第118回日本小児科学会学術集会

プログラム

     
 

抄録アプリ&演題検索

抄録アプリ&演題検索

日程表

4月16日(木)  4月17日(金)
4月18日(土)  4月19日(日)
ポスター討論日程表

プログラム

主題プログラム
一般演題口演   一般演題ポスター
1 会頭講演 9 分野別シンポジウム
2 特別講演 10 多職種シンポジウム
3 招待講演 11 モーニング実践講座
4 日本小児科学会賞受賞記念講演 12 合同セッション
5 特別企画 13 教育セミナー
6 教育講演 14 モーニング教育セミナー
7 国際シンポジウム 15 イブニング教育セミナー
8 総合シンポジウム    

会頭講演

ビタミンDの作用と臨床的課題 -過去から未来へ-
Vitamin D action and its clinical issue ―a historical and future prospective―

4月17日(金) 08:30~09:10 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 堤 裕幸(札幌医科大学 小児科学)
演者 大薗 恵一(大阪大学大学院医学系研究科小児科学)

特別講演

1. iPS細胞研究の現状と医療に向けた取り組み
Recent Progress in iPS Cell Research and Application

4月17日(金) 11:10~12:00 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 平家 俊男(京都大学大学院医学研究科 発達小児科学)
演者 山中 伸弥(京都大学iPS細胞研究所)

2. インターロイキン6発見から29年
29 years from the discovery of interleukin 6

4月18日(土) 13:20~14:20 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 大薗 恵一(大阪大学大学院医学系研究科小児科学)
演者 平野 俊夫(大阪大学総長)

招待講演

1. 小児の骨髄増殖性疾患の病態解明に関する近年の進歩
Recent advance in myeloproliferative diseases in pediatrics

4月17日(金) 15:50~16:50 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 細井 創(京都府立医科大学 小児科)
演者 小川 誠司(京都大学大学院医学研究科 腫瘍生物学)

2. 間葉系幹細胞やTリンパ球を用いた細胞治療
Cell therapy using mesenchymal stem/stromal cells and T lymphocytes

4月18日(土) 09:00~10:00 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 嶋 緑倫(奈良県立医科大学 小児科)
演者 小澤 敬也(東京大学医科学研究所 同先端医療研究センター・遺伝子治療開発分野)

3. Writing an english scientific paper by a non-english speaking native

4月18日(土) 11:10~12:00 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 伊藤 悦朗(弘前大学大学院医学研究科 小児科学)
演者 Yu-Lung Lau(Department of Paediatrics and Adolescent Medicine, the University of Hong Kong, china)

4. FGF23 Regulation and Function

4月18日(土) 15:00~16:00 A1会場(大阪国際会議場 10階 1003)

座長 道上 敏美(大阪府立母子保健総合医療センター研究所)
演者 L. Darryl Quarles(University of Tennessee Health Science Center, TN, USA)

5. In the beginning:the early origins of obesity and type 2 diabetes mellitus

4月18日(土) 16:10~17:10 A1会場(大阪国際会議場 10階 1003)

座長 児玉 浩子(帝京平成大学健康メディカル学部 健康栄養学科)
演者 Wayne Cutfield(Liggins Institute, University of Auckland, Auckland, New Zealand)

6. 細胞の守護者オートファジー:分子機構と病態生理
Autophagy: molecular machinery and pathophysiology

4月19日(日) 11:05~12:05 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 岡田 伸太郎(大阪大学 名誉教授)
演者 吉森 保(大阪大学大学院 遺伝学)

7. 宇宙酔い発症における前庭系のかかわり-スペースシャトルで行われた実験結果をもとに-
Space motion sickness and vestibular system

4月19日(日) 13:20~14:20 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 駒田 美弘(三重大学大学院医学系研究科 小児科)
演者 肥塚 泉(聖マリアンナ医科大学 耳鼻咽喉科)

日本小児科学会賞受賞記念講演

Clinical, Biochemical and Genetical Studies on Mucopolysaccharidoses and Development of Targeting ERT

4月17日(金) 13:10~13:35 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

演者 折居 忠夫(岐阜大学)

