第52回日本臨床腎移植学会 会期:2019年2月13日(水)~15日(金) 会場:ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター 会長:仲谷 達也(大阪市立大学大学院医学研究科 泌尿器病態学 教授)

プログラム

日程表

プログラム

会長講演

特別講演

理事長講演

教育セミナー

シンポジウム

スポンサードシンポジウム

その他のプログラム

ランチョンセミナー

会長講演

2月14日(木)13:00 ~ 13:30 第1会場

司会: 岸本 武利 (大阪市立大学 名誉教授)

慢性腎不全対策の歴史~私たちの教室の歩み~

演者: 仲谷 達也 (大阪市立大学大学院医学研究科 泌尿器病態学)

特別講演

特別講演 1

2月14日(木)09:40 ~ 10:25 第1会場

司会: 秋山 隆弘 (医療法人 恵泉会 堺温心会病院 泌尿器科 名誉院長)

腎臓病の克服を目指してー移植医療における腎臓内科医の役割-

演者: 柏原 直樹 (川﨑医科大学 腎臓・高血圧内科学)

特別講演 2

2月14日(木)10:30 ~ 11:15 第1会場

司会: 両角 國男 (特定医療法人 衆済会 増子記念病院 腎臓内科)

腎移植患者における高齢化に伴う併存症と透析合併症の管理と対策

演者: 重松 隆 (和歌山県立医科大学 腎臓内科学)

特別講演 3

2月14日(木)13:45 ~ 14:45 第1会場

司会: 相川 厚 (東邦大学医学部 腎臓学講座)

どこまできたのか 腎臓再生医療

演者: 横尾 隆 (東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科)

特別講演 4

2月14日(木)17:00 ~ 18:00 第1会場

司会: 藤本 清秀 (奈良県立医科大学 泌尿器科学教室)

毛利氏の城

演者: 千田 嘉博 (奈良大学 文学部 文化財学科)

特別講演 5

2月15日(金)11:15 ~ 12:00 第1会場

司会: 剣持 敬 (藤田医科大学医学部 移植・再生医学)

我が国における移植医療の現状と課題

演者: 井内 努 (厚生労働省 健康局 移植医療対策推進室)

理事長講演

2月15日(金)10:40 ~ 11:10 第1会場

司会: 仲谷 達也 (大阪市立大学大学院医学研究科 泌尿器病態学)

本邦の臨床腎移植の課題と本学会の取り組み

演者: 剣持 敬 (藤田医科大学医学部 移植・再生医学)

教育セミナー

教育セミナー 1

2月15日(金)08:00 ~ 08:30 第1会場

司会: 山口 誓司 (大阪急性期・総合医療センター 泌尿器科)

腎移植領域における保険診療報酬の現状

演者: 斎藤 忠則 (医療法人伯鳳会 東京曳舟病院 泌尿器科/
社会保険診療報酬支払基金 東京支部医科審査委員会 泌尿器科主任審査委員)

教育セミナー 2

2月15日(金)08:30 ~ 09:00 第1会場

司会: 高橋 公太 (大塚台クリニック)

移植後再発腎炎up to date

演者: 升谷 耕介 (福岡大学 医学部 腎臓・膠原病内科学)

教育セミナー1、2 の受講者には日本臨床腎移植学会の腎移植認定医更新申請および更新に必要な4 単位が取得できます。
教育セミナー2 の終了後、受講証を講演会場出口のところで配布いたします。

シンポジウム

シンポジウム1 イスタンブール宣言10 年を迎えて~献腎移植を見直す

2月13日(水)15:10 ~ 16:40 第2会場

司会: 山本 新吾 (兵庫医科大学病院 泌尿器科)
湯沢 賢治 (国立病院機構水戸医療センター 臓器移植外科)

腎臓移植ドナーのリスク因子分析

演者: 芦刈 淳太郎 (公益社団法人日本臓器移植ネットワーク)

当院の献腎移植体制を見直す。 患者のために何をすべきか。

演者: 岡部 安博 (九州大学 臨床・腫瘍外科)

多臓器移植と小児優先制度から見直された献腎のallocation 制度

演者: 伊藤 泰平 (藤田医科大学 移植・再生医学)

