第51回日本薬剤師会学術大会 金沢

分科会要旨投稿

登録番号とメールアドレス

最初に演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。このパスワードと登録の際に自動的に発行される登録番号がなければ、演題の確認・修正・削除はできません。登録番号とパスワードは忘れないように管理いただきますようお願いいたします。 なお、セキュリティーを維持するため、パスワードに関してのお問い合わせには一切応じられませんので、ご了承ください。

演題受領通知

演題受領確認は、演題登録時に入力されたE-mailアドレスに受領通知が届きます。又は、「確認・修正・削除」画面にて登録番号、パスワードを入力の上ご確認ください。郵送文書での改めてのご案内はいたしません。なお、画面に登録番号が表示されなかったり、登録完了より1日経過しても受領通知メールがお手元に届かない場合、登録が完了していない可能性があります。受領通知メールが届かない場合、必ず登録締切日までに運営事務局(jpa2018@congre.co.jp)まで登録の有無をご確認ください。

登録演題の確認・修正・削除

演題申込締切までは、何度でも、登録した演題を、確認・修正・削除することが可能です。

手順:

  1. 登録番号とパスワードを入力してください。
  2. 画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。これで修正は完了です。
    ※修正は必ず上記の方法で行ってください。再登録しないようにお願いいたします。
  3. 削除も同様の方法で可能ですが、一旦削除しますと元には戻りませんので、「修正・削除」のボタンの押し間違いには、くれぐれもご注意ください。

要旨作成要項

(1)分科会名

事前にお知らせしております分科会名を下記より選択してください。

分科会名
1 目に見える学校薬剤師活動
2 保険薬局でできる高齢者の腎臓病対策
3 医療ビッグデータの薬局での利活用と今後の展望
4 妊婦・授乳婦と胎児・乳児の安全と安心を支える薬剤師業務
~ 添付文書プラスαの臨床能力 ~
5 薬学的知識を緩和医療にどう活かすか
6 地域で看取るということ
7 薬局薬剤師の研究のエビデンス化(論文作成)に向けた第一歩
8 人を救うということ、命を救うということ
9 老化は病気か~認知症やフレイルの早期発見における薬剤師の役割
10 人生の最終段階をどこで過ごすか
11 アスリートにとって大切なものは
12 老いを支える~地域包括ケアにおける薬局・薬剤師のあり方
13 がん医療における分子標的薬のマネジメント-薬剤師はどう対応するか
14 OTC医薬品を活用したプライマリケア
15 これからの医薬分業を考える‐海外を参考として‐
16 その人らしく最期を迎えるために―病院薬剤師から立場を変えて関わるー
17 障がい者と呼ばれる人々に対する無意識的なバリアはどこから作られているのか?
-知り、考え、行動するために-
18 こども達のために明日役に立つこと-薬剤師でこども達を守ろう-
19 今日から実践できるポリファーマシー対策
20 AMR対策これからどうする?~薬局薬剤師の役割を考える~
21 保険薬局での新しい取り組み~保険薬局のモニタリングの実際と薬薬連携~
22 速やかな対応が迫られる運転注意薬の説明指導
23 卒後初期研修から専門性獲得まで
24 GDP(医薬品の適正流通基準)の国内対応について
~その展望と課題  製造-流通-医療現場まで~

(2)利益相反自己申告

第51回日本薬剤師会学術大会に演題をご登録いただくにあたり、その演題において利益相反が生じる場合は、発表演題に関係する企業などとの利益相反の申告が必要です。事前に下記の利益相反規定をご確認いただきますようお願いいたします。

以下よりスライド見本をダウンロードできますので、利益相反の有無についてのスライドをご用意いただき、発表スライドの1枚目で明示してください。

利益相反が生じる場合に開示すべき内容
(「日本薬剤師会における学術研究に係る利益相反規程」より抜粋)

企業や営利を目的とした団体からの収入(診療報酬を除く)

  1. 報酬・給与、ロイヤリティ、日当、原稿料、講演謝礼、その他の贈与で、年間の合計収入が同一組織から100万円を超えるもの。
  2. 研究費(受託研究、共同研究、助成金、寄付金等)で、年間の合計収入が同一組織から200万円を超えるもの。
  3. 株式、出資金、ストックオプション、受益権等企業についての1年間の株式等による利益(配当、売却金の総和)が100万円を超えるもの、または、当該企業の全株式の保有率が5%以上のもの。

但し、「2」については、個人への研究費に加えて、共同研究者または発表者が部署(講座、薬剤部、薬局)の長である場合は、当該部署への研究費は、部署の長の収入として申告・開示する必要がある。

(3)入力規定

所 属: 演者のご所属先(依頼状に記載)を正式名称でご入力ください。
演題名: 文字数は全角60文字以内
本 文: 文字数は全角1,000字以内

※登録システムには共同著者の項目がございますが、ご入力は不要です。

※全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。アルファベットの直接入力は半角英数ですので、1/2文字となります。

※〈SUP〉などのタグは文字数には換算しません。

※半角カタカナや丸数字、ローマ数字、特殊文字等の機種依存文字は使用できません。

※画像及び写真の添付はできません。

(4)略歴

座長にお渡しさせて頂きます。プログラム集への掲載はいたしません。

全角300字以内にて、以下の記入例を参考にご略歴を作成してください。

数字は半角入力とし、改行されるところには、改行したい文頭に<br>を入力してください。

例) 19○○年 ●● 薬科大学 卒業
  <br>19○○年 ●● 病院薬剤師 勤務
  <br>19○○年 ●● 病院薬剤部長
  <br>19○○年 株式会社▲▲ ●●薬局
  <br>20○○年 ●● 大学病院 薬剤部 薬剤部長 現在に至る

(5)個人情報の取扱いについて

演題登録にて収集いたしました「氏名」・「連絡先」・「E-mailアドレス」は運営事務局よりのお問合せ等に利用いたします。また、「氏名」・「所属」・「演題名」は、ホームページ及びプログラム集に掲載し、「要旨(抄録)」は講演要旨サイトに掲載することを目的として利用いたします。本目的以外に利用することはありません。登録された一切の情報は外部に漏れないように、責任を持って運営事務局にて管理いたします。

演題登録に関するお問い合わせ先

第51回日本薬剤師会学術大会 運営事務局
株式会社コングレ
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13
TEL:06-6229-2561 FAX:06-6229-2556
E-Mail:jpa2018@congre.co.jp