• 会員番号検索
  • 市民参加特別シンポジウム
  • 市民公開講座
  • 市民交流事業
  • 市民アンケート
  • 手ぶらでポスター発表
  • 武田薬品工業株式会社
  • Meiji Seika ファルマ株式会社
  • オンコセラピー・サイエンス
  • 名鉄イン
学会事務局
独立行政法人 国立病院機構
名古屋医療センター

〒460-0001 
愛知県名古屋市中区三の丸4丁目1番1号
運営事務局
株式会社コングレ 中部支社内
〒460-0004 
愛知県名古屋市中区新栄町2-13
栄第一生命ビルディング6F
TEL:052-950-3369
FAX:052-950-3370
E-mail:jca2015@congre.co.jp

背景画像

プログラム

  • 日程表
  • プログラム全日程
  • プログラム 10月8日(木)
  • プログラム 10月9日(金)
  • プログラム 10月10日(土)
  • すべてのプログラムを表示
  • すべてのプログラムを閉じる

会長シンポジウム

患者に繋ぐがん研究~何がわかったか、何がわからないか~

10月10日(土) 14:45-17:15

座長: 直江 知樹 名古屋医療センター
  堀田 知光 国立がん研究センター

特別シンポジウム

1.山極勝三郎動物発がん成功100周年記念シンポジウム

10月8日(木) 16:40-17:40

座長: 野田 哲生 がん研究会
  髙橋 雅英 名古屋大学

2.がん研究における女性研究者

10月9日(金) 9:00-11:30

座長: 神奈木真理 東京医科歯科大学
  後藤 典子 金沢大学がん進展制御研究所

パネルディスカッション

日本医療研究開発機構の使命と将来展望

10月9日(金) 15:20-17:50

座長: 藤原 康弘 国立がん研究センター
  宮園 浩平 東京大学

JCA-AACR joint Symposia

後援:公益財団法人高松宮妃癌研究基金

1.Cancer immunotherapy

10月9日(金) 12:45-15:15

座長: 河上  裕 慶應義塾大学
  Thomas F. Gajewski The Univ. of Chicago

2.Non-coding RNA and cancer

10月10日(土) 9:00-11:30

座長: 高橋  隆 名古屋大学
  Sakari Kauppinen Aalborg Univ.

International Sessions

1.がん染色体動態の分子機構

10月8日(木) 9:00-11:30

座長: 広田  亨 がん研究会がん研究所
  Chang-Woo Lee Sungkyunkwan University School of Medicine

2.東アジアにおける医師主導国際共同臨床試験

10月8日(木) 9:00-11:30

座長: 山田 康秀 国立がん研究センター中央病院
  Lin Shen Peking University Cancer Hospital & Institute

3.がん細胞におけるクロマチン異常の制御

10月8日(木) 13:00-15:30

座長: 近藤  豊 名古屋市立大学
  Lan Fei Fudan University

4.鉄と酸化ストレスを標的としたがん予防とがん治療

10月8日(木) 13:00-15:30

座長: 豊國 伸哉 名古屋大学
  Des R. Richardson University of Sidney

5.臨床にむけたがんゲノムシークエンスプロファイリング

10月8日(木) 15:30-18:00

座長: 中川 英刀 理科学研究所 統合生命医科学研究センター
  Jun Wang Beijing Genomics Institute (BGI)

6.がん治療における抗腫瘍免疫応答

10月8日(木) 15:30-18:00

座長: 西川 博嘉 国立がん研究センター
  Evan William Newell Singapore Immunology Network (SIgN)

7.アジアの胃がん

10月9日(金) 9:00-11:30

座長: 安井  弥 広島大学
  Patrick Tan Duke-NUS Graduate Medical School Singapore

8.Exosomeによるがんの診断治療の新展開

10月9日(金) 9:00-11:30

座長: 落谷 孝広 国立がん研究センタ−研究所
  Yong Song Gho Pohang University of Science and Technology

9.がんゲノム情報に基づく最適化医療の実現に向けて

10月9日(金) 12:45-15:15

座長: 土原 一哉 国立がん研究センター 先端医療開発センター
  Sun Young Rha Yonsei Cancer Center, Yonsei University College of Medicine

10.アジアにおけるがんの現状にユニバーサル・ヘルス・カバレッジという概念がなにをもたらすのか?

