第118回日本小児科学会学術集会

演題募集

     
 

第118回日本小児科学会学術集会にて演題発表を希望される方は、以下の申込要領に従ってご応募ください。 なお、利益相反の有無と、英語での氏名・所属・演題名の情報をご登録いただきます。下記の説明をご確認いただき、次の演題登録画面にてご登録ください。

利益相反の開示について

日本小児科学会では学術集会演題登録に際し、発表する研究内容に関連する利益相反の開示が必要です。

  1. 産学連携活動に係る受け入れ額が、1企業あたり年間200万円以上(所属機関からの間接経費が差し引かれる前の金額)の場合
  2. コンサルタント、指導、講演、執筆、給与としての個人収益が、1企業あたり年間100万円以上(税金や源泉徴収額を引く前の金額)の場合
  3. 産学連携活動に係る個人収益(公開・非公開を問わず、当該企業の株式等の出資・取得・保有及び売却・譲渡、ストックオプションの権利譲受、もしくは、役員報酬、特許権使用料等)が1企業あたり年間100万円以上あった場合(但し、投資信託、もしくは、当該個人によって管理・制御できない多角的なファンドにおいて資金運用される場合を除く)
  4. 上記1~3のいずれかに該当する企業に一親等の親族が現在勤務している場合

    * 個人収益の場合は、前年の1月1日から12月31日まで、ただし、寄付金や企業からの受託等、産学連携活動に係る研究の場合は、前年4月1日から本年3月31日までの期間でも可。

    発表する研究内容に、筆頭演者および共同演者が、上記1~4のいずれかにあてはまる場合は、演題登録の際に、「利益相反がある」をお選びください。追って、ご連絡をさせていただきますので、ご了承ください。

    なお利益相反に関する質問につきましては、日本小児科学会事務局までお問合せください。

  5. 利益相反開示例
    口頭発表の場合は、すべての筆頭演者、共同演者の利益相反をスライドの2枚目(タイトルスライドの後)に、開示をしてください。
    ポスター発表の場合は、タイトルの下に、開示をしてください。
    スライドのひな形は、以下よりダウンロードしてご使用ください。(該当企業名のみ表示)
口演用ひな形 ポスター用ひな形

応募資格

筆頭演者及び共同演者はすべて日本小児科学会会員であることが必要です。ただし、学生、初期研修医の方はこの限りではありません。
会員ID(5桁)は、毎月お送りしております日本小児科学会雑誌の宛名ラベルの名前の下に記載の8桁のうち、下5桁となります(00045678の場合は45678が会員ID)。
現在入会手続き中の方、もしくはこれから手続きされる方は、会員IDを「9999」とご入力いただき演題を登録ください。また、会員IDが不明な場合も「9999」とご入力ください。
学生の方は会員IDを「8888」とご入力ください。
初期研修医の方は会員IDを「7777」とご入力ください。

発表形式

一般演題の発表形式は口演(PC 形式)とポスターといたします。抄録言語、発表言語の組み合わせが3種類あります。詳細は下記の表をご確認ください。 採否、発表形式はプログラム委員会で選考させていただきます。希望の発表形式と異なる場合がございますがご了承ください。

  抄録言語 発表言語
日本語 日本語
英語 日本語
英語 英語

演題募集期間

開始 2014年8月19日(火)正午
締切 2014年 9月25日(木)正午
10月2日(木)正午まで延長しました。

一般演題の募集を締め切りました。
多数ご応募いただき、ありがとうございました。

発表日について

第118回学術集会は、ASPR2015(4月15日~18日)と合同開催です。
第118回学術集会の前日4月16日(木)のASPR2015の英語での発表(英語ポスターセッション)になっても良いか、必ず確認してください。

応募方法

一般演題はすべてホームページ上にて登録受付いたします。下部の「一般演題登録画面ボタン」をクリックして、登録画面を開いてください。
本ホームページ上で注意事項を確認の上、必要事項を入力してください。
締切直前はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたすことが考えられますので、余裕をもって登録を行ってください。
演題を最初に登録する際に、登録者本人に任意のパスワード(半角英数文字6~8文字以内)を決めていただきます。これを用いて、登録後の記載事項の変更は、締切時刻まで何回でも可能です。ただし、パスワードの記録及び機密保持は登録者本人の管理になりますので、万一お忘れになると抄録の変更ができなくなります。パスワードに関するお問合せには、セキュリティーの関係から、一切応じられませんのでご注意ください。
演題登録後は、認修正画面にて登録番号とパスワードを用いて、確実に登録されているかどうかをご確認ください。
締切時刻を過ぎますと、以降の訂正・登録削除はできません。

入力規定

登録可能な著者数 10名まで(筆頭著者含む)
登録可能な所属施設 最大5施設まで(1件全角20文字以内)
筆頭演者の所属機関名、都市名
(英語表記)
半角90文字以内
※筆頭演者のみ、お名前、所属施設の英文表記もご登録ください。
演題名 全角40文字以内
英文演題名 半角80文字以内
抄録本文 日本語の場合 全角600文字以内
英語の場合 半角 1200文字以内(スペースを含む)
図表の登録は不可

演題受領通知

演題登録が完了すると、演題登録時に入力されたE-mailアドレスへ受領通知メールが自動配信されます。受領通知メールが届かない場合は登録された演題の登録番号、パスワードを入力して演題登録[確認・修正画面]にてご確認ください。受領通知メールが届かない場合、必ず演題登録締切日までにjps118@congre.co.jpまでメールにて、登録の有無をご確認ください。

演題採否通知

演題の採否の通知は、2014年12月下旬頃に演題登録時に入力されたE-mailアドレスにご連絡します。なお演題の採否や発表形式などは、学術集会事務局にご一任ください。

演題分類

1 先天異常・遺伝 13 精神・心身
2 先天代謝異常 14 アレルギー
3 内分泌 15 呼吸器
4 腎・泌尿器 16 救急
5 免疫・膠原病 17 医学教育
6 周産期・新生児 18 小児医療体制
7 感染症 19 国際
8 循環器 20 思春期
9 血液・腫瘍 21 震災関連
10 消化器 22 医学生関連(医学生による発表)
11 栄養・発育 23 その他
12 神経・筋  

演題応募にあたっての注意事項

日本小児科学会学術集会は会員に限らず、医師以外の一般の方々も参加されますので、ご承知おきください。

登録画面

登録画面(暗号) 確認・修正画面(暗号)
登録画面(平文通信) 確認・修正画面(平文通信)

UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Safari、Firefox、Google Chromeで動作確認を行なっています。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。上記に満たないパージョンは使用できません。

お問い合わせ先

第118回日本小児科学会学術集会 運営事務局
株式会社コングレ
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13
Tel: 06-6229-2555/Fax: 06-6229-2556
E-mail: jps118@congre.co.jp

 
     
   
     
学術集会事務局 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
大阪大学大学院医学系研究科 小児科学 内
TEL: 06-6879-3932 FAX: 06-6879-3939
   
運営事務局 〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13
株式会社コングレ 内
TEL: 06-6229-2555 FAX: 06-6229-2556 E-mail: jps118@congre.co.jp
Copyright © 2013-2014 The 118th Annual Meeting of the Japan Pediatric Society All Rights Reserved.
第13回アジア移植学会