若手研究者活性化委員会からのお知らせ

~第40回日本高血圧学会総会での若手企画へのお誘い~

平素より会員の皆様には本学会の若手活性化の活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。若手研究者活性化委員会では、第40回日本高血圧学会総会におきまして、様々な企画をご用意しておりますので、お知らせいたします。是非、ご参加ください!

また、本年もひめぎんホール 2Fロビーの若手研究者活性化委員会ブースでコーヒーサービスも担当させていただく予定となっておりますので、多くの皆様のお越しをお待ち申し上げております。何卒宜しくお願い申し上げます。

(1) 10月20日(金) 11:00~12:00

セッション名:若手研究者活性化委員会企画 海外留学生からの研究報告

担当:
帝京大学 柴田 茂
会場:
第4会場(ひめぎんホール 真珠の間B)

1) 11:00~11:30  留学生帰国講演

「研究・出産育児・英語文化を通じて米国で学んでいること」

座長:
永田さやか (宮崎大学 医学部 内科学講座 循環体液制御学分野)
演者:
尾股 慧(University of Michigan)

2) 11:30~12:00  海外留学Q&A・フリートーク

司会:
柴田 茂、香川大学 西山 成
参加者:
尾股 慧(本年の留学生報告者)、北田研人(香川大学:昨年の留学生報告者)、若手研究者活性化委員会メンバー

(2) 10月20日(金) 17:30~18:45

セッション名:
Young Investigators' Promotion (YIP) session
将来を担う若手研究者10名が発表します
担当者:
大阪大学 中神啓徳
会場:
ポスター会場 (別館 第11会議室)
総合司会:
中神啓徳(大阪大学大学院医学系研究科 健康発達医学寄附講座)
人見浩史(香川大学医学部薬理学)
座長:
竹屋 泰(大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学)
桒原孝成(熊本大学 大学院生命科学研究部 腎臓内科学)
演出:
審査員、サポーターは着包みで参加

*YIPの表彰式は総会で行う予定です。

(3) 10月21日(土) 11:00~12:00

セッション名:
症例検討道場 第三弾 高血圧スーパープレゼン ~究極の分かりやすさをもとめて~
担当者:
大同病院 志水英明
会場:
第4会場(ひめぎんホール 真珠の間B)
司会:
西山 成(香川大学 医学部 薬理学講座)
演者:
  1. 「高血圧経験症例 手を見る重要性」
    [研修医]伊藤孝典(大同病院 総合内科)
  2. 「アルドステロンまるわかり」
    [中堅研究者] 柴田 茂(帝京大学医学部内科学講座/東京大学先端科学技術センター 臨床エピジェネティクス講座)
  3. 「Salt, water, and a trip to Mars」
    [中堅エキスパート] Jens M. Titze先生(Vanderbilt University School of Medicine)

*Tize先生のナマのTEDが聞けるチャンス!!!(是非、下記を御覧ください!!!)

https://www.youtube.com/watch?v=jQQPBmnIuCY

高血圧スーパープレゼン

(4) 10月21日(土) 15:30~17:30

セッション名:
医学実験セミナー  PIが語るラボのビジョン
担当者:
西山 成
会場:
第6会場(ひめぎんホール 第5・7会議室)
座長:
三島英換(東北大学腎高血圧内分泌科)
野間玄督(広島大学原爆放射線医科学研究所 ゲノム障害病理/広島大学病院 未来医療センター)
  1. 「思いつきとひらめき」
    佐野元昭(慶應義塾大学医学部 循環器内科)
  2. 「学術の樹と果実」
    赤澤 宏(東京大学大学院医学系研究科 循環器内科学)
  3. 「初志貫徹—ぶれないラボの方向性をつくるー」
    横尾 隆(東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科)
  4. 「地方大学の小教室で如何に基礎研究に向かい合っていくか?」
    西山 成(香川大学 医学部 薬理学講座)

(5) 10月22日(日) 09:00~09:50

セッション名:
教育を議論する-前半:高血圧学の若手への教育セミナー
担当:
自治医科大学 星出 聡
会場:
第7会場(ひめぎんホール 第6会議室)
座長:
今泉 悠希(自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門)

1)「高血圧に合併する腎障害について ~慢性腎臓病・腎硬化症・糖尿病性腎症を中心に~」(9:00-9:25:20分+5分)
森川 貴(大阪市立総合医療センター 腎臓・高血圧内科)

2)「脳幹部血管圧迫による高血圧について考える」(9:25-9:50:20分+5分)
森本 聡(東京女子医科大学 内科学(第二)講座(高血圧・内分泌内科))

(6) 10月22日(日) 09:50~11:00

若手研究者活性化委員会 × 減塩委員会 × 男女共同参画委員会 × ISH2022準備委員会・緊急コラボ企画

セッション名:
教育を議論する-後半(その1):~こどもの塩育を考える~
教育セッション:こどもの塩育のために必要な知識
座長:
𡈽橋 卓也(製鉄記念八幡病院)
日下美穂(日下医院)
  1. イントロ:𡈽橋 卓也(製鉄記念八幡病院)
  2. 「3歳児の食塩摂取量」
    守永友希(九州大学病態機能内科学)
  3. 「4-5歳児の食塩摂取量と変動性」
    安武健一郎(中村学園大学栄養科学部)
  4. 「岩手県久慈市での親子の食塩研究」
    大田祐子(九州歯科大学内科)

(7) 10月22日(日) 11:00~11:45

若手研究者活性化委員会 × 減塩委員会 × 男女共同参画委員会 × ISH2022準備委員会・緊急コラボ企画

セッション名:
教育を議論する-後半(その2):日下先生によるキッズ・クッキングショー
場所:
「若手研究者活性化×減塩委員会×男女共同参画委員会ブース前」
出演:
愛媛大学 清家祐子、日下美穂
  • 親子参加も加わった「子供の塩育」セッション!
  • 高血圧学会の減塩啓発キャラクターも参加します
    http://www.jpnsh.jp/com_salt.html

キッズクッキング・ショー開催のご案内