特別企画

1. 大学院でなにを学び、その後のキャリアにどう活かすか:
  第一線で活躍する先輩研究者からのメッセージ
Why not Graduate School? How to make use of it in your carrier? Massages from five young frontiers

4月18日(土) 15:00~17:00 J5会場(大阪国際会議場 10階 1009)

座長 平家 俊男(京都大学大学院医学研究科 発達小児科学)
酒井 規夫(大阪大学大学院医学系研究科 小児科)
演者 中島 信一(浜松医科大学小児科)
野坂 宣之(岡山大学大学院小児医科学)
パネリスト 加藤 光広(山形大学医学部附属病院小児科)
佐藤 義朗(名古屋大学 総合周産期母子医療センター)
金兼 弘和(東京医科歯科大学大学院 小児科)
滝田 順子(東京大学大学院小児科)
山岸 敬幸(慶應義塾大学小児科)

2. 先輩に学ぶキャリアの積み方・活かし方~subspecialtyを考える~
Subspecialty and Work Life Balance

4月19日(日) 14:00~16:00 J7会場(大阪国際会議場 12階 1202)

座長 江原 伯陽(日本小児科学会)
宮田 章子(さいわいこどもクリニック)
演者 江原 伯陽(エバラこどもクリニック)
松本 小百合(東大阪市保健所)
濱田 洋通(東京女子医大八千代医療センター 小児科)
下野 九理子(大阪大学大学院連合小児発達学研究科/大阪大学大学院医学系研究科小児科学)

教育講演

1. 発育性股関節形成不全(先天性股関節脱臼)
Developmental dysplasia of the hip

4月17日(金) 09:15~10:05 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 竹島 泰弘(兵庫医科大学 小児科学教室)
演者 二見 徹(滋賀県立小児保健医療センター 整形外科)

2. 子どものこころの発達を見守る~発達障害や愛着障害の脳科学的研究~
Preliminary evidence for impaired brain activity in developmental disorders

4月17日(金) 10:15~11:05 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 三池 輝久(兵庫県立リハビリテーション中央病院)
演者 友田 明美(福井大学大学院 子どものこころの発達研究センター)

3. 論文の書き方・査読者の役割と査読の仕方

4月17日(金) 13:40~14:30 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 神崎 晋(鳥取大学医学部 周産期・小児医学)
演者 真部 淳(聖路加国際病院 小児科)
細野 茂春(日本大学 小児科学系小児科学分野)

4. 先天性GPI欠損症:知的障害・てんかんを呈する新しい疾患
Inherited GPI deficiency: the disease with intellectual disability and epilepsy

4月17日(金) 14:40~15:30 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 高橋 幸利(国立静岡てんかん・神経医療センター 小児科)
演者 村上 良子(大阪大学 微生物病研究所 )

5. アレルギー疾患の発症・重症化予防に向けて
Primary prevention of allergic diseases and improvement of their prognosis

4月17日(金) 15:40~16:30 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 斎藤 博久(独立行政法人国立成育医療研究センター)
演者 大矢 幸弘(国立成育医療研究センター アレルギー科)

6. 小児の不整脈
Pediatric arrhythmia

4月17日(金) 16:40~17:30 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 住友 直方(埼玉医科大学国際医療センター 小児心臓科)
演者 中村 好秀(近畿大学 小児科学)

7. 臨床研究の適切な実施に向けて-COIの観点から-
Toward the appropriate conduct of clinical research-From the standpoint of COI-

4月17日(金) 15:40~16:30 R1会場(リーガロイヤルホテル タワー2階 桐)

座長 賀藤 均(独立行政法人国立成育医療研究センター 病院長)
演者 花輪 正明(日本製薬工業協会 医薬品評価委員会)

8. 小児用医薬品の早期承認のために
Japan's Initiative for early access of pediatric pharmaceuticals

4月17日(金) 16:40~17:30 R1会場(リーガロイヤルホテル タワー2階 桐)

座長 掛江 直子(国立成育医療研究センター研究所社会・臨床研究センター 生命倫理室)
演者 宮田 俊男(日本医療政策機構)

