プログラム

主要プログラム

日程表

※下記プログラムは、2017年4月17日現在のものです

特別講演

  • 「10年後の日本の医療を予測する」
    古川俊治(参議院議員)
  • 「日本の医療の未来 ―医療費改訂を含めて―」
    鈴木康裕(厚生労働省)
  • 「腎不全看護の「知」「技」「心」を育む」
    江川隆子(関西看護医療大学 理事長)
  • 「医療経済」
    藤巻健史(参議院議員)
  • 「新専門医制度とサブスペシャルティ」
    吉村博邦(日本専門医機構 理事長)
  • 「日本の医学研究の未来を考える」
    末松 誠(日本医療研究開発機構 理事長)
  • 「臨床工学技士誕生30周年を記念して、透析医療における臨床工学技士の有るべき姿、過去から現在、そして未来へ」
    川崎忠行(日本臨床工学技士会 会長)
  • 「平穏死のすすめ」
    石飛幸三(特別養護老人ホーム芦花ホーム)
  • 「より良い組織作りがより良い人材を育てる ―箱根駅伝を終えて 3連覇への軌跡―」
    原  晋(青山学院大学駅伝部 監督)
  • 「透析下肢壊疽の保険点数化」
    秋野公造(参議院議員)
  • 「腎不全医療の未来 ―腎臓学会5ヶ年計画を含めて―」
    柏原直樹(日本腎臓学会 理事長)
  • 「再生医療」
    長船健二(京都大学iPS細胞研究所)

教育講演

  • 材料工学における新たな生体適合性の概念
  • 今後の医療経済と透析治療
  • 生きる権利と死ぬ権利
  • 透析患者の終末期支援
  • これからの腎不全看護と看護教育
  • preemptive renal transplantation
  • 透析医療とストレス 良好な関係構築にむけて
  • 透析患者におけるインターベンション治療
  • 地域包括ケアシステムと透析医療
  • 災害と透析医療
  • 透析患者の睡眠障害
  • 透析医療と医療安全
  • Calciphylaxisの病態,診断と管理

教育講演 ベーシック

  • 透析患者における薬物使用の注意点 基礎
  • 透析患者における薬物使用の注意点 臨床
  • 透析の質と残腎機能評価 基礎
  • 透析の質と残腎機能評価 臨床
  • 腎不全患者の輸液療法のポイント 基礎
  • 腎不全患者の輸液療法のポイント 臨床
  • 腹膜透析up to date(基礎研究)
  • 腹膜透析up to date(臨床研究)
  • 透析患者の認知症 診断
  • 透析患者の認知症 治療
  • 透析患者のC型肝炎治療
  • 透析患者のB型肝炎治療
  • 腎不全・透析患者の血管障害とリン・マグネシウム代謝異常
  • 腎不全・透析患者の血管障害とリン・カルシウム代謝異常
  • 透析患者に対する食事指導 医師
  • 透析患者に対する食事指導 栄養士
  • 末梢動脈病変の治療アプローチ 検査
  • 末梢動脈病変の治療アプローチ 治療
  • 透析療法と貧血 ガイドライン
  • 透析療法と貧血 治療
  • 透析医療におけるCQI活動(QPSとSQEを中心に)
  • 透析医療におけるCQI活動
  • オンラインHDFの基礎
  • オンラインHDFの臨床
  • 透析液清浄化の基礎
  • 透析液清浄化の臨床
  • 血液透析における抗凝固法の基礎
  • 血液透析における抗凝固法の臨床
  • 透析液検査の基礎
  • 透析液検査の臨床
  • VAの歴史から学ぶ 基礎
  • VAの歴史から学ぶ 臨床
  • 腎移植の現状と将来の展望 基礎
  • 腎移植の現状と将来の展望 臨床
  • ナノテクノロジーを用いたマイクロダイアライザ
  • ナノテクノロジーを用いたマイクロダイアライザ 基礎
  • 透析患者の高血圧治療 UP TO DATE 管理目標値
  • 透析患者の高血圧治療 UP TO DATE 治療
  • 透析患者の糖尿病管理 管理目標値目標はどうあるべきか
  • 透析患者の糖尿病管理 血糖管理のポイント
  • ファブリー病 Up To Date 診断
  • ファブリー病 Up To Date 治療
  • 透析患者と膠原病治療 基礎
  • 透析患者と膠原病治療 臨床
  • ADPKD治療の最前線 保存期
  • ADPKD治療の最前線 透析期
  • 日本と海外の透析状況 PD
  • 日本と海外の透析状況 HD
  • 急性血液浄化技術の基礎
  • 急性血液浄化技術の臨床
  • ペットの腎不全治療 猫
  • ペットの腎不全治療 犬
  • 糖尿病管理とフットケア-1
  • 糖尿病管理とフットケア-2
  • ナラティブの手法を用いた腎不全看護-1
  • ナラティブの手法を用いた腎不全看護-2
  • 医療統計ABC-1
  • 医療統計ABC-2
  • 医療安全ABC-1
  • 医療安全ABC-2

シンポジウム

  • AKI・急性血液浄化 日本腎臓学会との合同企画
  • オンラインHDFの可能性を探る
  • 新CAPDガイドラインを考える思案
  • 腎移植の現状と展望
  • 医療経済の面から透析医療の未来を考える
  • 透析患者の血圧管理
  • 腎性貧血ガイドラインを再考する:真の標準治療をめざして
  • ターミナルケア 透析継続中止における各透析施設の取り組み
  • ダイアライザの機能分類は適正か? 臨床工学技士会との合同企画
  • 高齢透析患者の幸せな生活を求めて 日本腎不全看護学会との合同企画
  • 災害時における透析医療
  • 再生医療最前線 日本腎臓学会との合同企画
  • 小児透析医療の現状と未来
  • 透析医療における多職種医療連携 IPW
  • 透析導入期と療法選択 日本腎不全看護学会との合同企画
  • 在宅透析最前線
  • PDOPPSシンポジウム
  • 透析患者の癌治療最前線
  • 透析における診療報酬を考える

