第22回日本集団災害医学会総会・学術集会 The 22nd Annual Meeting of Japanese Association for Disaster Medicine JADM

◆日程表・プログラム

招待講演中止とパネルディスカッション7のセッション時間延長のお知らせ
2月14日(火)の招待講演は中止となりました。
それに伴い、パネルディスカッション7「伊勢志摩サミット」のセッション時間が延長となります。
9:00~11:00 → 9:00~11:30

会長講演
2月13日(月) 13:15~13:45 特別会場
これからの減災・克災の姿を求めて―過去から学び,明日へつなぐ―
[演者]
中川  隆(愛知医科大学災害医療研究センター)
[座長]
森村 尚登(東京大学大学院医学系研究科救急医学)
特別講演
特別講演1 (市民公開講座第2部)
2月13日(月) 14:00~15:00 特別会場
災害医療といのち-いのちの理由 被災地を訪れて思うこと-
[演者]
さだまさし
[座長]
間渕 則文(中津川市民病院前救急診療科)
特別講演2
2月14日(火) 13:45~14:45 第1会場
災害を生き抜くために ~テント村という選択肢~
[演者]
野口  健
[座長]
石井 美恵子(東京医療保健大学大学院看護研究科)
招待講演
招待講演は中止となりました。
教育講演
教育講演1
2月14日(火) 9:30〜10:30 第1会場
災害報道のあり方
「テレビの災害報道と被災地のニーズ 〜災害発生直後の医療情報をどう伝えるか?〜」
[演者]
谷原 和憲(日本テレビ放送網)
[座長]
中村 通子(朝日新聞岡山総局)
教育講演2
2月14日(火) 14:45〜15:45 第1会場
過去に学び現代を点検し将来の震災に備える
[演者]
福和 伸夫(名古屋大学減災連携研究センター)
[座長]
野口  宏(東海学園大学教育学部教育学科)
教育講演3
2月14日(火) 9:00〜10:00 第5会場
救急科領域講習の受付について災害関連のクリティカルケア 新専門医制度「救急科」領域認定
「大規模災害における感染症および敗血症の予測と管理 〜大規模災害における敗血症の2nd Hit理論〜」
[演者]
松田 直之(名古屋大学大学院医学系研究科救急・集中治療医学分野)
[座長]
坂本 哲也(帝京大学医学部救急医学講座)
教育講演4
2月14日(火) 10:00〜11:00 第5会場
救急科領域講習の受付について災害関連のクリティカルケア 新専門医制度「救急科」領域認定
「多発外傷と生体反応」
[演者]
武山 直志(愛知医科大学病院救命救急科)
[座長]
横田 裕行(日本医科大学付属病院救命救急科,高度救命救急センター)
教育講演5
2月14日(火) 11:00〜12:00 第5会場
リスクコミュニケーション
「基礎自治体の置かれている状況とのアナロジーで見る災害医療の課題」
[演者]
新井 伸夫(名古屋大学減災連携研究センター)
[座長]
稲田 眞治(名古屋第二赤十字病院救急科)
特別企画 防災学術連携体
2月15日(水) 14:40〜16:10 第1会場
豪雨災害からの避難とその判断
[座長]
米田 雅子(防災学術連携体 日本学術会議)
小井土 雄一(国立病院機構災害医療センター)
特別セッション
2月14日(火) 15:00〜16:00 第3会場
国際災害医療分野におけるJICAの取組み
[座長]
三角 幸子(国際緊急援助隊事務局)
シンポジウム
熊本地震1
2月13日(月) 15:15〜16:45 第1会場
急性期の医療活動
[座長]
冨岡 譲二(社会医療法人緑泉会米盛病院)
川谷 陽子(愛知医科大学病院)
熊本地震2
2月13日(月) 16:45〜18:45 第1会場
医療支援チームの活動とコーディネート
[座長]
井  清司(熊本赤十字血液センター)
西  芳徳(熊本県医師会)
熊本地震3
2月14日(火) 10:00〜12:00 第2会場
病院避難、籠城支援
[座長]
奥本 克己(熊本赤十字病院) 
若井 聡智(国立病院機構大阪医療センター救命救急センター)
熊本地震4
2月15日(水) 9:30〜11:30 第1会場
避難者支援 熊本県の対応
[座長]
近藤 久禎(国立病院機構災害医療センター) 
下浦 佳之(日本栄養士会)
熊本地震5
2月15日(水) 13:00〜14:30 第1会場
公衆衛生活動
[座長]
坂元  昇(川崎市健康福祉局)  