9. 妊娠初期胎児診断を考える
First trimester fetal screening and scan

4月18日(土) 09:00~09:50 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 中村 友彦(長野県立こども病院 新生児科)
演者 室月 淳(宮城県立こども病院産科/東北大学大学院医学系研究科胎児医学分野)

10. 糖尿病治療の進歩
Advancement in treatment of diabetes mellitus

4月18日(土) 10:00~10:50 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 菊池 透(埼玉医科大学 小児科)
演者 浦上 達彦(日本大学小児科)

11. 医薬品添付文書の記載:それってどういう意味?
The meaning of description of drug labeling

4月18日(土) 11:00~11:50 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 中川 雅生(京都きづ川病院)
演者 佐藤 淳子((独)医薬品医療機器総合機構)

12. 口腔・顎・顔面領域に影響を及ぼす小児の先天性疾患と矯正歯科治療
Orthodontic treatment for congenital craniofacial and/or dentofacial anomalies

4月18日(土) 14:30~15:20 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 小田 慈(岡山大学大学院保健学研究科/大学病院小児血液・腫瘍科)
演者 山城 隆(大阪大学大学院 歯学研究科 矯正科)

13. 地域に生かす発達障害研究
Autism research for the community

4月18日(土) 15:30~16:20 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 宮田 章子(さいわいこどもクリニック)
演者 谷池 雅子(大阪大学大学院 連合小児発達学研究科)

14. 救急現場での多職種連携による虐待対応
Correspondence to child abuse by multidisciplinary team in pediatric ER

4月18日(土) 16:25~17:15 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 寺井 勝(東京女子医科大学 八千代医療センター 小児科)
演者 市川 光太郎(北九州市立八幡病院小児救急センター)

15. 小児内視鏡外科手術の現況
The current state of endoscopic surgery in children

4月19日(日) 09:00~09:50 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 清水 俊明(順天堂大学医学部 小児科)
演者 奥山 宏臣(大阪大学大学院 小児成育外科)

16. 傷害予防に取り組む-変えられるものを見つけ、変えられるものを変える-
Childhood injury prevention -- Change the things what should be changed --

4月19日(日) 10:00~10:50 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 秋山 千枝子(あきやま子どもクリニック)
演者 山中 龍宏(産業技術総合研究所傷害予防工学研究チーム/緑園こどもクリニック)

17. 小児科医による母乳育児支援
Breastfeeding support -pediatrician's role-

4月19日(日) 11:00~11:50 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 関 和男(横浜市立大学附属市民総合医療センター 総合周産期母子医療センター)
演者 水野 克己(昭和大学江東豊洲病院小児内科)

18. 小児慢性特定疾病医療支援の新たな展開
A New Dimension to the Specified Chronic Diseases in Childhood in Japan

4月19日(日) 13:40~14:30 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 清澤 伸幸(京都第二赤十字病院 小児科)
演者 横谷 進(国立成育医療研究センター )

19. 開業医の外来小児科学研究 -診療の質の向上のために
Office-based research in ambulatory pediatrics

4月19日(日) 14:40~15:30 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 藤岡 雅司(ふじおか小児科)
演者 絹巻 宏(絹巻小児科クリニック)

20. NICUにおける痛み緩和ケア
Pain prevention and management in the NICU

4月19日(日) 15:40~16:30 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 田村 正徳(埼玉医科大学総合医療センター 小児科)
演者 山田 恭聖(愛知医科大学 周産期母子医療センター)

21. 結節性硬化症-治療法の進歩
Recent advances in the treatment of tuberous sclerosis complex

4月19日(日) 11:00~11:50 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 泉 達郎(大分大学 名誉教授)
演者 水口 雅(東京大学大学院 発達医科学)

22. 小児科医に伝えたい思春期婦人科疾患
Lessons from a standpoint of adolescent gynecology

4月19日(日) 14:00~14:50 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 位田 忍(大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科)
演者 甲村 弘子(大阪樟蔭女子大学大学院 人間科学研究科)

23. 思春期の心身医学:面接と治療のすすめかた
Psychosomatic medicine for adolescent: Interview and approaches to treatment