ワークショップ

  • CKD患者のリハビリテーション 日本腎臓学会との合同企画
  • VAの作成と管理
  • トータルリーナルケアにおける腹膜透析のあり方を再考する
  • 各領域におけるアフェレシス技術の展望
  • 糖尿病合併腎不全患者の生活管理
  • 透析患者のサルコペニア・フレイル
  • 透析患者の栄養評価
  • 二次性副甲状腺機能亢進症治療の新たな知見
  • CKD患者における鉄代謝を再考する
  • 透析患者の呼吸器合併症 ―感染症を中心に―
  • 透析患者の心血管合併症
  • 透析患者の末梢動脈疾患(PAD)とフットケアの意義 〜早期発見と診療連携の重要性〜
  • 透析患者の感染症
  • 透析液組成を再考する
  • 透析技術におけるプロフェッショナルの条件 臨床工学技士会との合同企画
  • 眼に見えないを可視化するモニタリング技術
  • 透析患者の認知症を巡る課題
  • 腹膜透析推進のための地域連携
  • 医療の常識は世間の非常識?
  • 腎不全治療と地域医療連携 日本腎不全看護学会との合同企画
  • 透析における臨床研究のあり方
  • 透析アクセス 合併症を防ぐには HD PD
  • 透析患者の消化器病変 〜内視鏡治療で成績は向上したか?〜
  • I-HDFの可能性を探る
  • 伴侶動物腎不全の透析導入と離脱のタイミング

委員会企画

  • 学術委員会企画:透析療法一年の進歩
  • 血液浄化療法の機能・効率に関する小委員会企画:特別な機能をもつS型血液透析器の特徴と評価法
  • 血液浄化療法の機能・効率に関する小委員会企画:在宅血液透析の施行条件と機能効率
  • 血液浄化療法の機能・効率に関する小委員会企画:パネルディスカッション「透析液濃度の適正管理に関する諸問題」
  • 専門医委員会企画:専門医制度の現状と展開
  • 国際交流委員会企画:招聘講演「糖尿病性腎症」 Chang Jer-Ming
  • 国際交流委員会企画:招聘講演「透析患者のstatin治療 4D延長研究」 Wanner Christoph University of Wurzburg, Wurzburg,ドイツ
  • 国際交流委員会企画:CKD-MBD in Asia
  • 国際交流委員会企画:The Dialysis History and Status in 2017 of Asian Developing Countries: How is your association for dialysis therapy?
  • 保険委員会企画:透析療法における医療と介護の連携
  • 危機管理委員会企画(災害対策):直下型地震
  • 危機管理委員会企画(医療安全):医療安全への各方面からの取り組み
  • 男女共同参画推進委員会企画:女性医師育成ワーキンググループ TSUBASA PROJECT
  • 多職種の男女共同参画に関する小委員会企画:透析施設における男女共同参画
  • 血液浄化に関する新技術検討小委員会企画
  • 学術委員会・統計調査委員会合同企画:透析疫学における年齢と性差の意味 Epidemiological significance of gender and aging on chronic dialysis
  • 学術委員会・統計調査委員会合同企画:Future challenges in renal registry
  • 統計調査委員会企画:JSDTデータをとことん利用する
  • 統計調査委員会企画:コメディカルのための臨床研究入門

企業共催シンポジウム

企業共催シンポジウム16月16日(金)13:50〜16:20 第7会場(502)

  • 司会:秋澤 忠男(昭和大学)
  • 深川 雅史(東海大学)
CKD-MBD 最近の話題
KS-01-1生命予後改善を目指した高リン血症治療
演者:駒場 大峰(東海大学医学部腎内分泌代謝内科)
KS-01-2冠動脈石灰化進行抑制の臨床的意義と治療戦略
演者:藤井 秀毅(神戸大学大学院医学研究科腎臓内科、腎・血液浄化センター)
KS-01-3HIF stabilizerとCKD-MBD
演者:濱野 高行(大阪大学大学院医学系研究科腎疾患統合医療学)
KS-01-4CPP関連の最新の話題
演者:黒尾 誠(自治医科大学抗加齢医学研究部)
KS-01-5経口からリンをコンロールする意義
演者:市川 和子(川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科)

共催企業:バイエル薬品株式会社

企業共催シンポジウム26月17日(土)15:30〜18:00 第1会場(国立大ホール)

  • 司会:平方 秀樹(福岡腎臓内科クリニック )
  • 深川 雅史(東海大学)
  • 秋澤 忠男(昭和大学)
透析医療の次世代概念
Opening Remarks
演者:横山 啓太郎(東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科)
KS-02-1MBDの観点からのHIF stabilizer新時代における鉄の効用
演者:濱野 高行(大阪大学大学院医学系研究科腎疾患統合医療学)
KS-02-2次世代腎性貧血治療〜鉄利用・鉄吸収の最適化〜
演者:南學 正臣(東京大学医学部附属病院血液浄化療法部/腎臓・内分泌内科)
KS-02-3Beyond the cardiorenal anaemia syndrome:recognizing the role of iron deficiency
演者:Ian Macdougall (King's College Hospital, London,UK)
Closing Remarks
演者:秋澤 忠男(昭和大学医学部内科学講座腎臓内科学部門)

共催企業:鳥居薬品株式会社/日本たばこ産業株式会社

企業共催シンポジウム36月17日(土)14:30〜16:30 第5会場(503)

  • 司会:土谷 健(東京女子医科大学)
  • 常喜 信彦(東邦大学医療センター大橋病院)
透析導入期の貧血管理と心合併症
KS-03-1腎性貧血と臨床予後:宮城艮陵 CKD 研究
演者:宮崎 真理子(東北大学大学院医学系研究科腎・高血圧・内分泌学分野)
KS-03-2透析導入期の貧血管理と心疾患 〜導入後の予後を見据えて〜
演者:林 俊秀(東邦大学医療センター大橋病院腎臓内科)
KS-03-3バスキュラーアクセスが及ぼす心機能への影響
演者:春口 洋昭(飯田橋春口クリニック)
KS-03-4貧血治療のあり方について:総論
演者:山本 裕康(厚木市立病院内科)

共催企業:中外製薬株式会社

企業共催シンポジウム46月17日(土)16:30〜18:30 第7会場(502)

