日本動脈硬化学会会員の皆様へ
web 開催への変更に関してのご挨拶

新型コロナによる各地域における緊急事態宣言により移動自体ままならず、十分な物資も手に入らず、さらに大学から研究の 粛正 を求められ、研究自体が実施できないご施設もあると思います。また医療者にとっては新型コロナ感染者に関わる診療で、多忙 を極めておられる先生方も多いことと思います。この時期に、とても学術集会に参加するどころではない先生方もおられるのではないかと存じます。

今回の名古屋での大会日程に関しましても、つい先日関東等での緊急事態宣言の解除がなされたとはいえ、まだまだ新型コロナ感染症自体が収束されたとは言えない7月の開催に関して、私共も春頃から色々な可能性を考えてまいりました。まずは秋への延期の可能性を視野にも入れて名古屋周辺の会場を検討いたしましたが、12月の月・火曜日に12会場を何とか確保できそうな状況でした。しかし、日本動脈硬化学会は冬に動脈硬化教育フォーラムの開催が決まっており、フォーラムまでの時間があまりにも短すぎるという事から、断念をいたしました。

7月の時期の開催のために、厳しい状況の中で、先生方に演題のwebへの登録の準備を強いることになり、ご負担をおかけし誠に申し訳ありません。十分な準備が出来ず、演題は登録したが参加を見合わせざるを得ないというご施設もあるかも知れません。できる限り先生方の登録にご負担の無い形で実施をしたいとは思っています。しかしながら 、初めからweb開催を目指していたのではなく、急遽の変更ということもあり、先生方への連絡自体が遅くなっていることをお詫びいたします。

1人でも多くの方々に本大会に参加をいただきたいことは言うまでもありませんが、色々な状況に置かれている先生方がおられるのも十分理解ができ、どうか、先生方におかれましてはご無理のない範囲でご対応いただければ幸いです。

令和2年5月27日
第52回日本動脈硬化学会総会・学術集会
会長 葛谷雅文

ページトップ