4月19日(日) 15:00~15:50 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 村上 佳津美(近畿大学医学部堺病院 心身診療科)
演者 永光 信一郎(久留米大学 小児科)

国際シンポジウム

各国の小児医療の現状(女性支援を含めて)
Current status and emerging trends of pediatric health care

4月18日(土) 09:00~10:50 A1会場(大阪国際会議場 10階 1003)

座長 高橋 孝雄(慶應義塾大学 小児科)
大澤 真木子(東京女子医科大学 名誉教授)
演者 五十嵐 隆(日本小児科学会)
Jonathan D. Klein(American Academy of Pediatrics, USA)
Mei Hwan Wu(Department of Cardiology, National Taiwan University Children's Hospital, Taipei, Taiwan)
Chuansumrit Ampaiwan(Department of Pediatrics, Faculty Medicine, RamathibodiHospital, Mahidol University, Bangkok, Thailand)

総合シンポジウム

1. iPS細胞はどれだけ臨床現場に近づいたか
How close is the application of iPS cells to clinical practice?

4月17日(金) 13:40~15:40 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 中畑 龍俊(京都大学iPS細胞研究所)
廣瀬 伸一(福岡大学 小児科学)
演者 高橋 淳(京都大学 iPS細胞研究所)
谷口 英樹(横浜市立大学大学院 臓器再生医学)
本多 新(宮崎大学 テニュアトラック推進機構)
北畠 康司(大阪大学大学院医学系研究科小児科学)

2. 21トリソミーの”小児以降”を知る
Knowing the Adulthood of 21 Trisomy

4月17日(金) 15:50~17:50 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 竹内 義博(滋賀医科大学 小児科)
富和 清隆(東大寺福祉療育病院)
演者 近藤 達郎(みさかえの園総合発達医療福祉センター)
徳田 隆彦(京都府立医科大学大学院 分子脳病態解析学)
岡本 伸彦(大阪府立母子保健総合医療センター遺伝診療科)
篠原 徹(近畿大学 小児科学)

3. 新型出生前診断の光と影
Merits and demerits of new prenatal diagnosis

4月18日(土) 10:05~12:05 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 小川 俊一(日本医科大学 小児科)
河島 尚志(東京医科大学病院 小児科)
演者 左合 治彦(国立成育医療研究センター)
四元 淳子(お茶の水女子大学大学院/昭和大学)
奥山 虎之(国立成育医療研究センター)
小崎 健次郎(慶應義塾大学病院 臨床遺伝学センター)

4. 小児臓器移植Up-to-date
Organ transplantation in children Up-to-date

4月18日(土) 15:00~17:00 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 濱岡 健城(京都府立医科大学大学院医学研究科小児循環器・腎臓学/神戸大学 小児科学)
飯島 一誠(神戸大学 小児科学)
演者 福嶌 教偉(大阪大学医学部附属病院未来医療開発部)
南 正人(大阪大学大学院 呼吸器外科)
笠原 群生(国立成育医療研究センター)
服部 元史(東京女子医科大学 腎臓小児科)

5. 小児科における研究活性化を目指して
Symposium for research activation in Pediatrics

4月18日(土) 09:00~11:00 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 吉川 徳茂(和歌山県立医科大学小児科)
堤 裕幸(札幌医科大学 小児科学)
演者 飯田 香緒里(東京医科歯科大学産学連携研究センター)
石倉 健司(東京都立小児総合医療センター 腎臓内科)
加藤 光広(山形大学 小児科)
児玉(川島) 知子(国立保健医療科学院 客員研究員/磐田市立総合病院 神経内科(非常勤))

6. 男女共同参画-多様な取り組み-
Gender Equality:Various Approaches for Doctors

4月18日(土) 15:00~17:00 A3会場(大阪国際会議場 10階 1002)

座長 清野 佳紀(大阪保健医療大学 学長)
三石 知左子(葛飾赤十字産院)
演者 上田 真喜子(大阪市立大学大学院 病理病態学)
伊東 昌子(長崎大学男女共同参画推進センター/長崎大学病院mWLBセンター)
竹宮 孝子(東京女子医科大学 総合研究所)
蒔苗 浩司(厚生労働省 雇用均等・児童家庭局)