意思表示行動メカニズムの解明と行動変容を促す施策の開発

演者: 瓜生原 葉子 (同志社大学 商学部)

イスタンブール宣言10 年を迎えて~献腎移植を見直す

演者: 小林 英司 (慶應義塾大学 医学部 臓器再生医学寄附講座)

シンポジウム 2 CKD へのチーム医療としての関わり

2月13日(水)16:40 ~ 18:10 第2会場

司会: 南木 浩二 (自治医科大学 腎臓センター 外科部門)
野島 道生 (兵庫医科大学病院 泌尿器科 腎移植センター)

泌尿器科から見たCKD チーム医療

演者: 浅井 利大 (大阪市立総合医療センター 腎センター 泌尿器科)

筑波大学腎移植医療における多診療科の連携- つくばスタイル

演者: 高橋 一広 (筑波大学 医学医療系 消化器外科・臓器移植外科)

腎移植レシピエントの栄養評価への取り組み

演者: 花山 佳子 (大阪市立大学医学部附属病院 栄養部)

腎臓内科領域とのコラボ ~ CKD 教育入院から腎移植後管理まで~

演者: 河野 恵 (奈良県立医科大学附属病院 地域医療連携室)

シンポジウム 3 mTOR 阻害薬の適正活用法1

2月13日(水)16:40 ~ 18:10 第3会場

司会: 力石 辰也 (聖マリアンナ医科大学 腎泌尿器外科)
西村 憲二 (兵庫県立西宮病院 腎疾患総合医療センター)

エベロリムス(EVR) によるステロイド置換早期離脱プロトコール

演者: 中川 健 (東京歯科大学 市川総合病院 泌尿器科)

腎移植後合併症を見据えた術後早期mTOR 阻害剤導入の経験

演者: 今村 亮一 (大阪大学大学院 医学系研究科 器官制御外科学講座(泌尿器科学))

腎移植後維持期エベロリムス追加によるIF/TA、慢性CNI 腎毒性抑制

演者: 石村 武志 (神戸大学 医学部 泌尿器科)

CNI 腎毒性に対してCNI 減量、離脱を目的としたエベロリムスの導入

演者: 堀田 記世彦 (北海道大学病院 泌尿器科)

シンポジウム 4 腎臓内科医が腎移植に興味をもつ方策

2月14日(木)08:00 ~ 09:30 第3会場

司会: 横山 仁 (金沢医科大学病院 腎臓内科)
三浦 正義 (札幌北楡病院 腎臓移植外科)

当院における移植外科及び腎臓内科の関わり

演者: 中尾 俊雅 (京都府立医科大学 移植・一般外科)

腎臓内科医と移植- ドナーのCKD 管理、そしてレシピエントへ-

演者: 仲谷 慎也 (大阪市立大学 大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学)

仲間を増やしより良い腎移植医療を~市立札幌病院の取り組み

演者: 島本 真実子 (市立札幌病院 腎臓内科)

アフリカへの腎移植支援~腎臓内科を含めたチーム医療の実践~

演者: 三宅 克典 (湘南鎌倉総合病院 腎臓病総合医療センター/ 東京女子医科大学 泌尿器科)

シンポジウム 5 看護研究の進め方:研究方法とプレゼンテーション

2月14日(木)14:45 ~ 16:00 第3会場

司会: 小坂 志保 (国立大学法人 東京医科歯科大学  先端侵襲緩和ケア看護学)
吉川 有葵 (大阪市立大学医学部 スキルスシュミレーションセンター)

アナウンス技術と心理学を活用した“ プレゼンテーション”

演者: 鈴木 吏良 (防衛医科大学校 精神科学講座)

腎移植看護の教育から看護研究へのプロセスと自己研鑽のめばえ

演者: 前田 景子 (大阪市立大学 医学部 附属病院 看護部/ 武庫川女子大学 大学院 看護学研究科)

看護実践から看護研究へ:疑問をリサーチクエスチョンに変える

演者: 吉川 有葵 (大阪市立大学医学部附属病院)

