apcm-ispd2019 第9回国際腹膜透析学会 アジア太平洋大会 会期:2019年9月5日(木)~7日(土)
						会場:名古屋国際会議場
						会長:伊藤 恭彦(愛知医科大学 腎臓・リウマチ膠原病内科 教授))

演題募集

To English page →

本大会は、教育にも重きを置いているため、腹膜透析医療の経験の有無に関わらず、国内外の参加者、演題発表者を歓迎します。
また、医師のほか、看護師をはじめとするME、栄養師、薬剤師などコメディカルの方々の積極的なご参加をお待ちしております。

演題登録につきましても、本大会ではすそ野を広げる目的で多くの方の参加が可能となるように、慢性腎臓病(CKD)に関わる演題も広く募集します。また、「症例報告」も歓迎です。

演題募集期間

演題募集期間:2018年12月1日(土)~2019年3月29日(金)

※事務局からご連絡した指定演題の演者は、「Invited Speaker」のカテゴリーよりご登録をお願いいたします。

演題募集要項

本大会に応募されるすべての演題は、以下の要件を満たすことが必要です。

  • 演題登録は大会ホームページの演題登録画面よりお申込みください。
  • 所属機関名、部署名等を正式名称にてご登録ください。
  • お一人あたりの応募演題数に上限はありません。

発表形式

下記区分により演題を募集しております。

  • Invited Speaker
  • Poster Presentation

※日本語発表を希望されるコメディカルの方はComment欄に「日本語発表希望」の旨、ご記入ください。抄録は英語でご登録ください。

発表言語について

本大会は国際学会のため、演題は発表・抄録・ポスター共に英語にてご用意をお願いいたします。コメディカルのポスターセッションに限り、ご希望の方は日本語発表も可能です。その場合でもポスターは英語で作成してください。

表彰について

Best Abstract Award

査読の結果、得点の高い演題はBest Abstract Awardとして口演発表に採択されます
応募をご希望の方は、演題登録画面中の応募の有無を問う欄より、「応募する」をお選びください。

口演発表に採択された8演題にはBest Abstract Awardとして5万円を授与いたします。

トラベルグラント

本大会ではトラベルグラントとして5万円を12名の方に支給する予定です。

応募者は演題応募時に45歳以下で、日本以外の国で勤務・研修している人に限ります。

取得単位について

本大会では以下の単位/ポイントの取得が可能です。

日本透析医学会

「専門医制度」3単位

日本腎不全看護学会

「慢性腎臓病療養指導看護師(DLN)」更新ポイント

演題登録について

1. 登録制限

  • 英語演題タイトル:半角25単語以内
  • 抄録本文:半角250単語以内
  • 図表の登録:不可

2. パスワードと演題登録番号

抄録を最初に登録する際に、登録者本人の任意のパスワード(半角4~10文字)を決めていただきます。これにより抄録の記載事項の変更が締め切りまで何回でも可能となります。ただし、演題登録時に自動的に割り振られる演題登録番号、パスワードの記録、および機密保持は登録者の管理となります。万一お忘れになりますと、抄録の変更ができなくなります。このことに関してはセキュリティーの関係から、問い合わせには一切応じられませんので、必ず演題登録番号とパスワードをお手元に控えておいてください。

3. 演題区分

以下から、演題内容に最もふさわしいと考えられるものをTopicとして選んでください。
この区分によりプログラム委員会、実行委員会の審査を受けることになります。

※応募演題数が多いときには、プログラム委員会、実行委員会で区分を変更する場合がございます。

  • 該当するトピックを下記から選択してください。
    1. Patient Education, Clinical improvement/Quality improvement in PD
    2. Health Policy and Economy for PD
    3. Basic Science, Pathology in PD
    4. Operation, Peritoneal access in PD
    5. Fluid status, Adequate dialysis in PD
    6. PD-related infection (peritonitis, exit site infection and other infection)
    7. Non-infectious complications in PD
    8. Encapsulating Peritoneal Sclerosis (EPS)
    9. Cardio-vascular disease in PD and CKD
    10. CKD-MBD in PD and CKD
    11. Renal Anemia in PD and CKD
    12. Nutrition in PD and CKD
    13. Electrolytes disorders, Acid-base balance disorders in PD and CKD
    14. Assisted PD, Sarcopenia, Frailty and Geriatrics in PD and CKD
    15. Pediatrics in PD and CKD
    16. Nursing practice in PD and CKD
    17. PD fluid, Modality and HD combination therapy
    18. Selection of renal replacement therapy/Shared decision making
    19. Management of CKD at pre-dialysis stage
    20. Diabetic Kidney Diseases (DKD)
    21. Renal Transplantation
    22. Others

4. 演題の採否

5月上旬にメールにて演題の採否をご連絡いたします。発表していただく日時・セッションにつきましては、追ってメールまたは本ホームページに掲載いたします。

※演題採択および発表形式はプログラム委員会、実行委員会にご一任ください。

5. その他

  • 演題登録の受領はe-mailで行います。演題登録後、演題登録受領のe-mailが届かない際には、下記運営事務局までご連絡ください。
  • 締切直前はホームページへのアクセスが集中いたしますので、演題提出に時間がかかることが予想されます。時間に余裕をもってご応募ください。
  • なお、抄録内容の修正を必要とされない方も、念のためホームページへアクセスし、「確認・修正画面」で抄録内容が呼び出せることで、抄録が登録されているか確認されることをお勧めします。

演題登録画面

※指定演題の演者は、「Invited Speaker」のカテゴリーよりご登録をお願いいたします。

演題登録に関するお問合せ

APCM-ISPD2019運営事務局

株式会社コングレ 中部支社内

〒460-0004 名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビルディング
TEL:052-950-3369 FAX:052-950-3370
E-mail:apcm-ispd2019@congre.co.jp

Pagetop