2017年6月8日(木)〜10日(土) 第54回 日本リハビリテーション医学会学術集会 「エビデンスに基づく地域包括ケアシステムの推進」

English

指定演題登録

お申込はこちらから

利益相反について

学術集会での研究発表の際には、公益社団法人日本リハビリテーション医学会が定めた利益相反の管理に関する基準に従い、次の点にご留意ください。

  1. 公的機関または企業等の外部団体から資金援助を受けて行った研究については、発表者の所属する施設・機関等の利益相反の規定に従って、当該施設・機関等の利益相反委員会への届け出を行ってください。
  2. 公的機関または企業等の外部団体から200万円以上の資金援助または機器・薬剤等の提供を受けて研究を行い、本医学会学術集会に研究発表を行う場合には、その旨を発表の際に公開してください。本医学会誌に投稿する場合も同様に、そのことを論文に記載してください。
  3. 公的機関または企業等の外部団体からの資金援助または機器・薬剤等の提供が200万円未満の場合には、援助を受けて研究を行った旨を発表または論文投稿の際に公開するか否かは、発表者のご意向あるいは所属する施設・機関等の規定に従ってください。
    上記に該当する場合は、発表スライドの最初に利益相反について述べてください。
    下記に該当する場合のみ、日本リハビリテーション医学会利益相反委員会への申告が必要となります。
    リハビリテーション医学会が組織として行う研究(リハビリテーション医学会の委員会またはそれに準ずる組織が行う研究)の場合は、公益社団法人日本リハビリテーション医学会 事務局までお問い合わせください。
    開示スライドダウンロード

    利益相反無しの場合 利益相反有りの場合

    講演発表の方は、演題名の次に利益相反についてのスライドを入れてください。
    ポスター発表の方は、本文中に利益相反についての記述を入れてください。

    お問い合わせ先
    公益社団法人 日本リハビリテーション医学会 事務局
    〒101-0047 東京都千代田区内神田1-18-12 内神田東誠ビル2階
    Tel 03-5280-9700 Fax 03-5280-9701 E-mail : office@jarm.or.jp