  • 司会:井関 邦敏(豊見城中央病院)
  • 深川 雅史(東海大学)
PTHとその役割 〜最新の知見〜
KS-04-1透析患者のPTHと骨組織
演者:風間 順一郎(福島県立医科大学腎臓高血圧内科)
KS-04-2PTHによる貧血への影響
演者:田中 元子(あけぼのクリニック)
KS-04-3PTHと心血管障害
演者:藤井 秀毅(神戸大学大学院医学研究科腎臓内科、腎・血液浄化センター)
KS-04-4PTHによるエネルギー代謝への影響
演者:駒場 大峰(東海大学医学部腎内分泌代謝内科)
KS-04-5PTHによる尿酸代謝への影響
演者:丸山 徹(熊本大学薬学部薬剤学分野)

共催企業:小野薬品工業株式会社

企業共催シンポジウム56月18日(日)8:20〜10:20 第5会場(503)

  • 司会:猪阪 善隆(大阪大学大学院)
  • 稲熊 大城(藤田保健衛生大学)
Focus on phosphorus management 〜リン管理を科学する〜
KS-05-1リンと心血管障害
演者:藤井 秀毅(神戸大学大学院医学研究科腎臓内科 腎・血液浄化センター)
KS-05-2リンによるKlotho-FGF内分泌系の破綻と老化
演者:椎崎 和弘(自治医科大学分子病態治療研究センター抗加齢医学研究部)
KS-05-3食事性リンとリン負荷指数
演者:竹谷 豊(徳島大学大学院医歯薬学研究部臨床食管理学分野)
KS-05-4透析医療におけるリン吸着薬の進歩
演者:小岩 文彦(昭和大学藤が丘病院腎臓内科)

共催企業:キッセイ薬品工業株式会社

企業共催シンポジウム66月18日(日)8:20〜10:20 第7会場(502)

  • 司会:深川 雅史(東海大学)
  • 新田 孝作(東京女子医科大学)
DOPPS
DOPPSの概要について
演者:稲葉 雅章(大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学)
KS-06-1データベース研究の時代 〜DOPPSの研究デザインより〜
演者:福間 真悟(京都大学医学部附属病院臨床研究教育研修部)
KS-06-2Update on Anemia Management: Japan and Worldwide DOPPS
演者:Bruce Robinson (Arbor Research Collaborative for Health, and the University of Michigan, Ann Arbor, MI USA)
KS-06-3Update on Mineral and Bone Disorder Management: Japan and Worldwide DOPPS
演者:Ronald L. Pisoni (Arbor Research Collaborative for Health, Ann Arbor MI USA)
KS-06-4Newest Findings on Optimal Hemodialysis Practice: Japan and Worldwide DOPPS
演者:Bruce Robinson (Arbor Research Collaborative for Health, and the University of Michigan, Ann Arbor, MI USA)
KS-06-5DOPPS参加施設における作業とデータ活用の実際
演者:青池 郁夫(向陽メディカルクリニック)
KS-06-6DOPPSの透析医療への貢献
演者:南學 正臣(東京大学医学部附属病院血液浄化療法部/腎臓・内分泌内科)
小括
秋澤 忠男(昭和大学医学部内科学講座腎臓内科学部門)

共催企業:協和発酵キリン株式会社

企業共催シンポジウム76月18日(日)10:20〜12:20 第10会場(315)

  • 司会:安藤 亮一(武蔵野赤十字病院)
  • 秋澤 忠男(昭和大学)
CKD-MBDにおける血管石灰化治療戦略を考える
KS-07-1血管石灰化進行抑制のための戦略
演者:藤井 秀毅(神戸大学大学院医学研究科腎臓内科、腎・血液浄化センター)
KS-07-2ビタミンDと血管石灰化
演者:溝渕 正英(昭和大学医学部内科学講座腎臓内科学部門)
KS-07-3PTHと血管石灰化
演者:角田 隆俊(東海大学医学部付属八王子病院腎内分泌代謝内科)
KS-07-4心臓の石灰化と心臓突然死
演者:常喜 信彦(東邦大学医療センター大橋病院腎臓内科)

共催企業:アステラス製薬株式会社

モーニングセミナー

モーニングセミナー16月17日(土)7:20〜8:10 第3会場(301+302)

  • 司会:秋葉 隆(関川病院)
MS-01二次性副甲状腺機能亢進症の新たなアプローチ
演者:横山 啓太郎(東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科)

共催企業:小野薬品工業株式会社

モーニングセミナー26月17日(土)7:20〜8:10 第8会場(311+312)

  • 司会:稲葉 雅章(大阪市立大学大学院)
MS-02糖尿病透析患者における血糖管理の重要性 〜血液透析と腹膜透析〜
演者:阿部 雅紀(日本大学医学部腎臓高血圧内分泌内科)

共催企業:旭化成ファーマ株式会社

モーニングセミナー36月18日(日)7:20〜8:10 第3会場(301+302)

  • 司会:宍戸 寛治(川崎クリニック)
MS-03グローバルガイドラインと一線を画した日本CKD-MBDガイドラインの功
〜シナカルセトの役割〜
演者:谷口 正智(福岡腎臓内科クリニック)

共催企業:協和発酵キリン株式会社

モーニングセミナー46月18日(日)7:20〜8:10 第8会場(311+312)

  • 司会:深川 雅史(東海大学)
MS-04Ca受容体作動薬時代のwhole PTH assayの重要性
演者:稲葉 雅章(大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科)

共催企業:DSファーマバイオメディカル株式会社

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー16月16日(金)12:40〜13:40 第2会場(メインホール)

  • 司会:倉賀野 隆裕(兵庫医科大学)
LS-01血液透析患者の貧血治療 〜鉄代謝を考慮したESA療法〜
演者:本田 浩一(昭和大学江東豊洲病院内科系診療センター腎臓内科)

共催企業:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー26月16日(金)12:40〜13:40 第3会場(301+302)

  • 司会:水口 潤(川島病院)
LS-02MBD管理より考える透析療法
演者:川西 秀樹(土谷総合病院)

共催企業:バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー36月16日(金)12:40〜13:40 第4会場(303+304)

  • 司会:猪阪 善隆(大阪大学大学院)
LS-03New approach on treatment of Type 2 Diabetes Mellitus
〜consideration and possible mechanism of CV and Renal Risk Reduction through Empagliflozin〜
演者:Christoph Wanner(University Hospital of Würzburg, Germany)

共催企業:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社/日本イーライリリー株式会社

ランチョンセミナー46月16日(金)12:40〜13:40 第5会場(503)

