• 会員番号検索
  • 市民参加特別シンポジウム
  • 市民公開講座
  • 市民交流事業
  • 市民アンケート
  • 手ぶらでポスター発表
  • 武田薬品工業株式会社
  • Meiji Seika ファルマ株式会社
  • オンコセラピー・サイエンス
  • 名鉄イン
学会事務局
独立行政法人 国立病院機構
名古屋医療センター

〒460-0001 
愛知県名古屋市中区三の丸4丁目1番1号
運営事務局
株式会社コングレ 中部支社内
〒460-0004 
愛知県名古屋市中区新栄町2-13
栄第一生命ビルディング6F
TEL:052-950-3369
FAX:052-950-3370
E-mail:jca2015@congre.co.jp

背景画像

利益相反開示について

COI Disclosure Information(利益相反情報の開示)について

日本癌学会学術総会にて口演発表及びポスター発表される全ての筆頭演者の皆様には、発表の際に利益相反状態を開示いただきます。以下よりCOI指針と細則を確認いただけます。

添付のCOI申告書スライドサンプル、開示要項に沿い、以下の要領にて開示をお願いいたします。

なお、開示しない場合には日本癌学会懲戒規定に基づきペナルティが科せられる場合がございますので必ず開示ください。

開示方法

  • 口演発表者:発表スライドの2枚目(タイトルスライドの次)にCOI申告書スライドを1枚挿入してください。
  • ポスター発表者:ポスターの一番最後にCOI状態を記載してください。
  • 開示事項のある場合には、サンプルに沿い英語にて企業名を記載ください。
  • 開示事項のある内容についてのみ記載ください。

【注意】企業に所属の方については、スライド1枚目に所属先企業名を明記してください。別途COI状態の開示は不要です。ただし、別企業とのCOI状態がある場合は、スライド2枚目に開示ください。

  • 開示スライドダウンロードはこちら

基準額について

  1. 企業や営利を目的とした団体の役員,顧問職については,1つの企業・団体からの報酬額が年間100万円以上はこれを申告する。
  2. 株式の保有については, 1つの企業についての1年間の株式による利益(配当,売却益の総和)が100万円以上の場合,あるいは当該全株式の5%以上を所有する場合はこれを申告する。
  3. 企業や営利を目的とした団体からの特許権使用料については,1つの特許権使用料が年間100万円以上の場合はこれを申告する。
  4. 企業や営利を目的とした団体から,会議の出席(発表)に対し,研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演料など)については,一つの企業・団体からの年間の講演料が合計50万円以上の場合はこれを申告する。
  5. 企業や営利を目的とした団体がパンフレットなどの執筆に対して支払った原稿料については,1つの企業・団体からの年間の原稿料が合計50万円以上の場合はこれを申告する。
  6. 企業や営利を目的とした団体が提供する研究費(受託研究費、奨学寄付金、委任経理金など)及び寄付講座について,発表内容に関連して1つの企業から支払われた受託研究或いは共同研究経費の総額が年間200万円以上の場合は申告する。奨学(奨励)寄付金については、1つの企業・組織や団体から、申告者個人または申告者が所属する部局(講座・分野)あるいは研究室の代表者に支払われた総額が年間200万円以上の場合とし、寄附講座については、企業・組織や団体が提供する寄付講座に申告者らが所属している場合とする。
  7. その他の報酬(研究とは直接無関係な,旅行,贈答品など)については,1つの企業・団体から受けた報酬が年間5万円以上の場合は申告する。

開示内容(サンプルスライドの補足説明)

  • ①Leadership position / advisory role for :
    発表者が発表内容に関連のある企業の役員、顧問職に就いている場合、企業名を記載
  • ②Stockholder in:
    発表者が発表内容に関連のある企業の株の所有している場合、企業名を記載
  • ③Patents and royalties from:
    発表者が発表内容に関連のある企業より特許権使用料を受けている場合、企業名を記載
  • ④Honoraria(lecture fee) from:
    発表者が発表内容に関連のある企業より講演料を受けている場合、企業名を記載
  • ⑤Honoraria(manuscript fee) from:
    発表者が発表内容に関連のある企業より原稿料を受けている場合、企業名を記載
  • ⑥Grant/Research support from:
    発表者が発表内容に関連のある企業より研究費*をもらっている場合、企業名を記載
    *受託研究費・奨学寄付金、委託経理金
     (ただし、科研費のような公的な研究費については開示不要。)
  • ⑦Other remuneration from:
    発表者が発表内容に関連のある企業からのその他の報酬*を受けている場合、企業名を記載
    *研究とは直接無関係な旅行、贈答品
  • ⑧I have no financial relationships to disclose.

上記①~⑦のいずれの利益相反状態もない場合、①~⑦を削除いただき、この一文のみを記載(残して)下さい。

本件に関するお問合せ先

日本癌学会事務局
E-mail jcacoi@jca.gr.jp

利益相反細則に関するQ&A
http://www.jca.gr.jp/researcher/secretariat/pdf/coi_bylaws_qa.pdf

このページの先頭へ