■ 事務局
東海大学医学部付属病院診療技術部
臨床検査科 大島 利夫
〒259-1193
神奈川県伊勢原市下糟屋143
TEL: 0463-93-1121(内線 6915)
FAX: 0463-93-8607
E-mail: gene22@tsc.u-tokai.ac.jp

プログラム

【テーマ】「遺伝子診療における検査・診断と診療の質保証」

 近年、遺伝子関連検査の開発と実用化、すなわち疾患の診断、治療や予防への応用は目覚ましい展開を示しています。ヒトゲノムシークエンス配列の生物学的・臨床的意義の解明の結果、単一遺伝子疾患のみならず、遺伝要因と環境要因が複雑に関与する薬物反応性や疾患罹患性の個体差に影響するゲノム多様性が解明されてきました。その成果に基づく、分子標的薬およびコンパニオン診断薬の開発に基づく個別化医療が推進されています。多項目同時解析(マルチプレックス)や包括的分析による次世代解析システムが開発され、臨床利用されてきています。これら新しい解析技術の臨床利用では、適正な実施と利用による良質な医療・ヘルスケア、およびそれを左右する検査・診断の質の確保が必要となります。そこでは患者ニーズと技術の進歩に呼応した質保証の取り組みが求められます。このような情勢を鑑み、現状の課題整理と方向付けの機会として第22回大会のプログラムを企画しました。本大会の開催は、我が国の遺伝子診療の発展と質向上に寄与するよう多くの参加者による実りある議論の場となることを願います。

シンポジウム・特別講演ほか
7月18日(土)  第1会場(3F:ホールA/B) 
シンポジウム1 [ 9:40-11:40 ]
    座長:辻 省次、小崎 健次郎
  S1-1 小崎 健次郎(慶應義塾大学医学部 臨床遺伝学センター)
「単一遺伝子疾患のクリニカル・シークエンス」
  S1-2 河野 隆志(国立がん研究センター 研究所 ゲノム生物学研究分野)
「固形腫瘍のクリニカルシークエンス:診断と質保証」
  S1-3 中村 昇太(大阪大学 微生物病研究所)
「感染症診断におけるクリニカル・シークエンスの質保証」
  S1-4 塚原 祐輔(株式会社理研ジェネシス)
「次世代シークエンサーを用いたクリニカルシークエンスのSOPとCLIA認証」
特別講演 [ 14:00-14:30 ]
  座長:宮地 勇人
  河合 忠(国際臨床病理センター)
「臨床検査の国際標準化」
大会長講演 [ 14:40-15:10 ]
  座長:羽田 明
  宮地 勇人(東海大学医学部 基盤診療学系 臨床検査学)
「遺伝子関連検査の国際標準化と質保証」
シンポジウム2 [ 15:20-17:20 ]
  座長:前川 真人、 横田 浩充
  S2-1 前川 真人(浜松医科大学 医学部 臨床検査医学)
「遺伝子関連検査の外部精度評価と質保証」
  S2-2 糸賀 栄(千葉大学 医学部附属病院 検査部)
「体細胞遺伝子検査の質保証」
  S2-3 野田 尚宏(産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門 バイオアナリティカル研究グループ)
「遺伝子検査の質保証のための核酸標準物質の開発と利用」
  S2-4 田澤 裕光(株式会社エスアールエル)
「CAP認定およびCLIAラボ認証と遺伝子検査の質保証」
7月18日(土)  第2会場 (4F:5-7会議室)
日本遺伝子診療学会・日本遺伝子分析科学同学院 共催シンポジウム [ 16:30-18:30 ]
  座長:久保田起 健夫、 水口 國雄
  K-1 三村 邦裕(千葉科学大学大学院 危機管理学研究科)
「ゲノム医療の技術を支える認定資格「遺伝子科学分析認定士」資格取得の意義と効果」
  K-2 中山 智祥(日本大学医学部病態病理学系臨床検査医学分野)
「ゲノム医療の情報を支える認定資格ジェネティックエキスパート」
  K-3 白井 剛(長浜バイオ大学 バイオサイエンス学部 コンピュータバイオサイエンス学科)
「日本バイオインフォマティクス学会によるバイオインフォマティクス技術者認定試験の取り組み」
  K-4 久保田 健夫(山梨大学 大学院総合研究部 環境遺伝医学講座)
「これからのゲノム医療に必要な人材」
 
