■ ご挨拶

第50回日本臨床腎移植学会の開催にあたって

第50回日本臨床腎移植学会 学会長
高原 史郎
大阪大学医学系研究科・先端移植基盤医療学寄附講座 教授

第50回日本臨床腎移植学会の開催にあたり、ご挨拶を申し上げます。

本学会は昭和44年1月17日に腎移植臨床検討会として発足しました。その後、日本腎移植臨床研究会と名称を変更し、第36回(平成15年、大島 伸一会長)から日本臨床腎移植学会となりました。今回で50回となります。この重要な節目の学会を主催する機会を与えて頂いたことは大変光栄であ り、心より感謝申し上げます。

腎移植はチーム医療であり、この学会が医師・看護師・薬剤師・プロキュアメントコーディネーター・レシピエント移植コーディネーター・臨床心理 士・管理栄養士・MSWなどあらゆる職種が集って発表し討議する場であることに大きな意味があります。

また今回は、これからの腎移植医療を考える未来志向の学術集会にしたいと考えております。

学術集会は金曜日までです。港町神戸は魅力的な街です。有馬温泉も直ぐ近くです。ふるってご参加ください。