第58回日本脈管学会総会 in NAGOYA

会長挨拶

第58回日本脈管学会総会
会長 古森 公浩
(名古屋大学大学院 医学系研究科血管外科学分野 教授)

 第58回日本脈管学会総会を名古屋大学大学院血管外科学教室が主催させて頂く事となり、大変光栄に存じております。会期は2017年10月19日(木)〜21日(土)、名古屋国際会議場で開催予定です。
 日本脈管学会は、異なる診療科を含む臨床系、異なる分野を含む基礎系、社会医学系、あるいは科学技術領域などを広く包含して、脈管系に関わる諸問題を討議する学会です。学会会長も、これまで臨床系では血管外科、循環器内科、放射線科、脳神経外科などの領域、また基礎系では病理や生理学教室など、脈管を扱う専門領域の多数の分野の先生方が主催されています。それらの専門家が一堂に会し、専門的な領域はもちろん、それぞれの領域を越えた討論ができる古い歴史と伝統がある学会です。
 今回の学会のテーマは“脈管学を極める”とさせて頂きました。血管外科領域のテーマだけではなく循環器内科や放射線科などの先生方にも参加して頂けるように興味ある教育講演、特別企画、シンポジウムそして要望演題を組ませて頂く予定です。多くの演題応募をよろしくお願い申し上げます。10月の名古屋は非常に過ごしやすい秋真っ盛りの時期です。会員の皆様方の多数の参加をお待ちしております。