7. 大災害とこどもたち:支援と復興、東日本大震災から4年、阪神淡路大震災から20年
Children in natural disasters;support and development at 4 years after the Great East Japan Earthquake and Tsunami, and 20 years after the Great Hanshin / Awaji Earthquake

4月19日(日) 09:00~11:00 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 高田 哲(神戸大学大学院 保健学研究科)
中村 安秀(大阪大学大学院 人間科学研究科)
演者 北山 真次(神戸大学附属病院 親と子の心療部)
渕向 透(岩手県立大船渡病院 小児科)
中村 安秀(大阪大学大学院 人間科学研究科)
細矢 光亮(福島県立医科大学 小児科学)
中村 肇(阪神北広域こども急病センター)

8. 新専門医制度 - 機構の方向性と小児科学会としての対応
New certified board system for medical specialities

4月19日(日) 14:30~16:30 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 竹村 司(近畿大学医学部 小児科学教室)
井田 博幸(東京慈恵会医科大学 小児科学講座)
演者 水谷 修紀(東京医科歯科大学/日本専門医機構)
有阪 治(獨協医科大学小児科/中央資格認定委員会)
金子 一成(関西医科大学 小児科学/試験運営委員会)
鈴木 康之(岐阜大学 医学教育開発研究センター/生涯教育・専門医育成委員会)

9. どうするこれからの小児在宅医療と家族支援 - 小児科医師に何ができるか?
What we can do for home healthcare and its family support as pediatricians?

4月19日(日) 09:00~11:00 A1会場(大阪国際会議場 10階 1003)

座長 船戸 正久(大阪発達総合療育センター)
江原 伯陽(エバラこどもクリニック)
演者 鈴木 保宏(大阪府立母子保健総合医療センター小児神経科 同患者支援センター)
大山 昇一(埼玉県済生会川口総合病院小児科)
林 時仲(北海道療育園小児科)
小林 拓也(能見台こどもクリニック)
舟本 仁一(大阪市立住吉市民病院)

分野別シンポジウム

1. マススクリーニングの歴史と展望
History and prospects of mass screening

4月17日(金) 09:15~11:05 J2会場(大阪国際会議場 5階 小ホール)

座長 新宅 治夫(大阪市立大学大学院 発達小児医学分野)
杉原 茂孝(東京女子医科大学東医療センター 小児科)
演者 大浦 敏博(仙台市立病院 小児科)
野々山 恵章(防衛医大 小児科)
田島 敏広(北海道大学大学院小児科)
重松 陽介(福井大学 健康科学)
山口 清次(島根大学 小児科学)

2. 母体の生活環境と児の将来
Can children’s future be affected with maternal environment?

4月17日(金) 13:40~15:30 J2会場(大阪国際会議場 5階 小ホール)

座長 奥山 眞紀子(国立成育医療研究センター)
平岩 幹男(Rabbit Developmental Research)
演者 中山 祥嗣(国立環境研究所)
井埜 利博(群馬パース大学 保健科学部/特定非営利法人 日本小児禁煙研究会)
板橋 家頭夫(昭和大学小児科学講座)
佐藤 拓代(大阪府立母子保健総合医療センター)

3. 小児緩和ケアの新たな展開
New Perspective of Pediatric Palliative Care

4月17日(金) 13:40~15:30 R1会場(リーガロイヤルホテル タワー2階 桐)

座長 橋井 佳子(大阪大学大学院医学系研究科 小児科学)
鍋谷 まこと(淀川キリスト教病院、こどもホスピス病院)
演者 馬場 恵(Children's Hospice South West)
鍋谷 まこと(淀川キリスト教病院、こどもホスピス病院)
濱田 裕子(九州大学大学院医学研究院保健学部門)
佐々木 昌弘(厚生労働省医政局 地域医療計画課)
天野 功二(静岡県立こども病院 緩和ケアチーム/聖隷三方原病院 臨床検査科)

4. 新規ワクチン導入の効果と今後の課題
Evaluation of newly licensed vaccines and tasks of vaccines in near future in Japan

