第22回 日本医療マネジメント学会学術集会

プログラム・日程表

基調講演

「学会活動の展望を考える-現状をふまえて-」
演者:宮﨑久義(日本医療マネジメント学会理事長)

会長講演

「病院ビッグデータ革命〜データ活用による「医療の質」「医療・介護連携」の飛躍(Leap)を求めて〜」
演者:三木恒治(済生会滋賀県病院院長)

招待講演

「いのちの看取りの物語」
神居文彰(平等院住職)

「スポーツ振興を通じた健康増進とPHR(Personal Health Record)の構築(仮)」
阿部達也(公益財団法人日本バスケットボール協会参与・㈱ヘルステック研究所代表取締役)

特別講演

「人工知能が変える日本の医療」
中村祐輔(公益財団法人がん研究会がんプレシジョン医療研究センター所長)

「医学・医療の向う道」
門田守人(日本医学会会長)

「医療に生かすビッグデータ(仮)」
永井良三(自治医科大学学長)

「医療とビッグデータ(仮)」
厚生労働省(予定)

「国立病院機構における臨床評価指標とその活用」
楠岡英雄(独立行政法人国立病院機構理事長)

教育講演

「済生会のSDGs(持続可能な開発目標)の取組み」
炭谷 茂(恩賜財団済生会理事長)

「健康医療のためのデータサイエンス−滋賀県長寿の要因分析を例として」
竹村彰通(滋賀大学データサイエンス学部長)

「2020年診療報酬改定を振り返って〜働き方改革・地域連携」
武藤正樹(国際医療福祉大学大学院医療経営管理分野教授)

「医療におけるリーダーシップのあり方(仮)」
相馬孝博(千葉大学医学部附属病院医療安全管理部教授)

「論文の書き方について−学会雑誌投稿を目指して−」
長谷川友紀(東邦大学医学部社会医学講座医療政策・経営科学分野教授)

教育セミナー

クリティカルパス「医療の質向上を目指して-クリティカルパスの基本を学ぼう-」
医療安全「組織としての分析の考え方」

シンポジウム

「ビッグデータとICTが変える病院医療(仮)」
座長:神野正博(董仙会恵寿総合病院理事長)

「医療と介護のビッグデータ戦略」
座長:山口直人(恩賜財団済生会)

「地域包括ケアとリハビリテーション医療」
座長:才藤栄一(藤田医科大学学長)

「食を支える地域づくり(仮)」
座長:荒金英樹(愛生会山科病院消化器外科部長)
    増山守(済生会滋賀県病院診療部長/外科部長)

「AIで介護革命、豊富なデータで最適な介護ケアを導き出す試み(仮)」
座長:落合慈之(NTT東日本関東病院名誉院長)

「慢性疾患管理・地域包括ケアにおけるICTの利活用(仮)」
座長:平井愛山(一般社団法人日本慢性疾患重症化予防学会代表理事)
    中村隆志(済生会滋賀県病院院長代行)

「チーム医療を支える医師事務作業補助者の生涯教育について考える」
座長:中村雅彦(松本市立病院副院長)
    石川浩三(大津赤十字病院病院長)

「医療福祉連携士制度の10年を振り返って、現状と課題及び将来展望」
座長:大久保一郎(横浜市衛生研究所長、医療福祉連携士認定委員会委員長)
    中村起也(広南病院神経内科)

「クリティカルパスを活用するために」
座長:野村一俊(医療法人朝日野会朝日野総合病院病院長)
    勝尾信一(一般財団法人新田塚医療福祉センター福井総合病院院長)

「ビッグデータの利活用と課題」
座長:副島秀久(済生会熊本病院名誉院長)
    小林美亜(静岡大学創造科学技術大学院特任教授)

「働き方改革におけるタスク・シフティングの重要性」
座長:岡留健一郎(済生会福岡総合病院名誉院長)
    松並睦美(済生会滋賀県病院副院長/看護部長)

「医療者のためのワークライフバランス」
座長:外園千恵(京都府立医科大学眼科学教室教授)
    木築野百合(滋賀県医師会理事/きづきクリニック院長)

「特定看護師の今後の展開」
座長:武藤正樹(国際医療福祉大学大学院医療経営管理分野教授)
    坂本すが(東京医療保健大学副学長)

市民公開講座

「人はがんとどう向き合うか?」
演者:垣添忠生(日本対がん協会会長)

一般演題(口演・ポスター)

クリティカルパス展示

共催セミナー