過去のイベント

HOME

活動歴

 
ハッピーマンマウオーク
   
 
2004年から大濠公園、舞鶴公園を中心にハッピーマンマウォークを行いました。
健康の原点である「歩くこと」を通じて、乳がんへの理解を深めてもらう活動です。
2006年からシティウォークin福岡になりました。

第3回 ピンクリボン ハッピーマンマウオーク
 
実行委員長 田中(木下) 旬子 新日鐵八幡記念病院 外科
副実行委員長 中島 充代 財団法人「医療・介護・教育研究財団」
福岡県立精神医療センター大宰府病院
野田 聖一郎 毎日新聞社

■開催日 2006年4月22日(土曜日)
■場  所 舞鶴公園
■主  催 NPO法人 ハッピーマンマ
■共  催 福岡市
  
■後  援 福岡県/(財)福岡県対がん協会/(社)日本ウオーキング協会九州本部/毎日新聞社/西日本リビング新聞社/テレビ西日本/大野城まどかぴあ/西日本新聞社/(財)福岡観光コンベンションビューロー(順不同)
■協  力 ふくおかウオーキング協会/サニー
■イベント ● クイズラリー ● お楽しみ抽選会
 
■参加状況 ウォーク参加者:  421名 
クイズラリー参加者:200名

「第3回ピンクリボンハッピーマンマウオーク」

 4月22日、朝から4月とは思えぬ肌寒い雨が降りしきる悪天候の中、第3回ピンクリボンハッピーマンマウオークが開催されました。開催時刻には、それでも約400人が集まってくださり、乳がんに対する理解の輪を広げようと真剣に考えてくださる方々が集まったウオークとなった気がします。
 テレビ西日本『ももち浜ストア』でおなじみの福田健次さんとTNCアナウンサーつのせかえさんのお二人による司会進行にて開始されましたが、午後のトークショーが中止となったため開催の挨拶に交えて上手に乳がんについてのお話を引き出していただきました。
 この日は雨で10kmのウオークが中止となりましたが、2kmと5kmに分かれ、傘を差しながらウオーキングを楽しみました。乳がんを体験した人たちや乳がんで奥様を亡くされた父子の方にもご参加いただき、一般の方と言葉を交わしながら乳がんについて考えるウオークとなったようです。
 協賛いただいたところからのお水やジュース、参加賞に加え、参加番号による抽選で景品などもありました。
 今回のウオークでは、華やかな娯楽的要素はありませんでしたが、その分本当に乳がんへの理解を広げよう、という真摯な会としての一歩があったのではないかと感じました。このように天候に恵まれない年もありますが、これからも乳がんへの理解と早期発見のための啓蒙活動として、毎年ウオークを続けていきたいと思っています。
 最後になりましたが、多くのご協力、ご支援をいただきました方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