  • 司会:土谷 健(東京女子医科大学)
LS-04保存期腎不全からの早期リンコントロールの重要性
〜サルコペニア/フレイル防止のための蛋白質摂取量を踏まえた治療戦略〜
演者:稲葉 雅章(大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学)

共催企業:バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー56月16日(金)12:40〜13:40 第6会場(501)

  • 司会:宍戸 寛治(川崎クリニック)
LS-05PTHを下げる新しい根拠と活性型ビタミンDの役割
演者:駒場 大峰(東海大学医学部腎内分泌代謝内科)

共催企業:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー66月16日(金)12:40〜13:40 第7会場(502)

  • 司会:中元 秀友(埼玉医科大学)
地域で取り組む透析医療
LS-06-1
演者:今井 早良(日本赤十字社医療センター血液浄化センター)
LS-06-2
演者:古賀 祥嗣(江戸川病院泌尿器科兼透析統括センター)

共催企業:バクスター株式会社

ランチョンセミナー76月16日(金)12:40〜13:40 第8会場(311+312)

  • 司会:笹川 成(横浜第一病院)
LS-07ゴア®アキュシールバスキュラーグラフトの上手な使い方
〜安全な手術手技と維持管理および閉塞時の対応〜
演者:江口 大彦(福岡市民病院血管外科)

共催企業:日本ゴア株式会社

ランチョンセミナー86月16日(金)12:40〜13:40 第9会場(313+314)

  • 司会:大浦 紀彦(杏林大学)
透析患者のフットケアと地域医療連携の重要性 〜下肢救済に向けて動き出そう!〜
LS-08-1
演者:未定
LS-08-2もう無関心ではいられない、透析患者における足病管理
〜いつまでも自分の足で歩き続けるために〜
演者:菊地 勘(下落合クリニック)

共催企業:大正富山医薬品株式会社

ランチョンセミナー96月16日(金)12:40〜13:40 第10会場(315)

  • 司会:丸山 彰一(名古屋大学大学院)
透析に潜むFabry病
LS-09-1透析患者におけるファブリー病をどう考えるか?
演者:藤井 秀毅(神戸大学大学院医学研究科 腎臓内科、腎・血液浄化センター)
LS-09-2北海道におけるファブリー病スクリーニングの現況
演者:中川 直樹(旭川医科大学内科学講座循環・呼吸・神経病態内科学分野)

共催企業:サノフィ株式会社

ランチョンセミナー106月16日(金)12:40〜13:40 第11会場(411+412)

  • 司会:西村 眞人(桃仁会病院付属診療所)
透析患者を心臓疾患で失わないために
LS-10-1透析医・メディカルスタッフに知って欲しい透析患者における心臓病の見分け方
演者:八田 告(八田内科医院/近江八幡市立総合医療センター腎臓センター)
LS-10-2虚血性心疾患をみつけよう『みがけ透析チーム力!』
演者:平田 雅子(鳥取生協病院内科)

共催企業:日本メジフィジックス株式会社

ランチョンセミナー116月16日(金)12:40〜13:40 第12会場(413)

  • 司会:花房 規男(東京女子医科大学)
GMA治療最適化への取り組み 〜環境構築と工夫〜
LS-11-1血球成分除去療法における工夫
演者:志賀 美子(名古屋大学医学部附属病院臨床工学技術部)
LS-11-2より良いGMA治療連携体制の構築
演者:渋谷 泰史(東葛クリニック病院臨床工学部)
LS-11-3消化器内科が期待するGMA治療の役割
演者:横山 陽子(兵庫医科大学炎症性腸疾患学講座内科部門)

共催企業:株式会社JIMRO

ランチョンセミナー126月16日(金)12:40〜13:40 第13会場(414+415)

  • 司会:内田 俊也(帝京大学)
LS-12透析患者のカルニチン欠乏症に対するレボカルニチン補充療法の効果
演者:樋口 輝美(敬愛病院)

共催企業:大塚製薬株式会社

ランチョンセミナー136月16日(金)12:40〜13:40 第14会場(416+417)

  • 司会:安藤 亮一(武蔵野赤十字病院)
LS-13HCV感染透析患者の抗ウイルス治療の進歩
演者:坂本 直哉(北海道大学大学院医学研究院内科学分野消化器内科学教室)

共催企業:MSD株式会社

ランチョンセミナー146月16日(金)12:40〜13:40 第15会場(418)

  • 司会:久木田 和丘(札幌北楡病院)
  • 神應 裕(神應透析クリニック)
国産人工血管ハイレックスグラフト®の臨床評価
LS-14-1国産人工血管ハイレックスグラフトの特徴
演者:宮田 昭(熊本赤十字病院腎臓内科)
LS-14-2ハイレックスグラフト治療成績・特徴
演者:橋本 幸始(信州大学医学部附属病院腎臓内科、神應透析クリニック)
LS-14-3ハイレックスグラフトの臨床使用報告
演者:飯田 潤一(札幌北楡病院外科)

共催企業:コスモテック株式会社

ランチョンセミナー156月16日(金)12:40〜13:40 第16会場(419)

  • 司会:成田 一衛(新潟大学)
LS-15糖尿病腎症の治療戦略 〜初期から透析導入前〜
演者:古家 大祐(金沢医科大学糖尿病・内分泌内科)

共催企業:田辺三菱製薬株式会社

ランチョンセミナー176月16日(金)12:40〜13:40 第18会場(F201+F202)

  • 司会:重松  隆(和歌山県立医科大学)
LS-17CKD-MBD治療におけるCa受容体作動薬の期待される役割
演者:緒方 浩顕(昭和大学横浜市北部病院内科)

共催企業:協和発酵キリン株式会社

ランチョンセミナー186月16日(金)12:40〜13:40 第19会場(F203)

  • 司会:田村 雅仁(産業医科大学病院腎センター)
日本の腎移植医療UP TO DATE
LS-18-1腎不全医療へのコメディカルとしての関わり
〜九州大学病院における腎代替療法選択の現状と課題〜
演者:吉田 恵美(九州大学病院救命救急センター救命ICU・ハイケア病棟)
LS-18-2腎移植医療最前線 〜九州大学の取り組み〜
演者:岡部 安博(九州大学病院臨床・腫瘍外科)

共催企業:ノバルティス ファーマ株式会社

ランチョンセミナー196月16日(金)12:40〜13:40 第20会場(F204)

