第22回日本集団災害医学会総会・学術集会 The 22nd Annual Meeting of Japanese Association for Disaster Medicine JADM

◆演題募集

演題登録/確認・修正期間
2016年8月15日(月)~ 9月30日(金)
  10月7日(金)正午
  10月14日(金)正午
演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。
応募資格
筆頭演者および共同演者は、本学会の会員であることが必要です。
未入会の方は、本学会ホームページ (http://square.umin.ac.jp/jadm/)
「入会申込のご案内」からご入会ください。
演題登録方法
  • 要望演題、一般演題の演題登録は「UMINオンライン演題登録システム」を利用します。
    これ以外の受付はできませんのでご留意ください。
  • 演題登録の方法・注意事項はすべて演題登録用ページに掲載されています。ホームページ内に記載されている注意事項をよく読んでからご登録ください。 演題受領通知は、自動返信メールにて演題登録者に送付されます。その際、演題登録番号が自動的に割り当てられます。演題登録番号と登録者本人任意のパスワードを用いることによって、締切日まで登録内容を何度でも変更することができます。パスワードなどの記録および機密保持は、登録者の管理に依存します。また、演題登録番号およびパスワードは登録演題の変更のほか、採否確認にも必要ですので、必ず記録しておいてください。
  • 文字制限については、下記表をご参照ください。なお、制限文字数を超える場合は、登録できませんので
    ご注意ください。
演題名(日本語) 演題名(英語)
全角66文字以内 50 words 以内
《 要望演題、一般演題(口演)、一般演題(ポスター)》
抄録本文(図表なし) 抄録本文(図表あり)
全角500文字以内 (総文字数800文字以内) 全角335文字以内 (総文字数536文字以内)
  • 演題の採否、発表日時等の詳細につきましては、12月中旬 11月下旬(予定)にご登録いただきましたEmailアドレスにご案内させていただく予定です。なお、発表形式等の最終的な決定は、会長・プログラム委員会にご一任ください。
演題区分
演題区分は「要望演題」「一般演題(口演)」「一般演題(ポスター)」より選択してください。
なお、各セッションの詳細については下記をご参照ください。
要望演題
下記要望演題のテーマの中から「シンポジウム」、「ワークショップ」、「パネルディスカッション」で発表していただきますが、一部「一般演題(口演)、一般演題(ポスター)」で発表いただく可能性がありますので、予めご了承ください。
  • 南海トラフ地震等巨大地震における初動時対応
  • 南海トラフ地震における急性期から復興まで
  • 熊本地震における初動時対応
  • 熊本地震の亜急性期、復興期対応
  • 伊勢志摩サミット
  • 関東東北豪雨・風水害
  • 火山噴火(桜島、御嶽山、富士山等)
  • 局地災害(バス事故等)
  • ロジスティック
  • 薬剤師
  • 看護師
  • 多職種連携
  • 自衛隊、海上保安庁、警察等の連携
  • DPAT・心のケア
  • 小児・周産期
  • JRATとリハビリ対応
  • 公衆衛生
  • 全国衛生部長会、保健所長会連携
  • 復興への取組み
  • BCP(病院機能を維持する関連団体との連携)
  • 慢性疾患の対応(血液透析、高血圧症、糖尿病、在宅酸素療法等)
  • 亜急性期の災害関連疾患(DVT、感染症、熱中症、偶発性低体温症)
  • 生活不活発病、震災関連死
  • MCLS聖地に帰る
  • CBRNEテロ対策
  • マスギャザリング(マラソン大会、東京オリンピック・パラリンピック、花火大会等)
  • 避難所運営
  • 災害時のトイレ
  • 学際的な取り組み(工学等)
  • 研修医セッション
  • 学生セッション
一般演題(口演)・一般演題(ポスター)
一般演題(口演)・一般演題(ポスター)を選択された方は下記1~44の中よりカテゴリー(第1希望&第2希望)を選択してください。
  • 災害準備・減災対策
  • 災害教育・訓練
  • 災害対応計画・マニュアル
  • 災害疫学
  • 地震
  • 風水害
  • その他自然災害
  • 人為災害
  • マスギャザリング
  • テロ対策・CBRNE
  • 原子力災害・被ばく医療
  • 感染症
  • 難民支援
  • 指揮・調整
  • 情報・通信システム
  • トリアージ
  • 災害時の治療
  • 搬送
  • 災害拠点病院
  • 広域医療搬送
  • 病院・施設避難
  • 小児・周産期への対応
  • 避難所・救護所
  • 公衆衛生
  • 生活習慣病・健康管理
  • 生活不活発病・震災関連死
  • DVT、感染症、熱中症、偶発性低体温症
  • 災害精神保健医療
  • ロジスティックス
  • リスクコミュニケーション
  • 検死・検案・遺族対応
  • 国際緊急援助
  • 国際協力
  • NGO関連
  • DMAT関連
  • JMAT関連
  • DPAT関連
  • 災害医療コーディネーター
  • 東日本大震災
  • 伊勢志摩サミット
  • 熊本地震
  • 災害時要配慮者
  • 事例検討
  • その他
演題登録
暗号通信
  • 新規登録および修正には、原則として「暗号通信」をご利用ください。
  • 演題登録締切り間際には、登録や変更が殺到し、アクセスが困難となる場合があるようです。早めのご登録をお勧めいたします。締切り直前になって、ブラウザと演題登録プログラムの相性などの問題により登録ができないとしてもUMIN、事務局ともに責任を負いかねます。
  • オンライン演題登録完了後、確実に登録されているか「確認・修正画面」にて登録番号とパスワードを用いて必ずご確認ください。
  • 登録後も、締切りまでは登録内容の修正が可能です。修正には登録終了後に確認画面で発行される演題登録番号とパスワードが必要となりますので、演題登録番号とパスワードは、必ず書き留めるか、その画面をプリントアウトし、保存するようお願いいたします。演題登録・修正終了後には、登録画面上に記入したメールアドレス宛に確認メールが自動的に配信されますので必ずご確認ください。なお、メールアドレスの入力に誤りがないようご注意ください。また、パスワードと演題登録番号の記録および機密保持の責任は各登録者に帰属するものといたします。パスワードに関するお問合せには、セキュリティ確保の観点から、一切お答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
    演題登録は、以下のボタン登録画面をクリックして開始してください。
平文通信
  • 平文通信は、第三者があなたのパスワードを盗用して、演題・抄録を無断借用したり改ざんしたりする可能性があります。できるだけ上記暗号通信をご利用ください。
  • どうしても暗号通信を利用できない場合(施設やプロバイダーの設定に問題がある、またはブラウザが古い等)に限り、平文通信をご利用ください。
  • ただし特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードを平文通信で演題登録用に使用することは絶対にやめてください。
注意事項
UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Safari、Firefox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。 Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。 演題登録に関するお問合せは、下記運営事務局へE-mailまたはFAXでお願いいたします。 技術的問題等の場合、即座に返答しかねる場合もございますので、予めご了承ください。
演題登録に関するお問合わせ先
第22回日本集団災害医学会総会・学術集会 運営事務局
株式会社コングレ 中部支社内 大里(おおさと)
〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビルディング6F
E-mail:jadm22@congre.co.jp
TEL:052-950-3369(平日 10:00~17:00) FAX:052-950-3370
※土日祝日および時間外のお問合わせは、E-mailもしくはFAXでお願いいたします。