法科大学院コア・カリキュラムの調査研究 文部科学省 大学改革推進等補助金 専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム

HOME
目的
合同調査研究班
公法系調査研究班
民事系調査研究班
刑事系調査研究班
実務基礎科目研究班
調査研究の成果
シンポジウム
リンク

調査研究の成果

法科大学院共通的到達目標(コア・カリキュラム)第二次案の公表について

 去る平成22年3月13日(土)に関西学院大学B号館201号教室において、「共通的到達目標(コア・カリキュラム)と法科大学院教育」シンポジウムを法科大学院協会と共催で開催し、第一次案公表後にいただいた意見を踏まえ、さらに検討を進めた共通的到達目標の第二次案について報告を行い、それに対する意見交換をいたしました。
 各法科大学院、法曹関係者をはじめ関係機関の方々など予想を上回る多数のご参加を得て、活発な議論を交わすことができ、2年度に渡る本取組を締めくくる上で非常に有意義なシンポジウムとなりましたことをお礼申し上げます。
当日配布いたしました資料(一部体裁を整える等の手を加えております)を以下に掲載いたします。今後コア・カリキュラムの検討を進める際の資料としていただけましたら、幸甚に存じます。

 

 

当日の会場の様子 当日の会場の様子
当日の会場の様子    
 

(c)Copyright Surveillance study on Law School core curriculum. All rights reserved.