  • 司会:日ノ下 文彦(国立国際医療研究センター)
HIV感染患者の透析医療をはじめるために
LS-19-1決して高くないハードル 〜HIV感染患者の透析医療
演者:日ノ下 文彦(国立国際医療研究センター腎臓内科)
LS-19-2HIV共存時代の医学的常識としてのHIV感染症
演者:立川 夏夫(横浜市立市民病院感染症内科)

共催企業:鳥居薬品株式会社

ランチョンセミナー206月16日(金)12:40〜13:40 第21会場(F205+F206)

  • 司会:横山 啓太郎(東京慈恵会医科大学)
LS-20高カルシウム、高リン、鉄欠乏が心血管に及ぼす影響
演者:徳本 正憲(福岡歯科大学総合医学講座内科学分野)

共催企業:キッセイ薬品工業株式会社

ランチョンセミナー216月17日(土)12:40〜13:40 第1会場(国立大ホール)

  • 司会:西 愼一(神戸大学大学院)
LS-21生命予後の観点からCKD患者における鉄・リン管理を見直す
演者:倉賀野 隆裕(兵庫医科大学内科学腎・透析科)

共催企業:バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー226月17日(土)12:40〜13:40 第2会場(メインホール)

  • 司会:新田 孝作(東京女子医科大学)
LS-22-1心胸郭比・血圧と心血管予後との関係:Qコホート研究
演者:鶴屋 和彦(九州大学包括的腎不全治療学)
LS-22-2慢性腎臓病患者への貧血治療戦略=心血管イベント抑制へのstrategy
演者:井尾 浩章(順天堂大学医学部附属練馬病院腎・高血圧内科)

共催企業:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー236月17日(土)12:40〜13:40 第3会場(301+302)

  • 司会:秋澤 忠男(昭和大学)
LS-23透析患者がかかえる現状と課題、今後の展望 〜腎性貧血治療がもたらしたこと〜
演者:花房 規男(東京女子医科大学血液浄化療法科)

共催企業:協和発酵キリン株式会社

ランチョンセミナー246月17日(土)12:40〜13:40 第4会場(303+304)

  • 司会:川西 秀樹(土谷総合病院)
ATA膜ダイアライザへの期待
LS-24-1ATA膜のex vivo dataから探る生体適合性
演者:友 雅司(大分大学医学部附属臨床医工学センター)
LS-24-2ATA膜のエビデンス構築に向けて
演者:政金 生人(本町矢吹クリニック)

共催企業:ニプロ株式会社

ランチョンセミナー256月17日(土)12:40〜13:40 第5会場(503)

  • 司会:李 英(河北医科大学第三医院)
  • 水口 潤(川島病院)
中日透析医療の現状と進展 〜中日透析医療の発展と協働〜
LS-25-1中国の透析医療の現状と進展
演者:林 洪麗(大連医科大学附属第一医院腎内科)
LS-25-2日本の透析医療の現状と進展
演者:中元 秀友(埼玉医科大学病院総合診療内科)

共催企業:株式会社ジェイ・エム・エス

ランチョンセミナー266月17日(土)12:40〜13:40 第6会場(501)

  • 司会:伊藤 恭彦(名古屋大学医学部附属病院)
治療法決定のプロセスについて 〜海外と日本の現状より〜
LS-26-1
演者:小松 康宏(聖路加国際病院腎臓内科)
LS-26-2
演者:Fredric O. Finkelstein(Yale University Medical School)

共催企業:バクスター株式会社

ランチョンセミナー276月17日(土)12:40〜13:40 第7会場(502)

  • 司会:岡田 浩一(埼玉医科大学)
リン管理・鉄管理の最前線
LS-27-1CKD-MBDとリン吸着薬: 埼玉西部25透析施設における患者管理状況
〜適切なリン吸着薬の処方を探して〜
演者:天野 博明(埼玉医科大学腎臓内科)
LS-27-2生物のリン・鉄利用戦略
演者:風間 順一郎(福島県立医科大学腎臓高血圧内科)

共催企業:鳥居薬品株式会社/日本たばこ産業株式会社

ランチョンセミナー286月17日(土)12:40〜13:40 第8会場(311+312)

  • 司会:帯金 里美(名古屋市立緑市民病院)
LS-28現場に活かせる!透析室に必要な感染予防策
演者:村田 弘美(カレスサッポロ北光記念病院 感染制御室)

共催企業:吉田製薬株式会社

ランチョンセミナー296月17日(土)12:40〜13:40 第9会場(313+314)

  • 司会:植木 嘉衛(東邦病院)
LS-29透析患者さんで多発性嚢胞腎を見つけたら 〜病気の遺伝とその診療の進歩〜
演者:土谷 健(東京女子医科大学血液浄化療法科)

共催企業:大塚製薬株式会社

ランチョンセミナー306月17日(土)12:40〜13:40 第10会場(315)

  • 司会:稲葉 雅章(大阪市立大学大学院)
カーボスター透析剤の有用性
LS-30-1透析剤クロスオーバー研究に基づく臨床的有用性
演者:山田 真介(大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学)
LS-30-2カーボスター透析剤の有用性の根拠
〜無酢酸・低い実効Caイオン濃度・強力なアシドーシス改善効果・(クエン酸による)疲労度の改善〜
演者:稲葉 雅章(大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学)

共催企業:株式会社陽進堂

ランチョンセミナー316月17日(土)12:40〜13:40 第11会場(411+412)

  • 司会:安藤 亮一(武蔵野赤十字病院)
LS-31HCV感染透析患者における治療の新展開
〜直接作用型抗ウイルス薬(DAA)の登場でどう変わったか?〜
演者:菊地 勘(下落合クリニック)

共催企業:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社

ランチョンセミナー326月17日(土)12:40〜13:40 第13会場(414+415)

  • 司会:長谷 弘記(東邦大学医療センター大橋病院)
LS-32透析患者さんを元気にする楽しい食事療法と運動療法の実践
演者:市川 和子(川崎医療福祉大学医療技術学部臨床栄養学科)
平木 幸治(聖マリアンナ医科大学病院リハビリテーション部)

共催企業:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー336月17日(土)12:40〜13:40 第14会場(416+417)