シンポジウム 6 生体腎移植ドナーの腎提供前後の評価法

2月14日(木)14:45 ~ 16:15 第4会場

司会: 丸井 祐二 (聖マリアンナ医科大学 腎泌尿器外科)
米田 龍生 (奈良県立医科大学 泌尿器科学教室)

生体腎移植ドナーを対象とした新たなeGFR 算出式の作成

演者: 中澤 成晃 (大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学講座(泌尿器科学))

ドナー術前検査でわかったこと

演者: 津田 昌宏 (大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学)

生体腎移植ドナーにおける健康関連QOL の縦断的評価

演者: 田岡 利宜也 (香川大学 医学部 泌尿器科学)

腎機能悪化を合併した腎移植ドナーからみる術前評価の重要性

演者: 辻田 誠 (名古屋第二赤十字病院 腎臓病総合センター)

安全なドナー腎採取術を行うための術前評価

演者: 圷 尚武 (国立病院機構 千葉東病院 外科)

シンポジウム 7 mTOR 阻害薬の適正活用法2

2月14日(木)16:00 ~ 17:00 第3会場

司会: 乾 政志 (東京女子医科大学八千代医療センター 泌尿器科)
森田 研 (市立釧路総合病院 腎臓外来)

エベロリムス併用免疫抑制療法のランダム化比較試験の検討

演者: 渡井 至彦 (名古屋第二赤十字病院 腎臓病総合医療センター 移植外科)

第4 の選択肢エベロリムスによる維持免疫抑制療法の最適化

演者: 南木 浩二 (自治医科大学 腎臓センター 外科部門)

抗HLA 抗体陽性率に基づいたmTOR 阻害薬の適正活用法

演者: 會田 直弘 (藤田医科大学 医学部 移植・再生医学)

小児腎移植患者に対するTacrolimus-Everolimus protocol の検討

演者: 高橋 雄介 (東邦大学 医学部 腎臓学講座)

シンポジウム 8 RTC の働き方改革

2月15日(金)09:00 ~ 10:30 第3会場

司会: 齋藤 満 (秋田大学医学部附属病院 泌尿器科)
河野 恵 (奈良県立医科大学附属病院 地域医療連携室)

看護部がめざすRTCの活動支援と人員配置とのバランス

演者: 桑鶴 由美子 (大阪市立大学医学部附属病院 看護部)

RTC の現状と働き方改革(専任RTC の立場から)

演者: 仲宮 優子 (国立病院機構水戸医療センター 看護部)

それでも私がRTCになった理由

演者: 稲葉 美奈 (奈良県立医科大学附属病院 看護部)

RTC の考える働き方改革

演者: 野口 文乃 (北里大学病院 看護部 移植医療支援室)

シンポジウム 9 腎移植後外科的合併症のマネージメント

2月15日(金)09:00 ~ 10:30 第4会場

司会: 渕ノ上 昌平 (東京女子医科大学 腎臓外科)
西岡 伯 (和泉市立総合医療センター 泌尿器科)

腎移植後の外科的合併症

演者: 石井 保夫 (虎の門病院 腎センター外科)

腎移植後外科的合併症の要因と対処法について

演者: 加来 啓三 (九州大学大学院 臨床・腫瘍外科)

腎移植後のリンパ漏―特にリンパ管造影の有用性について―

演者: 岩井 友明 (大阪市立大学 泌尿器科)

腎移植後尿瘻の検討

演者: 澁谷 祐一 (高知医療センター 移植外科)

シンポジウム 10 高齢腎移植レシピエントの管理と課題

2月15日(金)10:30 ~ 12:00 第2会場

司会: 岡部 安博 (九州大学 臨床・腫瘍外科)
牛込 秀隆 (京都府立医科大学大学院 移植再生外科学)

高齢レシピエントの管理と課題について- over view -

演者: 伊藤 慎一 ((医社)大誠会サンシャインM&Dクリニック)

高齢腎移植レシピエントにおける悪性腫瘍に関する問題点と対策

演者: 能勢 和宏 (近畿大学医学部 泌尿器科)

高齢腎移植レシピエントの免疫抑制療法とフレイルの現状

演者: 内田 潤次 (大阪市立大学大学院医学研究科 泌尿器病態学)

