第42回日本自殺予防学会総会

  • HOME
  • 大会長挨拶
  • 開催概要
  • 演題募集
  • 学会プログラム
  • 日程表
  • 参加者へのご案内
  • 座長・演者の方へのご案内
  • 会場案内(アクセス)
  • 宿泊のご案内
  • リンク

演題募集

演題申込方法

インターネットによるオンライン演題登録とさせていただきます。
締め切り直前はデータの受付に時間がかかる場合がありますので、早めのご登録をお願いいたします。

応募資格

一般演題の筆頭演者(発表者)は、日本自殺予防学会の正会員の方に限ります。原則として一人の筆頭演者につき、発表は一演題とさせていただきます。共同演者としての登録は何題でも構いません。
非正会員の方は、演題申込みと同時(同日中)に学会の入会手続きを行ってください。入会方法については、下記学会ホームページ内の「入会案内」を ご参照いただき、入会申込書を学会事務局まで郵送かFAXにてお送りください。入会に関する詳細については、日本自殺予防学会事務局にお問い合わせください。
医療・保健・福祉関連業務従事者の方など幅広い領域からの演題登録を歓迎いたします。

【一般社団法人日本自殺予防学会事務局】
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
アカデミーセンター(株)国際文献社内
一般社団法人 日本自殺予防学会事務局
TEL:03-5389-6491 FAX:03-3368-2822
URL:http://www.jasp.gr.jp/
E-mail:jasp-post@bunken.co.jp

演題募集期間

2018年3月30日(金)~ 2018年5月31日(木)正午

2018年6月29日(金)正午に延長しました。

一般演題(ポスター発表を含む)の採否

一般演題の採否につきましては、本大会のプログラム委員会にご一任ください。演題の採否通知については、7月上旬(予定)までに、演題申込時の連絡先メールアドレス宛てに送信します。
また今後、上記内容に変更が生じた場合は、ホームページでご案内しますので、定期的に更新内容のご確認をお願いします。

発表形式

発表形式は口頭発表とポスター発表がございます。発表形式につきましては、演題申込時に希望された発表形式を重視しますが、演題数によっては変更をお願いする場合がございます。最終的な決定は、プログラム委員会にご一任ください。
なお、発表日時はプログラム委員会が決定します。時間指定でお申込みいただくことはできません。
採否通知の際に発表形式もご連絡いたします。

発表にあたっての倫理性への配慮

演題登録においては、医学研究の倫理的側面について十分にご配慮いただきますようお願いいたします。世界医師会によるヘルシンキ宣言(その改訂版を含む)および日本精神神経学会の「臨床における倫理綱領」(1997年5月30日、精神神経学雑誌;99,525-531,1997)等に記載された倫理規約に則り、発表にあたっては十分なインフォームド・コンセントを得て、プライバシーに関する守秘義務を遵守し、匿名性の保持に十分な配慮をしたことを抄録に明記してください。
倫理的配慮及びCOI(利益相反)について 発表の際は、 倫理的配慮およびCOI(利益相反)に関して明記してください。 COIに関するご案内は、日本精神神経学会ホームページ(トップ>学会案内>利益相反)にてご確認ください。 なお、発表の際の明記方法につきましては、以下の様式をご参照ください。ポスター発表の 場合は、ポスターの最後にCOIに関するシートを提示するか、COIに関する文面をポスター に記載してください。

様式2(開示情報がある場合サンプル)
  • 日本自殺予防学会利益相反(COI)開示
  • 筆頭発表者名 〇〇 〇〇
  • 演題発表に関連し開示すべきCOI関係にある企業など
  • 受託研究・共同研究費:〇〇製薬
  • 奨学寄付金 : 〇〇製薬
  • 寄付金講座所属 :あり(〇〇製薬)
様式2(開示情報がない場合サンプル)
  • 日本自殺予防学会利益相反(COI)開示
  • 筆頭発表者名 〇〇 〇〇
  • 演題発表に関連し開示すべきCOI関係にある企業などはありません