10月10日(土) 9:00-11:30

座長: 赤座 英之 東京大学
  Jae Kyung Roh Yonsei University College of Medicine
  Xi Shan Hao Chinise Anti-Cancer Association

11.腫瘍血管新生の制御

10月10日(土) 13:30-16:00

座長: 高倉 伸幸 大阪大学
  Gou Young Koh Korea Advanced Institute of Science and Technology

12.単一細胞解析のがん研究への応用

10月10日(土) 13:30-16:00

座長: 新井 文用 九州大学
  Shyam Prabhakar Genome Institute of Singapore

コアシンポジウム

1.遺伝子プログラム異常による発がん機構と治療標的としての活用

10月8日(木) 9:00-11:30

座長: 牛島 俊和 国立がん研究センター研究所
  Christoph Plass German Cancer Res. Ctr.

2.分子標的薬の耐性機構と克服治療の展開

(日本臨床腫瘍学会 / 日本がん分子標的治療学会共催企画)

10月8日(木) 14:00-16:30

座長: 矢野 聖二 金沢大学がん進展制御研究所
  Sin Tiong Ong Duke-NUS Graduate Medical School Singapore

3.がんの複雑性

10月9日(金) 9:00-11:30

座長: 佐谷 秀行 慶應義塾大学
  Mien-Chie Hung The University of Texas MD Anderson Cancer Center

4.「次世代がん」分子標的療法開発プロジェクト

10月9日(金) 12:45-15:15

座長: 間野 博行 東京大学
  Peter H. O'Donnell The University of Chicago

5.がんバイオマーカー研究の進展と臨床応用の展望

10月10日(土) 9:00-11:30

座長: 醍醐弥太郎 滋賀医科大学
  Carlos Caldas University of Cambridge

6.がんのシステム的理解を飛躍させる挑戦的課題

10月10日(土) 13:30-16:00

座長: 宮野  悟 東京大学医科学研究所
  Luonan Chen Key Laboratory of Systems Biology, Shanghai Institutes for Biological Sciences, Chinese Academy of Sciences

シンポジウム

1.がんの浸潤・転移メカニズムの解明と治療標的

10月8日(木) 9:00-11:30

座長: 関戸 好孝 愛知県がんセンター研究所
  村上 善則 東京大学医科学研究所

2.疫学が提案するポストゲノムがん研究

(日本がん疫学・日本分子疫学研究会共催企画)

10月8日(木) 9:00-11:30

座長: 若井 建志 名古屋大学
  椙村 春彦 浜松医科大学

3.がんと代謝:基礎から臨床応用まで

10月8日(木) 9:00-11:30

座長: 曽我 朋義 慶應義塾大学先端生命科学研究所
  江角 浩安 東京理科大学生命医科学研究所

4.今、イメージングで見えているものは何か? ~医療現場での未来の応用を考える~

10月8日(木) 13:00-15:30

座長: 清川 悦子 金沢医科大学
  近藤 科江 東京工業大学

5.小児がんにおけるゲノム研究による分子病態解明とその臨床応用の新展開

(日本小児血液・がん学会共催企画)

10月8日(木) 13:00-15:30

座長: 堀部 敬三 名古屋医療センター 臨床研究センター
  Mullighan CG St. Jude Res. Inst.

6.コンパニオン診断の問題点と展望

(日本病理学会共催企画)

10月8日(木) 13:00-15:30

座長: 谷田部 恭 愛知県がんセンター中央病院
  落合 淳志 国立がん研究センター東病院

7.がん微小環境ネットワーク研究の最前線

10月8日(木) 13:00-15:30

座長: 宮園 浩平 東京大学
  秋山  徹 東京大学分子細胞生物学研究所

8.ナノテクノロジーによるがんの診断と治療から融合へ

10月8日(木) 15:30-18:00

座長: 馬場 嘉信 名古屋大学
  片岡 一則 東京大学

9.がんの進展制御における老化の役割

10月8日(木) 15:30-18:00

座長: 原  英二 がん研究会がん研究所
  西村 栄美 東京医科歯科大学 難治疾患研究所

10.がん動物モデル研究の新機軸

10月9日(金) 9:00-11:30

座長: 中村 卓郎 がん研究会がん研究所
  David A. Largaespada Department of Cell Biology and Development Genetics, University of Minnesota

