第22回日本集団災害医学会総会・学術集会 The 22nd Annual Meeting of Japanese Association for Disaster Medicine JADM

◆市民公開講座のご案内

第1部「大災害に備えた地域の取組み」
2月13日(月) 第1会場
10:00〜11:00
セッション1「東海市の行政・民間一体となった取組み」
[座長]
北川 喜己(名古屋掖済会病院救命救急センター)
稲坂  博(東海市医師会)

11:00〜12:15
セッション2「各地域の自主防災の取組み」
[座長]
川内 敦文(高知県健康政策部医療政策課)
山﨑 達枝(東京医科大学看護学科)

※市民公開講座第1部は公開プログラムのため、 参加受付をしていなくても聴講可能です。
第2部「災害医療といのち」
2月13日(月) 特別会場
開場12:30

13:15〜13:45
会長講演「これからの減災・克災の姿を求めて―過去から学び,明日へつなぐ―」
[演者]
中川  隆(愛知医科大学災害医療研究センター)
[座長]
森村 尚登(東京大学大学院医学系研究科救急医学)

14:00〜15:00
特別講演「いのちの理由〜被災地を訪れて思うこと〜」
[演者]
さだまさし
[座長]
間渕 則文(中津川市民病院病院前救急診療科)

※市民公開講座第2部は事前申し込みが必要です。FAXまたはメールにてお申し込みください。