高齢腎移植者のsuccessful aging を目指して

演者: 佐々木 ひと美 (藤田医科大学 腎泌尿器外科)

スポンサードシンポジウム

スポンサードシンポジウム 1 移植後内科的合併症に対するstrategy

2月13日(水)15:10 ~ 16:40 第1会場

司会: 吉村 了勇 (京都府立医科大学/国保京丹波町病院)
猪阪 善隆 (大阪大学大学院医学系研究科 腎臓内科学)

腎移植後貧血

演者: 後藤 憲彦 (名古屋第二赤十字病院 腎臓病総合医療センター 移植内科)

腎移植後耐糖能障害の現状と治療戦略

演者: 内田 潤次 (大阪市立大学大学院 医学研究科 泌尿器病態学)

移植後高血圧について

演者: 今村 亮一 (大阪大学大学院 医学系研究科 器官制御外科学講座(泌尿器科))

腎移植後高尿酸血症

演者: 祖父江 理 (香川大学医学部附属病院 腎臓内科)

共催:協和発酵キリン株式会社

スポンサードシンポジウム 2 HLA 抗体の先へ(Beyond HLA Antibody)

2月13日(水)16:40 ~ 17:40 第1会場

司会: 剣持 敬 (藤田医科大学医学部  移植・再生医学)
渡井 至彦 (名古屋第二赤十字病院 移植外科 第一移植外科)

抗HLA 抗体と腎移植~現状と展望~

演者: 山永 成美 (熊本赤十字病院 外科)

de-novo HLA 抗体、non-HLA 自然抗体と腎臓移植後の拒絶反応

演者: 石田 英樹 (東京女子医科大学 医学部 移植管理科)

共催:株式会社ベリタス

スポンサードシンポジウム 3 免疫抑制薬TDM とDSA スクリーニングの今後の展望

2月14日(木)08:00 ~ 09:30 第1会場

司会: 吉田 一成 (北里大学医学部 新世紀医療開発センター 先端医療領域開発部門 臓器移植・再生医療学)
杉谷 篤 (独立行政法人国立病院機構 米子医療センター 外科)

HLA 抗体検査の意義(Overview)

演者: 角田 洋一 (東京女子医科大学 泌尿器科)

既存抗体陽性腎移植症例に対する脱感作療法における注意点

演者: 井手 健太郎 (広島大学病院 移植外科)

実臨床下におけるDe novo DSA とCAMR の対策

演者: 平光 高久 (名古屋第二赤十字病院 移植・内分泌外科)

De novo DSA を産生させない為の免疫抑制薬のモニタリング

演者: 堀見 孔星 (愛知医科大学 腎移植外科)

共催:中外製薬株式会社

スポンサードシンポジウム 4 腎移植における臓器提供を考える~脳死・心臓死における臓器提供~

2月14日(木)08:00 ~ 09:30 第2会場

司会: 渥美 生弘 (聖隷浜松病院 救命救急センター)
剣持 敬 (藤田医科大学医学部 移植・再生医学)

小児科医の立場から考える小児臓器提供の課題

演者: 種市 尋宙 (富山大学 小児科)

救急医の立場からの臓器提供の課題

演者: 小野 元 (聖マリアンナ医科大学東横病院 脳神経外科)

地域密着と信頼が臓器提供を支える:新潟県20 年の経験から

演者: 齋藤 和英 (新潟大学大学院 医歯学総合研究科 腎泌尿器病態学分野)

共催:アステラス製薬株式会社

スポンサードシンポジウム 5 腎移植におけるliquid biopsy の展望

2月14日(木)15:30 ~ 17:00 第1会場

司会: 大山 力 (弘前大学大学院医学研究科 泌尿器科学講座)
小林 孝彰 (愛知医科大学 医学部 外科学講座(腎移植外科))

Liquid Biopsy とはーOncology 領域での活用法

演者: 桶川 隆嗣 (杏林大学医学部付属病院 泌尿器科学教室)

腎移植領域におけるliquid biopsy

演者: 日下 守 (藤田医科大学 医学部 腎泌尿器外科学講座)