  • 司会:重松 隆(和歌山県立医科大学)
LS-33透析患者における心血管障害 〜血管石灰化とリン管理〜
演者:小林 修三(湘南鎌倉総合病院腎臓病総合医療センター)

共催企業:バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー346月17日(土)12:40〜13:40 第15会場(418)

  • 司会:猪阪 善隆(大阪大学大学院)
透析領域における心不全治療戦略
LS-34-1透析・非透析患者に対する心不全治療戦略
演者:猪又 孝元(北里大学北里研究所病院循環器内科)
LS-34-2心不全治療に我々はASVをこう使う
演者:多田 毅(倉敷中央病院循環器内科)
LS-34-3心不全合併透析患者への陽圧吸療法
演者:門田 智香子(貴生病院内科)

共催企業:帝人ファーマ株式会社/帝人在宅医療株式会社

ランチョンセミナー356月17日(土)12:40〜13:40 第16会場(419)

  • 司会:大山 邦雄(横浜第一病院)
LS-35透析における結核診療で覚えておくべきこと
演者:高森 幹雄(東京都立多摩総合医療センター呼吸器内科)

共催企業:株式会社キアゲン

ランチョンセミナー366月17日(土)12:40〜13:40 第17会場(511+512)

  • 司会:伊東 稔(矢吹病院)
Total Renal Care 〜全人的・総合的腎疾患医療アプローチ〜
LS-36-1TRCとは 〜TRCにおける内科医主導の生体腎移植〜
演者:栁 麻衣(日本赤十字社医療センター)
LS-36-2TRCの実践 〜TRCの具体的実践とその評価〜
演者:上條 由佳(日本赤十字社医療センター)

共催企業:テルモ株式会社

ランチョンセミナー376月17日(土)12:40〜13:40 第18会場(F201+F202)

  • 司会:平方 秀樹(福岡腎臓内科クリニック)
LS-37透析液のCa, Mg, K濃度を考える
演者:谷口 正智(福岡腎臓内科クリニック)

共催企業:扶桑薬品工業株式会社

ランチョンセミナー386月17日(土)12:40〜13:40 第19会場(F203)

  • 司会:天野 泉(名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)
  • 前波 輝彦(あさおクリニック)
下肢末梢動脈疾患指導管理におけるSPPの重要性
LS-38-1フットケア指導におけるPADスコアリングの検討
演者:坂 さとみ(池田バスキュラーアクセス・透析・内科)
LS-38-2救肢のための地域医療連携 〜早期発見から包括的チ-ム医療まで〜
演者:佐藤 勝彦(時計台記念病院循環器内科)

共催企業:株式会社カネカメディックス

ランチョンセミナー396月17日(土)12:40〜13:40 第21会場(F205+F206)

  • 司会:田部井 薫(南魚沼市民病院)
こんなBV波形の時、あなたならどうします?
〜新たな除水コントロール機能の可能性とBV波形の見方〜
LS-39-1BV計を利用した除水設定の臨床研究
演者:大河原 晋(自治医科大学附属さいたま医療センター腎臓科)
LS-39-2臨床例から紐解くブラッドボリューム変化の見方
演者:徳山 炯斗(原泌尿器科病院臨床工学科)

共催企業:日機装株式会社

ランチョンセミナー406月18日(日)12:40〜13:40 第1会場(国立大ホール)

  • 司会:満生 浩司(福岡赤十字病院 腎臓内科)
LS-40-1炎症とCKD-MBD
演者:谷口 正智(福岡腎臓内科クリニック)
LS-40-2慢性腎臓病におけるリン管理の重要性
演者:鶴屋 和彦(九州大学包括的腎不全治療学)

共催企業:バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー416月18日(日)12:40〜13:40 第2会場(メインホール)

  • 司会:新田 孝作(東京女子医科大学)
LS-41わが国の透析療法の未来 〜次世代の視点で〜
演者:菅野 義彦(東京医科大学腎臓内科学分野)

共催企業:協和発酵キリン株式会社

ランチョンセミナー426月18日(日)12:40〜13:40 第3会場(301+302)

  • 司会:朝田 隆(東京医科歯科大学脳統合機能研究センター)
LS-42-1腎障害から診る認知症
演者:朝田 隆(東京医科歯科大学脳統合機能研究センター)
LS-42-2認知症透析患者の看護
演者:大坪 みはる(関西看護医療大学看護学部看護学科)

共催企業:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー436月18日(日)12:40〜13:40 第4会場(303+304)

  • 司会:秋澤 忠男(昭和大学)
LS-43Calcimimetics
演者:重松 隆(和歌山県立医科大学腎臓内科学講座)

共催企業:小野薬品工業株式会社

ランチョンセミナー446月18日(日)12:40〜13:40 第5会場(503)

  • 司会:藤森 明(甲南病院)
HDFフィルターの適正使用を考える
LS-44-1東レHDFフィルターの開発コンセプトについて
演者:水野 一正、上野 良之(東レ株式会社)
LS-44-2HDFフィルターの適正使用を考える
演者:水口 潤(川島病院)

共催企業:東レ・メディカル株式会社

ランチョンセミナー456月18日(日)12:40〜13:40 第6会場(501)

  • 司会:斎藤 明(湘南東部総合病院)
LS-45透析患者の血圧管理
演者:小林 修三(湘南鎌倉総合病院腎臓病総合医療センター)

共催企業:ニプロ株式会社

ランチョンセミナー466月18日(日)12:40〜13:40 第7会場(502)

  • 司会:秋葉 隆(関川病院)
LS-46リンをめぐる最近の知見
演者:濱野 高行(大阪大学大学院医学系研究科腎疾患統合医療学)

共催企業:アステラス製薬株式会社/株式会社三和化学研究所

ランチョンセミナー476月18日(日)12:40〜13:40 第8会場(311+312)

  • 司会:天野 泉(名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)
  • 笹川 成(横浜第一病院)
ソラテック人工血管20周年記念プログラム②
〜継承したいThoratec〜(応用編)
LS-47-1ソラテック人工血管内シャント感染症例の検討 〜長期の使用経験から〜
演者:相川 潔(名古屋血管外科クリニック血管外科)
LS-47-2ポリウレタンの特徴を活かした使用法
演者:室谷 典義(JCHO千葉病院腎センター)

共催企業:株式会社グッドマン

ランチョンセミナー486月18日(日)12:40〜13:40 第9会場(313+314)

