ハッピーマンマって何?

HOME

ハッピーマンマって何?

ハッピーマンマとは…
「マンマ」とはラテン語で「乳房」を意味します。
「ハッピーマンマ〜乳がんから女性を守る会〜」は、2003年7月「乳がん早期発見のための啓発」と「乳がん患者と家族のケアおよびサポートの充実」を目的に、医師、看護師、その他の医療従事者や「乳がん」に携わるさまざまな職種メンバーが中心となって発足いたしました。
2005年10月、「NPO法人 ハッピーマンマ」となり、2010年4月、国税庁長官認定のNPO法人となり、2015年3月、福岡市認定のNPO法人となりました。
「ハッピーマンマ」という言葉には、乳がんで悲しい思いをする人を一人でも少なくしたい、たとえ乳がんにかかったとしてもご本人ご家族にハッピーと感じてもらえる時間を少しでも持っていただきたい、という私どもの気持ちが込められております。
認定 NPO法人ハッピーマンマ
【代表理事】
大野 真司 がん研有明病院 乳腺センター
【理 事】
井上 博道 乳腺クリニック・道後
大島  彰 国立病院機構 九州がんセンター サイコオンコロジー科
片岡 明美 がん研有明病院 乳腺センター
絹川 祐子 乳がん体験者
田中 千晶 たなかクリニック 乳腺外科
田中 万貴 国立病院機構 九州がんセンター 乳腺科
徳永 えり子 国立病院機構 九州がんセンター 乳腺科
中島 充代 福岡大学医学部看護学科
野田 聖一郎 毎日新聞社
  古川 雄一   ユウ・ワンデザイン
宮原 典子 保健師(古賀市役所)
 
【監事】
大池 美也子 九州大学大学院医学研究院保健学部門看護学専攻