島県立医科大学外傷学講座・総合南東北病院外傷センター)
演者     安達 伸生 広島大学 整形外科学)
共催:大正富山医薬品株式会社  
  ランチョンセミナー2 7月15日(日)12:30~13:30 第2会場  
  骨粗鬆症による四肢骨折の治療戦略と骨折連鎖の予防
座長     奥村 栄次郎 奥村整形外科)
演者     松下 隆 福島県立医科大学外傷学講座・総合南東北病院外傷センター)
共催:第一三共株式会社  
  ランチョンセミナー3 7月15日(日)12:30~13:30 第3会場  
  四肢再建術の進歩 −創外固定からインプラントまで−
座長     岡﨑 裕司 関東労災病院 整形外科・脊椎外科)
演者     土屋 弘行 金沢大学大学院整形外科)
共催:帝人ファーマ株式会社  
  ランチョンセミナー4 7月15日(日)12:30~13:30 第4会場  
  非特異性腰痛の病態と治療
座長     丘 茂樹 丘病院)
演者     田口 敏彦 山口労災病院)
共催:持田製薬株式会社  
  ランチョンセミナー5 7月15日(日)12:30~13:30 第5会場  
  成長期スポーツ外傷・障害 −医療安全とロコモ対策−
座長     林 承弘 林整形外科)
演者     帖佐 悦男 宮崎大学医学部 整形外科)
共催:久光製薬株式会社  
  ランチョンセミナー6 7月15日(日)12:30~13:30 第6会場  
  リウマチ性疾患治療の新展開
座長     松原 三郎 松原リウマチ科・整形外科)
演者     織田 弘美 埼玉医科大学整形外科)
共催:あゆみ製薬株式会社  
  ランチョンセミナー7 7月15日(日)12:30~13:30 第7会場  
  変形性膝関節症の診断と治療 −新たな治療戦略を目指して−
座長     寺本 司 福島県立医科大学外傷学講座・総合南東北病院外傷センター)
演者     水田 博志 熊本大学大学院生命科学研究部 整形外科学分野)
共催:中外製薬株式会社  
  ランチョンセミナー8 7月16日(月・祝)12:40~13:40 第1会場  
  変形性股関節症の病態と治療
座長     池田 定倫 池田整形外科クリニック)
演者     中島 康晴 九州大学大学院医学研究院 整形外科学分野)
共催:日本イーライリリー株式会社/塩野義製薬株式会社  
  ランチョンセミナー9 7月16日(月・祝)12:40~13:40 第2会場  
  最近の麻酔科学の進歩
座長     前中 孝文 前中整形外科クリニック)
演者     上村 裕一 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 侵襲制御学(麻酔・蘇生学))
共催:テルモ株式会社  
  ランチョンセミナー10 7月16日(月・祝)12:40~13:40 第3会場  
  診療ガイドラインからみた膝前十字靱帯損傷の最新治療
座長     白土 英明 船橋整形外科病院)
演者     石橋 恭之 弘前大学大学院医学研究科 整形外科)
共催:科研製薬株式会社  
  ランチョンセミナー11 7月16日(月・祝)12:40~13:40 第4会場  
  手外科診療 トピックスとピットフォール
座長     吉村 光生 春江病院)
演者     金谷 文則 琉球大学大学院医学研究科 整形外科学講座)
共催:日本臓器製薬株式会社  
  ランチョンセミナー12 7月16日(月・祝)12:40~13:40 第5会場  
  骨と筋肉の健康のために ロコモ予防について考える
−宇宙飛行士に起こる筋骨格系変化とその対応から−
座長     河野 博隆 帝京大学医学部 整形外科学教室)
演者     志波 直人 久留米大学医学部 整形外科学教室)
共催:エーザイ株式会社  
  ランチョンセミナー13 7月16日(月・祝)12:40~13:40 第7会場  
  骨粗鬆症と運動・スポーツ
座長     宮本 繁仁 みやもと医院)
演者     岩本 潤 慶友整形外科病院 整形外科 骨関節疾患センター)
共催:旭化成ファーマ株式会社  
  イブニングセミナー
  イブニングセミナー1 7月15日(日)17:30~18:30 第2会場  
  骨粗鬆症と脳卒中片麻痺のリハビリテーション
座長     小倉 雅 おぐら病院)
演者     下堂薗 恵 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 リハビリテーション医学)
共催:日本イーライリリー株式会社  
  イブニングセミナー2 7月15日(日)17:30~18:30 第3会場  
  肩こりの臨床:慢性疼痛・凍結肩・肩関節周囲炎を含めて
座長     前田  登 前田整形外科クリニック)
演者     井手 淳二 熊本大学医学部附属病院 関節再建先端治療学寄附講座)
共催:ファイザー株式会社  
  イブニングセミナー3 7月15日(日)17:30~18:30 第4会場  
  骨粗鬆症と高齢者の足部・足関節周辺骨折の予防と治療
座長     吉野 伸司 南風病院 整形外科)
演者     野口 昌彦 至誠会第二病院 整形外科・足の外科センター/東京女子医科大学 整形外科)
共催:中外製薬株式会社  
  イブニングセミナー4 7月15日(日)17:30~18:30 第5会場  
  骨・関節・脊椎手術部位周囲感染のリスクファクターと治療
座長     田中 幸博 田中整形外科)
演者     瀬戸口 啓夫 鹿児島大学大学院 医療関節材料開発講座)
共催:京セラ株式会社  
 
     
  運営事務局
  株式会社コングレ九州支社
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143 E-mail:31jcoa@congre.co.jp
Copyright © 第31回日本臨床整形外科学会学術集会 All Rights Reserved.