  • 司会:東 仲宣(東葛クリニック病院)
LS-48透析患者のバスキュラーアクセスを考える 〜穿刺から管理まで〜
演者:前波 輝彦(あさおクリニック)

共催企業:扶桑薬品工業株式会社/佐藤製薬株式会社

ランチョンセミナー496月18日(日)12:40〜13:40 第10会場(315)

  • 司会:川西 秀樹(土谷総合病院)
LS-49On-line HDF治療・フィルター開発の向かうべき方向とは
演者:山下 明泰(法政大学生命科学部環境応用化学科)

共催企業:旭化成メディカル株式会社

ランチョンセミナー506月18日(日)12:40〜13:40 第11会場(411+412)

  • 司会:岸本 武利(トキワクリニック)
LS-50より良い透析治療を目指して 〜電解水素水の臨床応用と社会的課題〜
演者:中山 昌明(東北大学病院慢性腎臓病透析治療共同研究部門)

共催企業:日機装株式会社/株式会社日本トリム

ランチョンセミナー516月18日(日)12:40〜13:40 第13会場(414+415)

  • 司会:家原 典之(京都市立病院)
LS-51透析室業務とスタッフのメンタルヘルス
演者:舩越 哲(長崎腎病院)

共催企業:キッセイ薬品工業株式会社/JCRファーマ株式会社

ランチョンセミナー526月18日(日)12:40〜13:40 第14会場(416+417)

  • 司会:根木 茂雄(和歌山県立医科大学)
急性血液浄化療法におけるバスキュラーアクセスカテーテルの役割
LS-52-1急性血液浄化におけるカテーテルの重要性について
〜えっ こんなに脱血不良の頻度が違うの?〜
演者:宗万 孝次(旭川医科大学病院 診療技術部 臨床工学技術部門)
LS-52-2重症患者に対する急性血液浄化の問題点とバスキュラーアクセスカテーテルの選択
演者:巽 博臣(札幌医科大学医学部 集中治療医学)

共催企業:株式会社メディコン

ランチョンセミナー536月18日(日)12:40〜13:40 第15会場(418)

  • 司会:稲葉 雅章(大阪市立大学大学院)
LS-53CKD患者のマグネシウムにまつわる2つの盲信
演者:坂口 悠介(大阪大学大学院医学系研究科腎臓疾患統合医学寄附講座)

共催企業:ノバ・バイオメディカル株式会社

ランチョンセミナー546月18日(日)12:40〜13:40 第16会場(419)

  • 司会:平方 秀樹(福岡腎臓内科クリニック)
LS-54もっと学ぼう!透析関連低血圧 〜測って驚く!立位の血圧〜
演者:椿原 美治(滋慶医療科学大学院大学)

共催企業:大日本住友製薬株式会社/鳥居薬品株式会社

ランチョンセミナー556月18日(日)12:40〜13:40 第18会場(F201+F202)

  • 司会:南學 正臣(東京大学)
LS-55整腸正燐:腸から考えるリン吸着療法
演者:中西 健(兵庫医科大学内科学腎・透析科)

共催企業:バイエル薬品株式会社

ランチョンセミナー566月18日(日)12:40〜13:40 第19会場(F203)

  • 司会:坂井 瑠実(坂井瑠実クリニック)
LS-56クエン酸含有無酢酸透析剤による長時間透析・在宅血液透析
演者:小林 弘明(茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター腎臓内科・透析センター)

共催企業:株式会社陽進堂

ランチョンセミナー576月18日(日)12:40〜13:40 第20会場(F204)

  • 司会:阿部 雅紀(日本大学)
LS-57Education and Management of the CKD Patient with Regard to Dietary Sodium Chloride Intake
演者:Joel D. Kopple(Medicine and Public Health Division of Nephrology and Hypertension at the Department of Medicine at Harbor-UCLA Medical Center)

共催企業:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー586月18日(日)12:40〜13:40 第21会場(F205+F206)

  • 司会:政金 生人(本町矢吹クリニック)
低栄養対策、下肢救済の取り組み 〜透析患者の生命予後改善のために〜
LS-58-1
演者:宮本 照彦(中央内科クリニック)
LS-58-2
演者:松井 傑(桑園中央病院救肢・創傷治療センター)

共催企業:バクスター株式会社

スイーツセミナー

スイーツセミナー16月16日(金)15:10〜16:10 第8会場(311+312)

  • 司会:鈴木 洋通(武蔵野徳洲会病院)
  • 熊谷 裕生(防衛医科大学校)
難治性皮膚そう痒症へのアプローチ 〜かゆみは相談してもいいんだよ〜
SS-01-1透析患者の本音
演者:馬場 享(全国腎臓病協議会)
SS-01-2透析患者のかゆみの看護 〜継続は力なり〜
演者:岡 美智代(群馬大学大学院保健学研究科)
SS-01-3かゆみ治療の落とし穴 〜塗れない、飲めない、相談できない〜
演者:高橋 直子(大町土谷クリニック)

共催企業:鳥居薬品株式会社/東レ株式会社

スイーツセミナー26月16日(金)15:10〜16:10 第9会場(313+314)

  • 司会:中元 秀友(埼玉医科大学)
SS-02透析領域におけるヘパリン起因性血小板減少症(HIT)の診断、治療
〜最近の進歩と今後の課題〜
演者:宮田 茂樹(国立循環器病研究センター臨床検査部)

共催企業:田辺三菱製薬株式会社/第一三共株式会社

スイーツセミナー36月16日(金)15:10〜16:10 第21会場(F205+F206)

  • 司会:天野 泉(名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)
  • 若林 正則(望星第一クリニック)
バスキュラーアクセス維持・管理・治療の実際
SS-03-1総合病院の視点から
演者:村上 雅章(静岡県立総合病院)
SS-03-2クリニックの視点から
演者:大川 博永(大川バスキュラーアクセス・腎クリニック)

共催企業:株式会社メディコン

スイーツセミナー46月16日(金)16:30〜17:30 第8会場(311+312)