実行委員長 田中(木下)旬子


第2回 ピンクリボン ハッピーマンマウオーク
 
実行委員長 高木 博美 高木ひろみ乳腺レディースクリニック
副実行委員長 片岡 明美 国立病院機構 九州がんセンター乳腺科

        
■ 開催日 2005年4月23日(土曜日)
■ 場  所 舞鶴公園・大濠公園およびその周辺
■ 種  目 2km・5km・10km
■ イベント  
女性のためのトークショー
山本華世さん(テレビキャスター)、高木博美先生
レクリエーション
クイズラリー
Dr マジック(伊藤実喜先生)のマジックショー
お楽しみ抽選会
■参加状況 ウォーク参加者:  800名
クイズラリー参加者:297名
■ 共  催 福岡市
■ 後  援 福岡県/(財)福岡県対がん協会/(社)日本ウオーキング協会九州本部/毎日新聞社/西日本リビング新聞社/テレビ西日本/大牟田ベンチャークラブ/ 福岡ベンチャークラブ/(財)福岡市女性協会/NHK福岡放送局/大野城まどかぴあ/佐賀県嬉野町/RKB毎日放送/九州朝日放送/FBS福岡放送/ FM福岡/読売新聞西部本社/西日本新聞社/佐賀新聞社/朝日新聞社/(財)福岡観光コンベンションビューロー (順不同)
■ 協  賛
アストラゼネカ株式会社/株式会社アデランス
株式会社ビーエムエル/株式会社中陽/医療法人クリスタルビルクリニック/高木胃腸科内科/辻歯科口腔外科総合クリニック/済生会福岡総合病院/西鉄エム・テック株式会社福岡工場/東筑印刷株式会社/ 三井生命保険株式会社/グラクソ・スミスクライン株式会社/医療法人天神会 新古賀病院/株式会社ヒサシホラヤ/福岡トヨタ自動車株式会社/ 陽文社印刷株式会社/武田薬品工業株式会社/株式会社アガペ/(財)福岡県社会保険医療協会/医療法人社団 昭友会 田中病院/ 日本シェーリング株式会社/医療法人財団 博愛会/中島 輝子/那珂川病院/西日本エムシー株式会社/コニカミノルタメディカル株式会社 福岡営業所/ 株式会社ジェイティービー団体旅行九州支店/三共株式会社/ノバルティスファーマ株式会社/協和発酵工業株式会社/ 裕希子美容室/島津メディカルシステムズ株式会社/コニカミノルタエムジー株式会社 九州支店/舶来品のレイメイ/ 株式会社ふくや/有限会社アルファドウ/医療法人 有田病院/株式会社やずや/株式会社 竹中工務店/サッポロビール株式会社 九州本部/ ブリストル・マイヤーズ株式会社/塩野義製薬株式会社/ホテル日航福岡/株式会社エスアールエル/日本化薬株式会社 福岡営業所/ ホテルニューオータニ博多/株式会社大塚家具/正晃株式会社/麒麟麦酒株式会社 医薬カンパニー九州支店/株式会社スヴェンソン/ユコー株式会社/ 山之内製薬株式会社/株式会社大賀薬局/株式会社日本医療企画 九州支社/アロカ株式会社 福岡支店/福岡県大和町議会/ 福岡県大和町課長会/ヤンセンファーマ株式会社/大鵬薬品工業株式会社 福岡支店/グレラン製薬株式会社/山下医科器械株式会社 福岡支社/ シーメンス旭メディック株式会社/福岡県三橋町議会互助会/富士フイルムメディカル株式会社/エスティローダーグループ オブ カンパニーズ株式会社/ 株式会社ツムラ 福岡支店/三菱ウェルファーマ株式会社/株式会社日立メディコ 九州北支店/アベンティス ファーマ株式会社/AIGスター生命/オートクチュール秋吉/雷山の水/医療用ウィッグ スタイルメーカー/ コダック株式会社/博多吉兆/東芝メディカルシステムズ株式会社/西日本シティ銀行 (順不同)
レクリエーション
トークショー 抽選会
マジックショー クイズラリー
「第2回ピンクリボンハッピーマンマウオーク」を終えて
 心配されていた余震もなく、初夏のウオークには心地よいお天気に恵まれ盛大に開催されました。
無料マンモグラフィ検診はありませんでしたが、800名以上の参加者で会場はたいへん賑やかな雰囲気でした。 ゲストの山本華世さんも始めから参加していただき、FBSアナウンサー松吉ゆかりさんの進行で盛り上げていただきました。
 ウオークは10km・5km・2kmとスタート、山本さんも2kmに参加していただきました。 今回は、ちいさなお子さんや犬を連れての参加も多く、いろんな方が興味を持ってくださってることを感じました。
 会場では、マンモグラフィ検査の説明やクイズラリーなど正しい情報を提供するコーナーも多くの方に見ていただいたようです。 ゴールでは、無料のお水も提供していただき、沢山のお土産もあって喜んで頂いたようです。皆さん完走されたことで”心も体も大満足”と さわやかな笑顔で会場はいっぱいでした。落ち着いた頃、ステージではDr.マジックこと伊藤実喜先生のマジックショーで、 大いに笑って楽しんでいただきました。
 その後山本さんとのトークショーでは、片岡明美先生や、乳がんを体験された方も交えて乳がんのお話をしました。 抽選会では、豪華な賞品が皆さんにプレゼントされ、当たった方の笑顔に私達も笑顔になりました。 参加してくださった方にとって、乳がんのことを知っていただき、体験者の方にも「参加してよかった」と感じて頂けたようでした。 これからも、乳がん早期発見への啓発、そして乳がん患者さんとそのご家族のケアにつながる活動を続けていきたいと思っております。
 今回も、多くの方のご協力・ご支援いただきありがとうございました。
「第2回 ピンクリボンハッピーマンマウオーク」
実行委員長  高木 博美

ハッピーマンマ 〜乳がんから女性を守る会〜
ピンクリボンウオーク 2004 福岡
実行委員長 田中 千晶 福岡大学筑紫病院 外科
副実行委員長 高木 博美 高木ひろみ乳腺レディースクリニック

■ 開催日 2004年4月10日(土曜日)
■ 場  所 舞鶴公園・大濠公園およびその周辺
■ 種  目 一般ウォーク(5km・10km) 親子ウォーク(2km)
・ マンモグラフィ検診
・ 触診模型体験
・ 乳がん患者の集い
・ レクリエーション
アートバルーン/皿まわし(南京玉簾)/ストラックアウト/スポーツチャンバラ/輪なげ
・ 絵画展 計231点
平尾保育園/星ヶ丘保育園/さわらび保育園/香椎浜保育園/つぼみ保育園
 
参加状況 ウォーク参加者:  1208名
クイズラリー参加者:459名
マンモグラフィ検診:112名
「ピンクリボンウオーク2004 福岡」を終えて
2004年4月10日、快晴!!
桜の残る舞鶴公園にて、約1200名の参加者のもと、「ピンクリボンウオーク 2004 福岡」を開催しました。
福岡では、はじめての試みでしたが大盛況で、会場はたくさんの笑顔と楽しい会話につつまれていました。小さな子供から年配の御夫婦までと幅広い年齢層の方々、体にハンディキャップを負った方々、乳がんを体験し、現在も治療中の方々など、自分のペースにあわせ2〜10?のコースに挑戦しました。
一般市民と乳がん体験者が一緒に歩きながら、また会場での多彩なイベントを通じ、交流を深め、乳がんの早期発見、検診の大切さについて知識と理解を深めることができました。このイベントでマンモグラフィ検診を受け、乳がんが見つかった方もいらっしゃいました。
多くの方々に御参加いただき、乳がんに対する関心が高まってきていることを実感しました。これからも、一人でも多くの女性を乳がんから守るため、このような啓発活動を続けていきたいと思います。
いろいろ不手際、御迷惑をおかけしたことと思いますが、参加していただいた方々、ご協賛、ご協力していただいた方々に、本当に感謝申し上げます。
「ピンクリボンウオーク 2004 福岡」
実行委員長  田中 千晶