11.がんにおけるIDH遺伝子変異

10月9日(金) 9:00-11:30

座長: 飯田 真介 名古屋市立大学
  加藤 幸成 東北大学

12.次世代細胞周期 -基礎から治療まで-

10月9日(金) 9:00-11:30

座長: 中西  真 名古屋市立大学
  中山 敬一 九州大学生体防御医学研究所

13.慢性炎症・宿主反応の制御によるがん発生進展の制御

10月9日(金) 9:00-11:30

座長: 大島 正伸 金沢大学がん進展制御研究所
  Beate Heissig 東京大学医科学研究所 幹細胞治療研究センター

14.がんの診断・治療標的としてのDNA修復機構の可能性

10月9日(金) 12:45-15:15

座長: 益谷 央豪 名古屋大学環境医学研究所
  河野 隆志 国立がんセンター研究所

15.マイクロビオームとがん

10月9日(金) 12:45-15:15

座長: 中釜  斉 国立がん研究センター研究所
  畠山 昌則 東京大学

16.基礎研究の外科臨床への応用

10月9日(金) 12:45-15:15

座長: 森  正樹 大阪大学
  馬場 秀夫 熊本大学

17.新たながん治療の扉を開く腫瘍溶解ウイルスの最前線

(日本遺伝子治療学会共催企画)

10月9日(金) 12:45-15:15

座長: 金田 安史 大阪大学
  小澤 敬也 東京大学

18.放射線治療最前線

10月10日(土) 9:00-11:30

座長: 平岡 真寛 京都大学
  白土 博樹 北海道大学

19.日本の創薬臨床研究の現状と展望

10月10日(土) 9:00-11:30

座長: 若林 俊彦 名古屋大学
  嘉山 孝正 山形大学

20.がん関連糖鎖:がんマーカーとしての有用性と生物学的意義の統合的理解

10月10日(土) 13:30-16:00

座長: 古川 鋼一 名古屋大学
  三善 英知 大阪大学

腫瘍別シンポジウム

1.大腸がんにおける標的分子と治療開発

10月8日(木) 9:00-11:30

座長: 室   圭 愛知県がんセンター中央病院
  吉野 孝之 国立がん研究センター東病院

2.固形癌としての脳腫瘍が発信するゲノム・エピゲノム・分子イメージングのエビデンス

10月8日(木) 13:00-15:30

座長: 夏目 敦至 名古屋大学
  市村 幸一 国立がん研究センター研究所

3.胃がん:基礎・臨床研究の最前線

10月8日(木) 15:30-18:00

座長: 大津  敦 国立がん研究センター 早期・探索臨床研究センター
  小寺 泰弘 名古屋大学

4.膵がん研究の最近の進歩:基礎研究から臨床開発・応用へ

10月9日(金) 9:00-11:30

座長: 山雄 健次 愛知県がんセンター中央病院
  谷内田真一 国立がん研究センター研究所

5.造血器腫瘍における分子病態の理解と臨床応用への展望

10月9日(金) 12:45-15:15

座長: 眞田  昌 名古屋医療センター 臨床研究センター
  坂田(柳元)麻実子 筑波大学

6.乳がん研究と治療の最先端

10月9日(金) 12:45-15:15

座長: 戸井 雅和 京都大学
  岩田 広治 愛知県がんセンター中央病院

7.胸部悪性腫瘍診療の現状と将来

10月10日(土) 9:00-11:30

座長: 光冨 徹哉 近畿大学
  岡本  勇 九州大学病院 ARO次世代医療センター

8.前立腺がん進展の分子メカニズムと去勢抵抗性前立腺がんに対する治療戦略

10月10日(土) 13:30-16:00

座長: 高橋  智 名古屋市立大学
  杉村 芳樹 三重大学

モーニングレクチャー

1.がん分子標的創薬をめぐる最近の話題

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 山田 清文 名古屋大学医学部附属病院
演者: 清宮 啓之 がん研究会がん化学療法センター

2.上皮管腔形成研究を基盤にしたがん治療のための新規標的分子の同定

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 門松 健治 名古屋大学
演者: 菊池  章 大阪大学

3.研究成果を魅力的な英語論文に仕上げるヒント

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 千葉  勉 京都大学
演者: 高橋  隆 名古屋大学

4.ヒト正常上皮細胞培養技術の進歩とがん研究への応用

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 福本  学 東北大学
演者: 清野  透 国立がん研究センター研究所

5.栄養シグナルと幹細胞制御

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 横井 香平 名古屋大学
演者: 平尾  敦 金沢大学がん進展制御研究所