尿中エクソソーム中mRNA 解析による移植腎障害の診断

演者: 原田 浩 (市立札幌病院 腎臓移植外科)

共催:小野薬品工業株式会社

スポンサードシンポジウム 6 腎移植普及のための活動と課題

2月14日(木)15:30 ~ 17:00 第2会場

司会: 酒井 謙 (東邦大学医学部腎臓学講座)
河地 茂行 (東京医科大学八王子医療センター 消化器外科・移植外科)

熊本から最先端の移植を~ Kumamoto Model ~

演者: 山永 成美 (熊本赤十字病院 外科)

腎移植啓発における地域性と心理的要因 ~鹿児島からの提言~

演者: 山田 保俊 (鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 尿路系腫瘍講座 泌尿器科学分野)

腎臓内科医の視点による腎移植医療

演者: 日髙 寿美 (湘南鎌倉総合病院 腎臓病総合医療センター)

当センターにおける腎移植普及のための取り組み

演者: 岩本 整 (東京医科大学八王子医療センター 腎臓病センター 腎臓外科)

共催:ノバルティス ファーマ株式会社

スポンサードシンポジウム 7 腎移植レシピエントの更なるQOL 向上を目指して
~様々な診療科から学ぶべきこと~

2月15日(金)09:00 ~ 10:30 第1会場

司会: 藤澤 正人 (神戸大学大学院医学研究科 腎泌尿器科学分野)
中川 健 (東京歯科大学市川総合病院 泌尿器科)

腎移植と皮膚疾患、その対処法

演者: 鶴田 大輔 (大阪市立大学 医学部 皮膚科)

腎移植における最適な歯科的介入方法の検討

演者: 野村 武史 (東京歯科大学 オーラルメディシン・口腔外科学講座)

免疫抑制薬TDM 標準化GL の2 学会協働による策定

演者: 増田 智先 (九州大学病院 薬剤部)

共催:ノバルティス ファーマ株式会社

スポンサードシンポジウム 8 腎移植とアクセスの諸問題

2月15日(金)09:00 ~ 10:30 第2会場

司会: 武本 佳昭 (大阪市立大学 大学院医学研究科 泌尿器病態学)
水口 潤 (社会医療法人川島会 川島病院)

シャント閉鎖術とPD カテーテル抜去術について

演者: 長沼 俊秀 (大阪市立大学 泌尿器科)

透析再導入時のアクセス

演者: 石井 大輔 (北里大学 医学部 泌尿器科)

先行的腎移植(PKT)時のテンポラリーアクセス

演者: 奥見 雅由 (東京女子医科大学 泌尿器科)

小児腎移植に向けてのアクセスについて

演者: 中倉 兵庫 (有澤総合病院 血液浄化センター)

共催:ニプロ株式会社

その他のプログラム

腎移植連絡協議会 献腎摘出手技(小児優先斡旋に伴う全国シッピングに向けて)

2月13日(水)13:40 ~ 15:10 第1会場

司会: 相川 厚 (東邦大学医学部 腎臓学講座)
田邉 一成 (東京女子医科大学泌尿器科学教室)

小児優先斡旋における献腎摘出体制について

演者: 剣持 敬 (藤田医科大学医学部 移植・再生医学)

心停止ドナーからの腎摘出手技

演者: 杉谷 篤 (独立行政法人国立病院機構 米子医療センター)

脳死ドナーからの献腎摘出手技(腎単独摘出)

演者: 伊藤 泰平 (藤田医科大学医学部 移植・再生医学)

小児ドナーからの腎摘出手術

演者: 宍戸 清一郎 (東邦大学医学部 腎臓学講座)

腎移植臨床統計報告

2月14日(木)14:45 ~ 15:05 第1会場

司会: 湯沢 賢治 (国立病院機構水戸医療センター 臓器移植外科)
八木澤 隆 (自治医科大学 腎泌尿器外科学講座  腎臓外科学部門)

移植腎病理教育セミナー ドナーの病理組織診断 安全な移植のために

2月13日(水)13:40 ~ 15:10 第3会場

司会: 西 慎一 (神戸大学大学院医学研究科  腎臓・免疫内科学分野)
岡 一雅 (兵庫県立西宮病院 病理診断科)

