第55回日本リハビリテーション医学会学術集会
English  
HOME ご挨拶 開催概要 会場アクセス 特別企画
プログラム
日程表・抄録
採択結果
一般演題募集案内
指定演題登録案内
関連専門職演題募集案内
事前参加登録
単位について
ハンズオンセミナー
座長・演者の皆様へ
参加者の皆様へ
その他企画のご案内
RJN企画
宿泊のご案内
託児所のご案内
会期中ポスター・チラシ設置 お申込み
リンク
Facebook
 
第4回リハビリテーション先端機器研究会のご案内
開催概要
  会 期: 2018年6月30日(土) 13:20~18:50
会 場: 福岡国際会議場 5F 501(第7会場)
会 費: ・第55回日本リハビリテーション医学会学術集会 参加者は無料
・先端医療機器研究会だけに参加される方は1日 参加費として5000円
大会長 : 浅見 豊子(佐賀大学医学部附属病院 リハビリテーション科 診療教授)
プログラム
  ■特別講演
  リハビリテーション医療、ヘルスケアロボットビジネス商業化の一考察
  尾苗 潤哉(テュフ・ラインランド・ジャパン株式会社 アジア太平洋地域 医療機器課)
The MIT Experience on Rehabilitation Robotics for Upper and Lower Extremity
  Hermano Igo Krebs(Massachusetts Institute of Technology, USA)
リハビリテーション先端機器開発に対するトータルマネジメント
  島田 洋一(秋田大学大学院整形外科学講座)
  ■合同シンポジウム
(第55回日本リハビリテーション医学会学術集会・リハビリテーション先端機器研究会 合同企画)
  日本におけるリハビリテーションロボットの展開
1. HAL医療用下肢タイプによる機能再生
  中島  孝(国立病院機構新潟病院 神経内科)
2. ロボットを使った上肢のニューロリハビリテーション
  道免 和久(兵庫医科大学 リハビリテーション医学教室)
3. 歩行練習支援ロボット「ウェルウォーク」-特徴と期待される効果-
  平野  哲(藤田保健衛生大学医学部リハビリテーション医学Ⅰ講座)
4. 電気・磁気刺激装置による先端医療
  松永 俊樹(秋田大学医学部付属病院 リハビリテーション科)
 
 
<主催事務局>   <運営事務局>
佐賀大学医学部附属病院リハビリテーション科内
〒849-8501 佐賀市鍋島5-1-1
TEL:0952-34-3285 FAX:0952-34-2026
  株式会社コングレ九州支社内
〒810-0001 福岡市中央区天神1-9-17-11F
TEL:092-716-7116 FAX:092-716-7143
E-mail:55jarm2018@congre.co.jp
  Copyright © The 55th Annual Meeting of the Japanese Association of Rehabilitation Medicine. All Rights Reserved.