• やまとぢから
  • Home
  • ご挨拶
  • 開催概要
  • 演題登録
  • 指定演題登録
  • プログラム
  • 参加者・座長・発表者へのご案内
  • 会場案内
  • 会場へのアクセス
  • 宿泊案内
  • 利益相反について
  • リンク
  • 関連会合のお申込み

第33回日本整形外科学会基礎学術集会

ご挨拶

第33回日本整形外科学会基礎学術集会
                           会長 田中 康仁
                    奈良県立医科大学整形外科学教室

 このたび第33回日本整形外科学会・基礎学術集会会長にご指名いただき、誠に光栄に存じております。会期は2018年10月11日、12日の2日間、会場は東大寺の境内にあります奈良春日野フォーラム“甍”ならびに東大寺ミュージアムにて開催させていただきます。教室にとりましては玉井進名誉教授が第14回を、高倉義典名誉教授が第23回を開催させていただき、今回が3回目となります。本学会を奈良の地で開催させていただけますことは、奈良県立医科大学整形外科学教室にとりまして大変名誉なことであり、このような機会をお与えいただき、心から厚く御礼申し上げます。

 今回はテーマを「知の結集“やまとぢから”」とさせていただきました。“やまと”は日本国であり、奈良でもあります。運動器に関する基礎研究の“日本”の英知を結集し、次世代を担う若手の先生方のリサーチマインドを刺激し、“奈良”から力強く発信することができればと考えております。多くの演題をご応募いただき、学会を大きく盛り上げていただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 また、今学会の新たな企画といたしましては、臨床系学会推薦・基礎講座を計画しております。これは日本脊椎・脊髄病学会や日本股関節学会などの臨床系の部位別の学会や、日本骨折治療学会などの疾患別の学会にお願いし、その学会で最も注目されている基礎的なトピックスと演者をご推薦いただき、講演をしていただこうというものであります。臨床的な視点から基礎研究を語っていただくことにより、より多くの若い先生方に基礎研究に興味を持っていただければと考えております。

 全員懇親会は奈良春日野フォーラム“甍”内の日本庭園でガーデンパーティー、スポーツイベントとして奈良らしく蹴鞠大会もあわせて企画いたしております。皆様方をお迎えすべく、教室員、同門会が一丸となって鋭意準備を進めております。是非、爽秋の奈良にお越しください。どうぞよろしくお願い申し上げます。