高血圧ドナーの腎病理組織所見

演者: 串田 吉生 (香川大学医学部附属病院 病理診断科)

糖尿病ドナーからの移植腎に展開する形態変化

演者: 北村 博司 (千葉東病院 臨床病理診断部)

海外のドナー腎病理評価・臨床評価指標と本邦の現状

演者: 祖父江 理 (香川大学医学部 腎臓内科)

腎移植認定医第16 回集中教育セミナー

2月15日(金)13:30 ~ 16:20 第1会場

開会の挨拶: 剣持 敬 (藤田医科大学医学部 移植・再生医学)

集中セミナー1 組織適合性検査の基本と実際(カテゴリー5: 免疫抑制)

司会: 武田 朝美 (名古屋第二赤十字病院 腎臓病総合医療センター)
演者: 橋口 裕樹 (日本赤十字社 福岡赤十字病院  移植センター)

集中セミナー2 生体腎移植の手技と血行再建(カテゴリー2: 生体腎移植)

司会: 大段 秀樹 (広島大学大学院 先進医療開発科学講座外科学)
演者: 伊藤 泰平 (藤田医科大学医学部 移植・再生医学)

集中セミナー3 最近の小児腎不全と腎移植(カテゴリー1: CKD と透析療法)

司会: 宍戸 清一郎 (東邦大学医学部 腎臓学講座)
演者: 三浦 健一郎 (東京女子医科大学 腎臓小児科)
閉会の挨拶: 杉谷 篤 (独立行政法人国立病院機構 米子医療センター)

第16 回集中教育セミナーの受講者には日本臨床腎移植学会の腎移植認定医更新申請及び更新に必要な3 単位が取得できます。
Web にて事前参加受付をおこなっております。詳細は学会ホームページをご覧ください。
当日の混雑回避のため、事前参加受付にご協力いただけますと幸いです。
当日受付は開始30 分前より会場前にておこないます。参加費3,000 円をご準備ください。受付後に配布するアンケートは、終了後に会場出口で受講証と引き換えに回収いたします。

第8 回RTC 認定コーディネーターセミナー 夫婦間腎移植の諸問題

2月15日(金)13:30 ~ 14:30 第2会場

司会: 湯沢 賢治 (国立病院機構水戸医療センター 臓器移植外科)

日本における夫婦間腎移植の現状と問題点

演者: 吉田 一成 (北里大学 医学部 臓器移植学/ 北里大学病院 移植支援室/ 北里大学病院 泌尿器科)

夫婦間腎移植~そこから学んだこと~

演者: 横塚 幸代 (自治医科大学附属病院)

共催:日本移植コーディネーター協議会(JATCO)

コーディネーター部門ワークショップ 日本版TPM を考える 医療現場と院外組織との連携/JATCO 共催ワークショップ

2月13日(水)15:10 ~ 16:40 第3会場

司会: 吉川 美喜子 (神戸大学大学院医学研究科 腎臓内科 腎・血液浄化センター)
竹田 昭子 (公益財団法人長崎県健康事業団 長崎県移植コーディネーター)

都道府県コーディネーターの地域整備

演者: 高橋 絹代 (公益財団法人富山県移植推進財団)

移植医療における脳神経外科医の役割

演者: 水谷 敦史 (浜松医療センター 救命救急センター 救急科/ 浜松医療センター 脳神経外科)

救急集中治療医と臓器提供

演者: 福井 英人 (社会医療法人仁愛会 浦添総合病院 救命救急センター 救急集中治療部)

行政と臓器提供の関わり

演者: 秋山 政人 ((公財) 新潟県臓器移植推進財団)

QC ワークショップ報告

2月14日(木)15:00 ~ 15:30 第2会場

司会: 佐藤 滋 (秋田大学医学部附属病院 腎疾患先端医療センター)

組織適合性検査QC ワークショップ報告

演者: 橋口 裕樹 (日本赤十字社 福岡赤十字病院 移植センター)

免疫抑制薬TDM-QC ワークショップ報告

演者: 増田 智先 (九州大学病院 薬剤部)