岬  美穂(国立病院機構災害医療センター臨床研究部)
南海トラフ地震1
2月14日(火)10:30〜12:00 第1会場
南海トラフ地震における初動時対応
[座長]
阿南 英明(藤沢市民病院救命救急センター)  
岩﨑 安博(和歌山県立医科大学医学部救急集中治療医学講座)
南海トラフ地震2
2月14日(火) 15:45〜17:45 第1会場
関係機関と連携した医療機関の減災・克災
[座長]
中山 伸一(兵庫県災害医療センター)   
小澤 和弘(愛知医科大学災害医療研究センター)
[コメンテーター]
福和 伸夫(名古屋大学減災連携センター)
木村 弘士(防衛省統合幕僚監部)
南海トラフ地震3
2月15日(水) 9:00〜10:30 第2会場
急性期から復興までの医療対応
[座長]
三村 誠二(徳島県立中央病院救急科)
吉野 篤人(浜松医科大学医学部救急災害医学講座)
パネルディスカッション
パネルディスカッション1
2月13日(月) 16:45〜18:15 第3会場
BCP 病院機能を維持する関連団体との連携
[座長]
本間 正人(鳥取大学医学部附属病院救命救急センター)
和泉 邦彦(名古屋掖済会病院薬剤部)
パネルディスカッション2
2月13日(月) 15:15〜16:45 第4会場
ロジスティック 災害医療業務調整員認定制度を考える
[座長]
中田 敬司(神戸学院大学現代社会学部社会防災学科)
市原 正行(国立病院機構災害医療センター)
パネルディスカッション3
2月13日(月) 16:45〜18:15 第4会場
災害時のトイレ
[座長]
森野 一真(山形県立中央病院救命救急センター)
パネルディスカッション4
2月13日(月) 15:15〜16:45 第5会場
MCLS・CBRNE
[座長]
大友 康裕(東京医科歯科大学救急災害医学分野/救命救急センター)
張替 喜世一(国士舘大学体育学部)
パネルディスカッション5
2月13日(月) 16:45〜18:15 第5会場
事例 やまゆり園多数傷病者発生事例を災害医療の立場で考える
[座長]
猪口 貞樹(東海大学医学部外科学系救命救急医学)
浅利  靖(北里大学病院救命救急・災害医療センター)
[コメンテーター]
霧生 信明(国立病院機構災害医療センター救命救急センター)
パネルディスカッション6
2月14日(火) 15:00〜16:30 第2会場
病院避難 常総,岩泉,東日本,熊本から
[座長]
小早川 義貴(国立病院機構災害医療センター)
若井 聡智(大阪医療センター救命救急センター)
パネルディスカッション7
2月14日(火) 9:00〜11:30 第3会場
伊勢志摩サミット
[座長]
行岡 哲男(東京医科大学救急・災害医学分野)
今井  寛(三重大学医学部附属病院救命救急センター)
パネルディスカッション8
2月14日(火) 16:00〜17:30 第3会場
アジアの災害医療体制
[座長]
甲斐 達朗(済生会千里病院)
児玉 貴光(愛知医科大学災害医療研究センター)
パネルディスカッション9
2月15日(水) 13:00〜14:30 第2会場
東京オリンピック・パラリンピックコンソーシアム担当企画 マスギャザリング
[座長]
小井土 雄一(国立病院機構災害医療センター)
森村 尚登(東京大学大学院医学系研究科生体管理医学)
パネルディスカッション10
2月15日(水) 10:30〜12:00 第3会場
火山噴火における医療対応
[座長]
吉原 秀明(鹿児島市立病院)
成松 英智(札幌医科大学医学部救急医学講座)
パネルディスカッション11
2月15日(水) 13:00〜14:30 第3会場
都市減災 災害医療救護訓練の科学的解析に基づく都市減災コミュニティの創造に関する研究開発
[座長]
太田 祥一(東京医科大学救急・災害医学分野)
ワークショップ
ワークショップ1
2月13日(月) 15:15〜16:45 第3会場
関連機関との連携1 DPAT・DMORT・日赤心のケア
[座長]
宇田 英典(鹿児島県鹿児島地域振興局保健福祉環境部・伊集院保健所)
河嶌  讓(国立病院機構災害医療センター)
ワークショップ2
2月14日(火) 16:30〜18:00 第2会場
コメディカル コメディカル・多職種連携
[座長]
林  茂樹(公益財団法人国際医療技術財団)
小早川 義貴(国立病院機構災害医療センター)
ワークショップ3
2月14日(火) 15:00〜16:30 第5会場
薬剤師 災害薬学教育のボトムライン〜知識・技能・態度〜
[座長]