6.マイクロRNA研究から見えたがんの病態

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 鈴木  聡 九州大学
演者: 赤尾 幸博 岐阜大学

7.がんの起源と多様性について

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 林崎 良英 理化学研究所
演者: 小川 誠司 京都大学

8.機能性ペプチドが拓く新しい制がん技術

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 本多 裕之 名古屋大学
演者: 近藤 英作 新潟大学

9.がん研究における蛍光イメージング技術の進歩

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 門田 守人 がん研究会有明病院
演者: 今村 健志 愛媛大学

10.がん治癒を目指すT細胞輸注療法の新展開

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 門脇 則光 香川大学
演者: 池田 裕明 三重大学

11.いかに小児急性リンパ性白血病の予後の改善を図るか?

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 永井 宏和 名古屋医療センター
演者: 小島 勢二 名古屋大学

12.がん薬物療法の個別化

10月9日(金) 8:00-8:50

座長: 安藤 雄一 名古屋大学医学部附属病院
演者: 南  博信 神戸大学

13.CAR-T細胞療法の基礎と今後の展開

10月10日(土) 8:00-8:50

座長: 木村  宏 名古屋大学
演者: 赤塚 美樹 藤田保健衛生大学

14.がん免疫療法の画期的なブレークスルー

10月10日(土) 8:00-8:50

座長: 恵美 信彦 藤田保健衛生大学
演者: 西村 泰治 熊本大学

15.発がんの連盟的首位性~遺伝と環境~

10月10日(土) 8:00-8:50

座長: 田島 和雄 三重大学附属病院
演者: 樋野 興夫 順天堂大学

16.分子標的治療薬導入による固形がん薬物療法の進歩

10月10日(土) 8:00-8:50

座長: 吉田  稔 理化学研究所
演者: 石岡千加史 東北大学加齢医学研究所

17.p53ネットワークとがん:最近の話題

10月10日(土) 8:00-8:50

座長: 續  輝久 九州大学
演者: 時野 隆至 札幌医科大学医学部附属フロンティア医学研究所

18.抗原特異的T細胞の解析方法

10月10日(土) 8:00-8:50

座長: 田中  享 自治医科大学
演者: 葛島 清隆 愛知県がんセンター

19.個別化がん予防の実用化に向けた諸課題と克服

10月10日(土) 8:00-8:50

座長: 村田真理子 三重大学
演者: 田中 英夫 愛知県がんセンター研究所

20.薬の副作用と薬物代謝―マイクロRNAを中心として―

10月10日(土) 8:00-8:50

座長: 梅澤 一夫 愛知医科大学
演者: 横井  毅 名古屋大学

21.放射線療法の最近の進歩

10月10日(土) 8:00-8:50

座長: 長縄 慎二 名古屋大学
演者: 芝本 雄太 名古屋市立大学

22.エストロゲン受容体陽性乳がんの発生と進展

10月10日(土) 8:00-8:50

座長: 吉田 和弘 岐阜大学
演者: 山下 啓子 北海道大学病院

23.AktおよびWntシグナル系におけるGirdinファミリー分子による細胞運動制御機構

10月10日(土) 8:00-8:50

座長: 豊國 伸哉 名古屋大学
演者: 高橋 雅英 名古屋大学

がん研究入門コース

がん研究入門コース1

10月10日(土) 9:00-11:30

座長: 中村 栄男 名古屋大学
  木下 朝博 愛知県がんセンター中央病院
演者: 「細胞周期とがん」
稲垣 昌樹 愛知県がんセンター研究所
  microRNAとがん」
稲澤 譲治 東京医科歯科大学
  「がん病理診断―遺伝子診断は病理診断に置きかわるか?」
石川 雄一 がん研究会がん研究所
  「がん疫学研究入門」
松尾恵太郎 愛知県がんセンター研究所

がん研究入門コース2

10月10日(土) 13:30-16:00

座長: 長谷川好規 名古屋大学
  山口 素子 三重大学
演者: 「ウイルスと発がん」
松岡 雅雄 京都大学ウイルス研究所
  「クロマチンの構造とがん」
須山 幹太 九州大学生体防御医学研究所
  「がん分子標的薬臨床研究と実地医療の現状と課題」
佐々木康綱 昭和大学
  「T細胞によるがん制御の時代を超えて」
伊東 恭悟 久留米大学がんワクチンセンター
  「がん研究と研究倫理-足元をすくわれないためには」
中村 健一 国立がんセンター

このページの先頭へ