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー 1 免疫抑制剤の血中濃度管理の重要性と工夫

2月14日(木)11:45 ~ 12:45 第1会場

司会: 佐藤 滋 (秋田大学医学部附属病院 腎疾患先端医療センター)

腎移植におけるタクロリムス血中濃度とde novo DSA

演者: 尾本 和也 (戸田中央総合病院 移植外科)

タクロリムス徐放製剤の至適血中濃度検討- 前向き試験の3年結果-

演者: 渡井 至彦 (名古屋第二赤十字病院 腎臓病総合医療センター 移植外科)

共催:アステラス製薬株式会社

ランチョンセミナー 2 Research Update in Kidney Transplantation toward Patient-centric

2月14日(木)11:45 ~ 12:45 第2会場

司会: 大段 秀樹 (広島大学大学院医歯薬保健学研究科 消化器・移植外科学)
辻村 晃 (順天堂大学医学部附属浦安病院 泌尿器科)

ドナー抗原気管内投与による免疫寛容誘導の可能性

演者: 岩見 大基 (北海道大学大学院医学研究院 腎泌尿器外科学教室)

成体腎疾患におけるメサンギウム細胞のin vivo での機能解析

演者: 長井 幸二郎 (徳島大学 医学部 腎臓内科)

共催:ノバルティス ファーマ株式会社 メディカル本部

ランチョンセミナー 3

2月14日(木)11:45 ~ 12:45 第3会場

司会: 吉田 克法 (奈良県立医科大学 泌尿器科学教室)

腎移植後TMA の病態、診断、治療

演者: 田邉 一成 (東京女子医科大学 泌尿器科)

共催:アレクシオンファーマ合同会社

ランチョンセミナー 4

2月14日(木)11:45 ~ 12:45 第4会場

司会: 八木澤 隆 (自治医科大学 腎泌尿器外科学講座  腎臓外科学部門)

腎移植後サイトメガロウイルス感染症治療の考えかた:2019

演者: 服部 元史 (東京女子医科大学 腎臓小児科)

共催:田辺三菱製薬株式会社

ランチョンセミナー 5 もう一度見直す内科医から見たCKD 対策

2月15日(金)12:20 ~ 13:20 第1会場

司会: 野々村 祝夫 (大阪大学大学院医学系研究科 医学部 器官制御医学講座 泌尿器科学)

腎保護を考慮した降圧療法~ eGFR かアルブミン尿か~

演者: 森 克仁 (大阪市立大学大学院 医学研究科 腎臓病態内科学)

腎内動脈硬化症と腎内血行動態異常から探る糖尿病性腎臓病(DKD)

演者: 石村 栄治 (社会医療法人垣谷会 明治橋病院 / 大阪市立大学大学院 医学研究科 腎臓病態内科学)

共催:武田薬品工業株式会社

ランチョンセミナー 6

2月15日(金)12:20 ~ 13:20 第2会場

司会: 武田 朝美 (名古屋第二赤十字病院 腎臓内科)

ABO 不適合腎移植のAMR を再考する~ TMA の関連について~

演者: 田崎 正行 (新潟大学 泌尿器科)

共催:全薬工業株式会社

ランチョンセミナー 7 もう一度見直す腎移植手術手技

2月15日(金)12:20 ~ 13:20 第3会場

司会: 田邉 一成 (東京女子医科大学 泌尿器科学教室)

低体重小児ドナーからの腎摘出とen bloc での腎移植

演者: 宍戸 清一郎 (東邦大学 医学部 腎臓学講座)

心臓血管外科における血管吻合:大血管から冠動脈まで

演者: 柴田 利彦 (大阪市立大学 心臓血管外科)

共催:アステラス製薬株式会社

ランチョンセミナー 8

2月15日(金)12:20 ~ 13:20 第4会場

司会: 東 治人 (大阪医科大学 泌尿生殖・発達医学講座 泌尿器科学教室)

腎移植後合併症のトータルマネージメント

演者: 西 慎一 (神戸大学大学院医学研究科 腎臓内科 / 腎・血液浄化センター)

共催:中外製薬株式会社