単位取得について

学術集会における単位取得について

学術集会のいずれか1日に参加されますと、一般社団法人日本透析医学会専門医制度規則による、認定更新および新規申請希望者のための単位(学術集会参加・生涯教育プログラム受講)が取得できます。
学術集会参加による10単位は、すでにお送りした会員証によりパソコンを利用して、会期中に開設する一般社団法人日本透析医学会学会事務局受付(パシフィコ横浜 展示ホールA)で必ず登録手続きをお取りください。
また、生涯教育プログラム受講による5単位を希望する場合には、学術集会会期中に開講される「教育講演」を受講してください。各該当プログラム開始前に各講演会場入口で受付を行います。会員証によりパソコンを利用して入室登録を行い、講演終了後も出口で退出登録を行い、単位登録を行ってください。なお、「教育講演」を「60分1回1コマ」「30分連続した2コマ」を受講し5単位を認定いたしますが、複数コマ受講しても5単位となります。また、「教育講演」の受講は、遅刻および中途退席は原則認めませんのでご注意ください。

日本透析医学会専門医制度のための卒後生涯教育プログラム

ただ今準備中です。

日本透析医学会認定 透析液水質確保に関する研修

本学術集会では、6月30日(日)7:20 ~ 8:20 第1会場(パシフィコ横浜 国立大ホール)にて「日本透析医学会認定 透析液水質確保に関する研修」を実施いたします。

研修会場にて「受講証明書」をお渡しいたします(この際、学会参加証にチェックさせていただきます)。
受講証明書は2枚綴りになっておりますので、必要事項(姓名、所属、連絡先、職種等)をご記入の上、1枚目(水色)を所定の回収箱(国立大ホール1F マリンロビー)に投函し、2枚目(白)はご自身で保管の上、所定の研修受講の証明にご使用ください。提出されない場合には無効となりますのでご注意ください。なお、受講証明書の再発行はいたしませんので取扱にはご注意ください。

日本泌尿器科学会の泌尿器領域科目

ただ今準備中です。

関連学会取得単位一覧

下記単位付与には、本学術集会への参加登録が必須となります。
取得単位 単位数/ポイント数 認定方法
腎臓専門医資格更新単位 4単位 更新時に50単位に満たない場合、日本腎臓学会事務局に、本会参加証のコピーを送付してください。
血液浄化専門臨床工学技士認定制度
認定血液浄化臨床工学技士
5単位 本会参加証コピーを日本臨床工学技士会へご送付ください。
透析技術認定士
更新ポイント
学会参加:10ポイント 更新の際に、本会参加証のコピーを透析療法合同専門委員会へ送付してください。
透析療法指導看護師(DLN)
受験・更新資格ポイント

学会参加:8ポイント

発表:筆頭演者 5ポイント
共同演者2ポイント

司会(シンポジウム):3ポイント

座長(口演):2ポイント

参加の証明は、参加証の原本またはコピー・発表の証明は、抄録集の該当ページのコピー を受験・更新時に申請書類に添付して日本腎不全看護学会へ提出する。
フットケア指導士更新単位 関連分野学会への参加 5単位 申請の際に日本フットケア学会に本会参加証のコピー(発表・講演の場合は抄録集のコピー)をご送付ください。
関連分野学会での発表(筆頭) 10単位
専門理学療法士・認定理学療法士資格取得および更新 関連分野学会への参加 10ポイント 日本理学療法士協会ホームページより履修情報修正用紙をダウンロードの上、本会参加証のコピーを添えて日本理学療法士協会へ提出してください。
提出時には日本透析医学会が関連学会であることを証明する書類の添付も必要ですので、詳細は日本理学療法士協会のホームページの履修ポイント登録の申請についてのページをご参照ください。
※新人教育プログラムを修了された方のみポイント付与の対象となります。
演題発表 5ポイント
講師・シンポジスト 10ポイント

日本医師会生涯教育制度

本学術集会では日本医師会生涯教育制度の単位・カリキュラムコードを取得できます。
医師会への申告時に参加証のコピーを添付してください。

日本臨床腎移植学会 腎移植認定医更新

ただ今準備中です。

ページの先頭へ

Copyright © 第64回日本透析医学会学術集会・総会. All Rights Reserved.