会長挨拶

第70回日本大腸肛門病学会学術集会

会長 前田 耕太郎
藤田保健衛生大学 下部消化管外科 教授

前田 耕太郎 藤田保健衛生大学 下部消化管外科

第70回日本大腸肛門病学会学術集会を2015年11月13日(金),14日(土)に名古屋観光ホテルとヒルトン名古屋で開催させていただくことは,藤田保健衛生大学医学部にとりましても私共下部消化管外科にとりましても名誉なことと感謝申し上げます.

名古屋での開催は前任の丸田守人名誉教授の2003年の学術集会以来12年ぶりです.副会長は内科領域として藤田保健衛生大学消化管内科の平田一郎前教授,肛門領域として医療法人愛知会家田病院の家田浩男院長にお願いいたしました.第70回は区切りの学術集会として,我が国の大腸肛門病領域がさらに世界に飛躍すべくテーマを“グローバリゼーションと本邦のオリジナリティー- Next step for the future -”としました.

特別講演ではトヨタ自動車(株)の宮内一公専務に“日本のモノ造りから世界のモノ造りへ”と題してテーマにふさわしい講演をお願いいたしました.本学術集会では,これまでの日韓シンポジウムやESCP fellowship presentation のほか,ESCP とASCRS の会長,前会長などによる招請講演も予定しました.さらに多くの欧米の世界をリードする医師を招聘し,主題演題では基調講演や演者として参加していただき本邦の演者と並んで討論をお願いいたしております.そのため主題演題では本邦の先生方にもスライドは英語(日本語併記も可)にしていただくようお願いいたしました.この企画が,本邦の本領域が世界に飛躍するためのワンステップとなることを期待しています.なかなかまとめて聞けない必要な知識を教育講演として各領域の大家の先生にお願いしています.若手医師のための教育セッションや近年推進されています男女共同参画を目指した女性医師の活躍を主眼としたセッションなども企画いたしました.セッションでは,医師のみでなく他職種の参加者も勉強できるような主題も連日計画しました.また13日(金)には会員一人一人が情報交換や交流を行う場を提供するために全員懇親会を開催し,“名古屋メシとワイン”を肴に交流を深めていただきたいと存じます.さらに会場での会員へのアメニティーの推進も企画し,“参加して勉強になり楽しい”学術集会になりますように教室員一同鋭意準備しております.多くの先生方のご発表ならびにご参加をお待ち申し上げております.

全員懇親会のお知らせ

事務局
藤田保健衛生大学医学部 下部消化管外科学講座  〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
事務局:小出 欣和、花井 恒一、升森 宏次、長縄 都至子
運営事務局
株式会社コングレ中部支社内  〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビルディング
Tel : 052-950-3369 Fax : 052-950-3370 E-mail :

Copyright (c) 2014 第70回日本大腸肛門病学会学術集会 All Rights Reserved.