7月19日(日) 第2会場(3F:ホールA/B) 
シンポジウム3 [ 9:30-11:30 ]
  座長:鎌谷 直之、 松本 直道
  S3-1 松本 直通(横浜市立大学 大学院医学研究科 遺伝学)
「遺伝性疾患における話題提供」
  S3-2 三井 純(東京大学 医学部 神経内科)
「神経内科領域におけるゲノム解析に基づくプレシジョン医療の課題」
  S3-3 中川 英刀(理化学研究所 統合生命医科学研究センター ゲノムシークエンス解析研究チーム)
「がんのクリ二カルシークエンスの課題と質保証」
  S3-4 石毛 崇之(千葉大学医学部附属病院 検査部)
「遺伝子関連検査一般における診断情報の質保証」
教育講演 [ 13:10-14:00 ]
  座長:前川 真人
  櫻井 晃洋(札幌医科大学 医学部 遺伝医学)
「遺伝医学の一般教育の取り組み」
シンポジウム4 [ 14:10-16:10 ]
  座長:小杉 眞司、 野村 文夫
  S4-1 滝 智彦(京都府立医科大学 大学院医学研究科 分子診断・治療医学)
「染色体検査情報の特性とその適切な取扱い」
  S4-2 松原 洋一(国立成育医療研究センター 研究所)
「遺伝生化学的情報の取扱い」
  S4-3 渡邉 淳(日本医科大学 付属病院 ゲノム先端医療部)
「PGX情報の活用に向けた現状と課題」
  S4-4 小崎 健次郎(慶應義塾大学医学部 臨床遺伝学センター)
「網羅的な遺伝子診断のデータをいかにベッドサイドに還元するか」
日本遺伝子診療学会 フォーラムシンポジウム [ 14:10-15:40 ]
  座長:登 勉、田澤 義明
  F-1 石倉 清秀(イルミナ株式会社)
「NGSベースのクリニカルシークエンシング」
  F-2 馬場 洋介(シスメックス株式会社)
「Liquid Biopsyのサイエンスと臨床」
  特別発言
    田澤 義明(ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社)
「マルチマーカー検査のレギュラトリー課題と展望 -米国での論点と日本が取り組むべき課題-」
 
ランチョンセミナー
  L-1 18日(土)12:00-13:00  3F:Bホール
    河原 明彦(久留米大学病院 病理診断科・病理部)
「肺がん患者を対象としたEGFR遺伝子変異検査の現状と病病連携への取り組み」
  L-2 18日(土)12:00-13:00  4F:5-7会議室
    村木 美帆(サーモフィッシャーサイエンティフィック ライフサイエンスソリューションズ ライフテクノロジーズジャパン株式会社 テクニカルサポート)
「Ion TorrentTMシーケンサAmpliSeqテクノロジーを用いた網羅的な遺伝子解析~臨床へのアプローチ~」
  L-3 19日(日)12:00-13:00   3F:Bホール
    高橋 直人(秋田大学 医学部 血液・腎臓・膠原病内科学講座)
「血液がん遺伝子検査の臨床応用 -CMLの治療効果モニタリングに有用なMajor BCR-ABL IS検査を中心に-」
テクノロジーフォーラム 
  18日(土)17:30-18:00  第3会場(F4:会議室3)
  座長:上野 一郎
  T-1 土屋 滋夫(東ソー株式会社)
「リアルタイムRNA増幅法(TRC法)による自動遺伝子検査装置 TRCReady-80の紹介」
  T-2 今川 僚子(株式会社 理研ジェネシス)
「BNA PCR Clamp技術を用いた遺伝子変異濃縮法の開発」
  T-3 酒井 栄一(栄研化学株式会社)
「LAMP法の特徴と応用例」
     
