The 33rd Annual Meeting of the Japanese Association of External Fixation and Limb Lengthening 2020 KYOTO

第33回日本創外固定・骨延長学会 オンライン学術集会

開催日程:2020年9月3日(木)9:00~9月15日(火)17:00 ※終了いたしました

9月13日(日)に開催いたしました
Debate企画:感染性偽関節の治療- Ilizarov 法 vs Masquelet法 -
において、視聴者投票により、竹中信之先生が勝者に決定いたしました。
視聴者からの投票により、「コメディカルセッション:Pin care award -私たちはこうしている-」の最優秀賞に、
以下の演題が選出されました。

1-2-25 「創外固定器装着術を受ける患児への動画を用いたプレパレーション」
福岡市立こども病院 看護部 5東病棟 大田 瀬里奈

皆様、沢山の投票をありがとうございました。

☆参加方法の詳しい説明は参加者の皆様へをご覧ください。

☆最新情報はこちらにて公開しております。

●これから参加登録をおこなう方


●参加登録が完了している方


●参加証明書・領収書のダウンロード、日整会教育研修講座事前予約はこちらから


▲LIVE配信 開催予告▲ ※終了いたしました

以下のセッションはLIVE配信を予定しております。オンデマンドでの配信はございません。
皆様奮ってご参加ください。


9/5(土) 14:00~15:10
ランチョンセミナー4 ★日整会教育研修単位対象※
「iMAPと創外固定の架け橋」

座長:稲葉 裕   (横浜市立大学 整形外科)
演者:圓尾 明弘  (製鉄記念広畑病院 整形外科)
共催:第一三共株式会社

9/12(土)15:00~16:10
ランチョンセミナー3 ★日整会教育研修単位対象※
「私のキャリアから考える小児上肢における創外固定器治療」

座長:安井 夏生 (徳島大学 整形外科)
演者:川端 秀彦 (南大阪小児リハビリテーション病院)
共催:エーザイ株式会社

9/13(日)11:30~12:30
Debate企画:感染性偽関節の治療
- Ilizarov 法 vs Masquelet法 - 

座長:最上 敦彦 (順天堂大学医学部附属静岡病院 整形外科)
演者:竹中 信之 (福島県立医科大学外傷学講座 総合南東北病院 外傷センター)
           渡部 欣忍 (帝京大学医学部整形外科学講座/帝京大学附属病院外傷センター)

※日整会 教育研修単位を取得希望の方は、参加登録時に必ずセミナーのご予約をお済ませください。
 

桜
The 33rd Annual Meeting of the Japanese Association of External Fixation and Limb Lengthening 2020 KYOTO

The 33rd Annual Meeting of the Japanese Association of External Fixation and Limb Lengthening 2020 KYOTO

テーマ:架け橋(国際交流・専門分野交流・基礎と臨床)

9月3日㊍~15日㊋ オンライン学術集会開催

桜