• やまとぢから
  • Home
  • ご挨拶
  • 開催概要
  • 演題登録
  • 指定演題登録
  • プログラム
  • 参加者・座長・発表者へのご案内
  • 会場へのアクセス
  • 宿泊案内
  • 利益相反について
  • 蹴鞠大会
  • 東大寺大仏殿夜間拝観
  • リンク
  • 関連会合のお申込み
  • ポスター・チラシ設置の申込み

第33回日本整形外科学会基礎学術集会

蹴鞠大会

開催日時

2018年10月11日(木)18:00~

会場

奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~ 庭園

申込期日

2018年8月24日(金) 9月21日(金)まで延長いたしました。

参加人数・応募規定

  1. チーム最大4名まで。(交代は随時可)
  2. 申込後のメンバーの変更も可能です。
  3. 申込期日までにメンバー全員の氏名記載が困難な場合、代表者名・チーム名のみをご記入の上お申込ください。メンバー全員の氏名は 9月7日(金)までに下記までメールにてご連絡ください。
    【連絡先(運営事務局):joakiso2018@congre.co.jp 】
  4. 大学単位での応募をお願いいたします。

大会ルール

  1. 応募チームが多数の場合、先着順で12チームでの開催とします。
  2. トーナメント戦により総合順位を決定します。
  3. 優勝チームへは、豪華賞品を進呈いたします。ご期待ください。
  4. 決勝戦は全員懇親会にておこないます。

基本ルール

競技規則

  1. 鞠場(コート)
    • 左右コートの大きさ:7m×7m、中央コートの大きさ:2m×7m。
    • コートの四隅に懸(かけ)の木(2m以上の高さの竹)を立て、2mの高さに縄を張って、コートを仕切る。
    • 相対する競技者(鞠足)は4名とし、左右コートに3名ずつ、中央に左右コートから1名ずつ送る。
    • 交代は随時可。
  2. 鞠(ボール)
    • ボールは鹿革の蹴鞠球を使用。
    コート図

主な規則

双方のコートに3名の競技者が入り、中央コートの競技者の一人が中央コートの中央から鞠を味方のコートに手で投げ入れ、競技が始まる。

鞠を落とさないように、リフティング(手以外足または膝や胸、頭で受け、鞠をあげる)で受け2人以上続いたら相手のコートに蹴りこむ。
攻防の最中 に中央コートに鞠が入ったときは、地面に落ちるまでに中央コートのそれぞれの競技者が味方のコートに鞠を返すことができる。

ヘディングで相手コートに返球するのは不可、一発で返球するのは不可。

自陣のコートに鞠を落としたとき、コート外に鞠が出たとき、3人までに返球できないとき失点になる。

一人の競技者がリフティングできる限度は5回とする。

どちらかが5点を先取したとき勝者となる。(1セットマッチ)

その他注意点等

当日は動きやすい服装に着替えてください。更衣室等については、応募いただいたチーム代表者にご連絡をさせていただきます。

競技の安全には十分注意を払いますが、競技中に発生した怪我等には一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。

他チーム対抗時、チームから1名を審判として出ていただく場合がございます。ご協力をお願いいたします。

グランドには多少の高低差がありますので、ご了承ください。

参加申込

参加にあたりましては、上記概要をご了承いただきました上で、下記エントリーをご記入ください。

ご提出は、運営事務局までメールにてご送付ください。
(E-mail:joakiso2018@congre.co.jp

奈良県立医科大学 整形外科

担当:小川 宗宏
〒634-8522 橿原市四条町840番地
TEL:0744-29-8873 FAX:0744-25-6449