登録の注意

  • インターネットによりオンラインで演題応募される場合、電子メールによる連絡が円滑に行える環境であることが条件になります。発表者に連絡がつく電子メールアドレスが必要です。
  • オンライン演題登録の場合、演題受領書は、登録後、電子メールにて発行されます演題受付番号で代用しますのでご了承ください。登録終了後、演題受付番号が発行されない場合は、正しく登録されていない可能性があります。再度手順にしたがって登録ください。
  • オンライン演題登録では、Internet ExplorerとChrome、Safari、Firefox、Edgeでの動作確認を行っております。古いバージョンのブラウザでは正常に登録できない場合もありますのでご注意ください。
  • 初めて登録する際は、まず筆頭演者登録を行っていただき、任意のパスワード(半角英数字6~8文字)を設定していただきます。演題受付期間内であれば、一旦登録された演題の変更、削除が可能です。その際にシステムから発行された個人番号とパスワードが必要となりますので、各位必ず控えを残してください。万一お忘れになられましてもセキュリティの関係から、個人番号とパスワードに関してのお問い合わせには一切応じられません。ご注意ください。

抄録書式

  • 文字数は、演題名:70文字以内(日本語全角換算)、抄録本文:1,200文字以内(日本語全角換算)となります。
  • 今回はオンラインによる演題登録となりますため、文字フォント(書体)、サイズ等の指定はございません。ご入力いただく際は書式情報なしのプレーンテキストにて入力をお願いいたします。
  • 抄録集への掲載の都合上、レイアウトの調整や誤字・脱字等の修正をさせていただくことがあります。あらかじめご了承ください。

入力の前に

  • 演題処理では、ご本人が登録されたデータをそのまま使用します。ミスタイプには充分ご注意ください。
  • 締切後の原稿の変更は、共同演者の追加・変更も含め一切お受けすることができません。詳細な確認を頂きますようお願いいたします。
  • 抄録本文を入力する場合は、初めからホームページ上で文章を作成せず、あらかじめPC上で作成した文章を、コピーして入力欄に貼り付けることをお勧めします。事前のチェックを入念に行うことができます。

使用文字について

  • ①②③のような丸数字や機種依存文字は使用できませんのでご注意ください。Ⅰ、Ⅱ、Ⅲのようなローマ数字も使用できません。英字の組合せで、II、VI、XIのように入力してください。
  • シンボル(symbol)書体半角(1バイト文字)のαβγ等は使用できません。必ず全角(2バイト文字)のαβγを利用してください。また、半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で入力してください。
  • タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め(イタリック)文字、太文字、改行、アンダーラインを使うときに用いる<SUP></SUP>、<SUB></SUB>、<I>< /I>、<B></B>、<BR>、<U></U>の記号はすべて半角文字(1バイト文字)を使用してください。
     本文中に単独で<または>を利用するときは、全角文字(2バイト文字)を使用してください。

    例 p<0.05、CO>2.2

    英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と ×(かける)などきちんと区別してください。 音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「-」とハイフン「-」などの使い分けをしてください。 英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切ることは行わないでください。

登録の完了

  • 登録画面でデータを入力後、一番下の「次に進む」をクリックすると、確認画面に変わります。この画面で、入力データを確認してから、登録ボタンをクリックしてください。
  • 登録が終了しますと、演題受付番号が自動発行されます。
  • 演題受付番号の発行をもって、演題登録は終了です。(電子メールにて運営事務局より受領通知が自動送付されます)画面に演題受付番号とパスワードが表示されない場合は、まだ受け付けられていませんのでご注意ください。

個人情報保護について

本学会の演題登録の際にこお預かりいたしました「氏名」、「連絡先」は、大会事務局からのお問い合わせや採否・発表日時の通知に利用いたします。また、「氏名」、「所属」、「演題名」、「抄録本文」は、プログラム・抄録集及びホームページに掲載することを目的として利用いたします。他の目的には使用いたしません。

演題登録

  • 新規登録
  • 確認・修正