佐藤 栄一(新潟大学医学部災害医療教育センター)
笠井 秀一(日本薬剤師会)
ワークショップ4
2月14日(火) 16:30〜18:00 第5会場
看護師 災害看護師として期待される支援の在り方
[座長]
髙村 ゆ希(東京医科歯科大学医学部付属病院)
川原 千香子(愛知医科大学)
ワークショップ5
2月15日(水) 10:30〜12:00 第2会場
関連機関との連携2 小児・周産期
[座長]
丸山 嘉一(日赤医療センター)
岬  美穂(国立病院機構災害医療センター臨床研究部)
ワークショップ6
2月15日(水) 9:00〜10:30 第3会場
学術的な取組み 大規模災害時保健医療活動における情報共有・利活用の課題と展望
[座長]
鵜飼  卓(兵庫県災害医療センター)
金谷 泰宏(国立保健医療科学院)
ランチョンセミナー
ランチョンセミナー1
2月14日(火) 12:05〜12:55 第2会場
災害時IoT利用の可能性と課題
[演者]
坂村  健(東京大学大学院情報学環)
[座長]
森村 尚登(東京大学大学院医学系研究科救急医学)
協賛:株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
ランチョンセミナー2
2月14日(火) 12:05〜12:55 第3会場
東日本大震災の被災地域医療機関における防ぎえた災害死に関する調査:
宮城県医療機関後ろ向き調査結果
[演者]
山内  聡(大崎市民病院救命救急センター)
[座長]
小倉 真治(岐阜大学医学部附属病院)
協賛:テルモ株式会社
ランチョンセミナー3
2月14日(火) 12:05〜12:55 第5会場
災害時におけるICTの利活用
[演者]
貞森 拓磨(広島大学大学院救急集中治療医学)
[座長]
岩田 充永(藤田保健衛生大学救急総合内科)
協賛:IP-Net株式会社
ランチョンセミナー4
2月14日(火) 12:05〜12:55 第6会場
「愛知からの発信―Mass gathering medicineの経験を今後に活かす―」
Mass Gathering Medicine の経験―愛・地球博における救急体制から―
[演者]
加納 秀記(愛知医科大学高度救命救急センター・救命救急科、愛知万博記念災害・救急医療研究会)
マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知におけるmass gathering medicine
[演者]
水野 光規(あいち小児保健医療センター 総合診療科部救急科、愛知万博記念災害救急医療研究会)
[座長]
中川  隆(愛知医科大学災害医療研究センター)
協賛:株式会社フィリップスエレクトロニクス ジャパン
ランチョンセミナー5
2月15日(水) 12:05〜12:55 第2会場
西アフリカ地域におけるエボラ出血熱再流行を見据えた今後の対策
[演者]
Milanga Mwanatambwe(医療法人徳洲会東京本部アフリカ部)
Youngor S. Telewoda(リベリア共和国大使館)
[座長]
山本 保博(白鬚橋病院)
協賛:株式会社ノルメカエイシア
ランチョンセミナー6
2月15日(水) 12:05〜12:55 第3会場
「災害医療と救急超音波診断」
大規模災害・テロリズム現場における超音波の拡大活用
[演者]
児玉 貴光(愛知医科大学災害医療研究センター)
災害現場で超音波を有効活用するための準備
[演者]
亀田  徹(安曇野赤十字病院救急科)
[座長]
谷口  巧(金沢大学医薬保健研究域医学系麻酔・集中治療医学)
協賛:株式会社八神製作所/レールダルメディカルジャパン株式会社
ランチョンセミナー7
2月15日(水) 12:05〜12:55 第5会場
災害鍼灸の有用性―コソボ、インドネシアから東北、熊本へ―
[演者]
高橋  徳(ウイスコンシン医科大学、クリニック徳)
[座長]
小早川 義貴(国立病院機構災害医療センター)
協賛:一般社団法人愛知県鍼灸マッサージ師会/公益社団法人全日本鍼灸学会中部支社/
学校法人中和医療専門学校/公益社団法人全日本鍼灸学会 支部指定講習会A講座
ランチョンセミナー8
2月15日(水) 12:05〜12:55 第6会場
これからの減災・克災の姿を求めて―熊本震災に学ぶ地下水利用と克災のモデルについて―
[演者]
森山 美成(株式会社ウェルシィ九州支社)
[座長]
市原 利彦(公立陶生病院救命救急センター)
協賛:大陽日酸株式会社/株式会社ウェルシィ