第70回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会

演題募集

演題募集期間

演題募集を締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

演題募集要項

1)発表形式

 一般演題(口演)を公募いたします。

2)制限文字数

 演題名:全角60文字以内
 抄録本文:全角600文字以内
 ※英文登録の際は、半角英数字2文字で全角1文字に換算いたします。

3)利益相反開示について

 学術講演会における演題発表時の利益相反状態開示方法は以下の通りとします。

● 開示しなくてはならない筆頭演者
 臨床研究に関するすべての発表において、利益相反状態の有無にかかわらず開示しなくてはなりません。

● 口演発表における開示方法
演題名・演者名・所属のスライドの次のスライド(第2スライド)に、以下に示すひな形に準じたスライドを呈示した上で、利益相反状態の有無を述べてください。演題名・演者名・所属のスライドがない場合は、このスライドが第1スライドとなります。
 【スライドひな形(PowerPoint97-2004PPT)】

利益相反状態にある場合
利益相反状態にない場合

※  開示する利益相反状態は、学術講演会については学会誌抄録号に掲載される抄録(もしくは講演要旨)提出前3年間のもの、その他については演題応募もしくは抄録提出前3年間のものとします。
なお、演題応募および抄録提出のいずれも行わない講演発表については、発表前3年間のものとします。

● ただし、各々の開示すべき事項について、以下の基準を超える場合に自己申告してください。
 【利益相反状態の有無の基準は本学会の「利益相反に関する指針」運用細則に則り、以下の通りです】

(1) 企業や営利を目的とした団体の役員、顧問職、寄付講座に所属する者については、1つの企業または団体からの報酬額が年間100万円。
(2) 研究に関連した企業の株式の保有については、1つの企業について1年間の株式による利益(配当、売却益の総和)が100万円、または当該企業の全株式の5%。
(3) 研究に関連した企業、団体からの特許権使用料については、1つの特許権使用料収入が年間100万円。
(4) 研究に関連した企業、団体から、会議の出席(発表)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当・講演料・座長料などやパンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料については、1つの企業または団体からの年間の日当及び原稿料が合計50万円。
(5) 研究に関連した企業、団体から提供された研究費については、1つの医学研究に対して支払われた総額が年間100万円。奨学寄付金(奨励寄付金)については、1つの企業または団体から1 名の研究代表者に支払われた総額が年間100万円。
(6) その他の報酬(研究とは直接無関係な旅行、贈答品など)については、1つの企業または団体から受けた報酬が年間5万円。
(7) 前各号に定める金員については交通費は除くものとする。

4)演題登録上の注意

  1. 表示される案内に従って、必要事項を枠内に記入あるいは選択してください。必須入力項目は必ず入力してください。
  2. 投稿された抄録は原則として校正されません。そのまま印刷されますので、提出者の責任におきまして充分にご確認ください。
  3. 演題受領通知は、ご登録いただいたメールアドレス宛に届きます。送信後一日経っても「演題登録確認メール」が送られて来ない場合は、何らかの原因で正常に登録されていない恐れがありますので、下記、運営事務局までお問い合わせください。
  4. 演題受付番号は登録時に自動発行されます。応募期間内であればこの演題受付番号とE-mailアドレスを使って登録した内容(抄録本文を含む)の修正や削除が可能です。演題の修正・削除には、演題登録時の演題登録番号及びパスワードが必要になりますので、ご注意ください。
  5. 演題登録の締切り間際には、登録や変更が殺到し、アクセスが困難となる場合がございます。早めのご登録をお願いいたします。
※  演題締切後に、演題の登録・確認・修正・削除の操作は一切できません。
※  WEBメール等をご利用の場合、本会からのメールが「迷惑フォルダ」に振り分けられている事例が見受けられます。未着と思われる場合は迷惑フォルダの中もご確認ください。

演題の採否について

演題の採否決定ならびに発表順については、会長にご一任ください。
演題の採否は、後日ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。

演題登録に関する問い合わせ先
第70回中国四国産科婦人科学会総会ならびに学術講演会 運営事務局
株式会社コングレ内
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13
TEL:06-6229-2561 FAX:06-6229-2556
Email:cs-jsog2017@congre.co.jp

新規登録