一般演題
18日(土)午前 9:30-11:50  第2会場
       演題番号  時 間 登録番号  演 者
  S-1 単一遺伝子疾患
    座長: 斎藤 加代子(東京女子医大)
         O-1 09:30-09:40    10009    増川 敦子
 
O-2 09:40-09:50 10010 山澤 弘州
    O-3 09:50-10:00 10004 副島 英伸
    O-4 10:00-10:10 10030 高橋 千果
  S-2 がん
    座長: 松下 一之(千葉大学)
    O-5 10:10-10:20 10037 東 友彦
    O-6 10:20-10:30 10015 市原 竜生
    O-7 10:30-10:40 10038 北野 史朗
    O-8 10:50-11:00 10026 久保 秀司
  S-3 造血器腫瘍
    座長: 南木 融(筑波大附属病院)
    O-9 11:00-11:10 10022 古賀 大輔
    O-10 11:10-11:20 10016 倉内 貴成
    O-11 11:20-11:30 10036 Nemekhbaatar Lkhaasuren
    O-12 11:30-11:40 10039 Anar Damdinsuren
    O-13 11:40-11:50 10008 荒川 聡
18日(土)午後 14:40-16:20  第2会場
  S-4 多因子疾患
    座長: 蓑島 伸生(浜松医科大学)
    O-14 14:40-14:50 10019 大石 健太郎
    O-15 14:50-15:00 10011 渡邉 幹夫
  S-5 家族性腫瘍
    座長: 福島 義光(信州大学)
    O-16 15:00-15:10 10035 篠田 真理
    O-17 15:10-15:20 10023 兼松 宗太郎
  S-6 次世代シークエンサー
    座長: 田原 康玄(京都大学)
    O-18 15:20-15:30 10014 吉田 真一郎
    O-19 15:30-15:40 10025 落合 真理子
    O-20 15:40-15:50 10041 宋 碩林
    O-21 15:50-16:00
10029 大貫 優子
    O-22 16:00-16:10 10003 浅井 さとみ
 
19日(日)午前 9:30-11:40  第2会場
  S-7 感染症1
    座長: 仁井見 英樹(富山大学)
    O-23 09:30-09:40
10034 小笠原 篤
    O-24 09:40-09:50 10002 浅井さとみ
    O-25 09:50-10:00 10017 宮下 雪子
  S-8 感染症2
    座長: 大島 利夫(東海大学付属病院)
    O-26 10:00-10:10
10012 道行 悟
    O-27 10:10-10:20 10020 瀬藤 拓也
    O-28 10:20-10:30 10021 仙波 晶平
  S-9 標準化・精度管理1
    座長: 中谷 中(三重大学)
    O-29 10:30-10:40
10005 中江 裕樹
    O-30 10:50-11:00 10024 西脇 森衛
    O-31 11:00-11:10 10001 内田 桂
  S-10 標準化・精度管理2
    座長: 舩渡 忠男(東北福祉大学)
    O-32 11:10-11:20
10018 齋藤 優莉亜
    O-33 11:20-11:30 10013 岡野 和広
    O-34 11:30-11:40 10007 的場 亮
19日(日)午後 14:10-15:30  第2会場
  S-11 遺伝カウンセリング
    座長: 高田 史男(北里大学)
    O-35 14:10-14:20
10031 尾中 啓枝
    O-36 14:20-14:30 10032 黒木 明信
    O-37 14:30-14:40 10033 引間 涼子
  S-12 人材・組織・ネットワーク
    座長: 堤 正好(SRL)
    O-38 14:40-14:50
10027 森屋 宏美
    O-39 14:50-15:00 10028 大上 麻由里
    O-40 15:00-15:10 10040 近藤 朱音
    O-41 15:10-15:20 10042 川口 竜二