  • 司会:天野 泉(名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)
  • 廣谷 紗千子(東京女子医科大学腎臓病総合医療センター腎臓外科)
ソラテック人工血管20周年記念プログラム①
〜これから始めるThoratec〜(基礎編)
SS-04-1手術の要点 〜全密補強の利点・欠点を考慮した手技〜(仮)
演者:甲斐 耕太郎(東京女子医科大学腎臓外科)
SS-04-2若手アクセス医に伝えたい―ソラテック人工血管を用いたV.A修復術
演者:石原 邦洋(香川井下病院人工腎センター・血管アクセスセンター)
SS-04-3AVGの管理
演者:前波 輝彦(あさおクリニック)

共催企業:株式会社グッドマン

スイーツセミナー56月16日(金)16:30〜17:30 第21会場(F205+F206)

  • 司会:鶴屋 和彦(九州大学)
SS-05透析医療における安全を考える〜ヒューマンファクターの立場から〜
演者:小松原 明哲(早稲田大学理工学術院経営システム工学科)

共催企業:協和発酵キリン株式会社

スイーツセミナー66月17日(土)14:30〜15:30 第13会場(414+415)

  • 司会:堀田 祐紀(心臓血管センター金沢循環器病院)
  • コメンテータ:天野 泉(名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)
透析シャント狭窄に対する攻めの一手
SS-06-1初回PTAにおける開存成績
演者:野口 智永(吉祥寺あさひ病院バスキュラーアクセスセンター)
SS-06-2前腕AVFの新規狭窄病変に対するPTAの成績
演者:籏福 文彦(木町病院泌尿器科)
SS-06-3NSEによるPTA
〜理想ドライウェイトとシャントマッサージによるメンテナンス〜
演者:安田 透(池田バスキュラーアクセス透析・内科腎臓内科)

共催企業:ニプロ株式会社/株式会社グッドマン

スイーツセミナー76月17日(土)14:30〜15:30 第21会場(F205+F206)

  • 司会:高橋 直子(大町土谷クリニック)
明日から使える!透析患者のかゆみとドライスキンに対する保湿スキンケアのコツ
SS-07-1透析患者の皮膚の特徴と保湿スキンケアのポイント
演者:五十嵐 敦之(NTT東日本関東病院皮膚科)
SS-07-2透析患者のかゆみとドライスキンに対する保湿剤の有用性
演者:鶴岡 秀一(日本医科大学大学院医学研究科腎臓内科学分野)

共催企業:マルホ株式会社

スイーツセミナー86月17日(土)15:50〜16:50 第8会場(311+312)

  • 司会:堀田祐紀(心臓血管センター金沢循環器病院)
VAIVTにおけるAngioSculpt PTAの役割
SS-08-1
演者覚知 泰志(石川県済生会金沢病院)
SS-08-2
演者櫻間 教文(重井医学研究所附属病院)

共催企業:株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン

スイーツセミナー96月17日(土)15:50〜16:50 第21会場(F205+F206)

  • 司会:馬場園 哲也(東京女子医科大学)
SS-09糖尿病血液透析患者へのCGM活用によりわかってきた血糖管理について
演者:林 哲範(北里大学医学部内分泌代謝内科学)

共催企業:日本メドトロニック株式会社

イブニングセミナー

イブニングセミナー16月16日(金)18:30〜20:30 第3会場(301+302)

  • 司会:秋葉 隆(関川病院)
  • 中山 昌明(東北大学病院)
高リン血症治療の最前線 〜クエン酸第二鉄を検証する〜
ES-01-1鉄とCKD-MBD 〜鉄含有リン吸着薬は第一選択薬となれるか?〜
演者:谷口 正智(福岡腎臓内科クリニック)
ES-01-2クエン酸第二鉄が高リン血症治療に与えたインパクト
演者:横山 啓太郎(東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科)
ES-01-3リン吸着薬でのクエン酸第二鉄の位置づけ
演者:稲葉 雅章(大阪市立大学大学院研究科代謝内分泌病態内科学)

共催企業:鳥居薬品株式会社/日本たばこ産業株式会社

イブニングセミナー26月16日(金)18:30〜20:30 第6会場(501)

  • 司会:海津 嘉蔵(新北九州腎臓クリニック)
  • 伊丹 儀友(伊丹賢クリニック)
透析患者の合併症治療について考える
ES-02-1合併症の早期発見 〜患者との会話から何を見出すか?〜
演者:井島 順子(志都呂クリニック)
ES-02-2今、あらためて考える糖尿病治療薬のポジショニング 〜腎保護の観点から〜
演者阿部 雅紀(日本大学医学部腎臓高血圧内分泌内科)
ES-02-3透析患者における認知症治療のポイント
演者中村 祐(香川大学医学部精神神経医学講座)
ES-02-4CKD-MBD治療の進歩
演者秋澤 忠男(昭和大学医学部内科学講座腎臓内科学部門)

共催企業:小野薬品工業株式会社

イブニングセミナー36月16日(金)18:30〜20:30 第7会場(502)

  • 司会:後藤 靖雄(シャントクリニック仙台東)
  • 若林 正則(望星第一クリニック)
ES-03バスキュラーアクセス 〜超音波を活かす あなたならどうする〜
第一部:講演
超音波をどう活かすか?
春口 洋昭(飯田橋春口クリニック)
第二部:症例提示/ディスカッション
ディスカッサント:井上 浩伸(済生会熊本病院)
         小川 智也(埼玉医科大学総合医療センター)
         大川 博永(大川バスキュラーアクセス・腎クリニック)
         山本 裕也(大川バスキュラーアクセス・腎クリニック)
         末光 浩太郎(関西ろうさい病院)
         小林 大樹(関西ろうさい病院)
         坪井 正人(安城共立クリニック)
         三輪 尚史(名古屋共立病院)
コメンテーター:天野 泉(名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所)

共催企業:ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社

イブニングセミナー46月17日(土)18:30〜20:30 第3会場(301+302)

  • 司会:常喜 信彦(東邦大学医療センター大橋病院)
透析患者の心血管疾患を再考する 〜最適なCKD-MBD管理〜
オーバービュー透析患者の心臓突然死
演者:西村 眞人(桃仁会病院付属診療所)
ES-04-1致死性不整脈の病態と予防
演者:髙橋 延行(関西医科大学香里病院血液浄化療法部)
ES-04-2CKD-MBDが心臓突然死に及ぼす影響を考える
演者:徳本 正憲(福岡歯科大学総合医学講座内科学分野)

共催企業:協和発酵キリン株式会社