4月18日(土) 09:00~10:50 R1会場(リーガロイヤルホテル タワー2階 桐)

座長 庵原 俊昭(国立病院機構 三重病院)
多屋 馨子(国立感染症研究所 感染症疫学センター)
演者 藤岡 雅司(ふじおか小児科)
大石 智洋(新潟大学医歯学総合病院 小児科)
吉川 哲史(藤田保健衛生大学 小児科学)
津川 毅(札幌医科大学 小児科学講座)
上田 豊(大阪大学大学院 産科学婦人科学)

5. こんなに面白い!:メカノバイオロジー
Mechanobiology:How interesting! Come and join us.

4月18日(土) 15:00~16:50 R1会場(リーガロイヤルホテル タワー2階 桐)

座長 鎌田 政博(広島市立広島市民病院 循環器小児科)
北中 幸子(東京大学医学部附属病院 小児科)
演者 安藤 譲二(獨協医科大学 生体医工学)
小川 俊一(日本医科大学小児科)
田中 栄(東京大学大学院外科学専攻整形外科学)
大島 博(宇宙航空研究開発機構宇宙医学生物学研究室)

6. 腎内レニン・アンジオテンシン系の意義と臨床応用
Evaluation of intra-renal renin-angiotensin system and its clinical applicaion

4月19日(日) 09:00~10:50 J2会場(大阪国際会議場 5階 小ホール)

座長 竹村 司(近畿大学医学部 小児科)
金子 一成(関西医科大学 小児科学)
演者 西山 成(香川大学 医学部 薬理学)
杉本 圭相(近畿大学 小児科)
漆原 真樹(徳島大学病院小児科)
西崎 直人(順天堂大学浦安病院 小児科)
木全 貴久(関西医科大学小児科学講座)

7. 食の安全 感染症、添加物、肥満
Food Safety: Infection, additive substance, and obesity

4月19日(日) 14:00~15:50 J2会場(大阪国際会議場 5階 小ホール)

座長 土橋 一重(昭和大学医学部 小児科学)
玉井 浩(大阪医科大学 小児科)
演者 畝山 智香子(国立医薬品食品衛生研究所安全情報部)
吉池 信男(青森県立保健大学 栄養学科)
今井 孝成(昭和大学小児科学講座)
高谷 竜三(大阪医科大学 小児科)
大西 真(国立感染症研究所 細菌第一部)

8. 先天代謝異常症の治療の進歩
Therapeutic advance in the treatment of inborn errors of metabolism

4月19日(日) 09:00~10:50 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 井田 博幸(東京慈恵会医科大学 小児科)
呉 繁夫(東北大学医学部 小児科)
演者 酒井 規夫(大阪大学大学院 医学系研究科 小児科学)
田中 あけみ(大阪市立大学大学院 発達小児医学)
大橋 十也(慈恵医大 総合医科学研究センター/東京慈恵会医科大学 小児科講座)
大浦 敏博(仙台市立病院 小児科)

9. 小児がん領域における新薬・新規治療法の開発
Development of new drugs and therapies in pediatric oncology

4月19日(日) 14:00~15:50 A1会場(大阪国際会議場 10階 1003)

座長 堀部 敬三(名古屋医療センター 臨床研究センター)
石井 榮一(愛媛大学医学系研究科 小児医学)
演者 加藤 元博(東京大学 小児科/東京大学無菌治療部)
橋井 佳子(大阪大学大学院医学系研究科 小児科)
小川 千登世(国立がん研究センター中央病院 小児腫瘍科)
河本 博(国立がん研究センター中央病院)
高橋 義行(名古屋大学大学院成長発達医学/小児科学)

10. 病的新生児の予後2015
Outcome in neonates with underlying diseases, 2015

4月19日(日) 09:00~10:50 R1会場(リーガロイヤルホテル タワー2階 桐)

座長 楠田 聡(東京女子医科大学 母子総合医療センター)
早川 昌弘(名古屋大学 総合周産期母子医療センター)
演者 伊藤 美春(名古屋大学大学院 小児科学/成長発達医学/新生児横隔膜ヘルニア研究班)
稲村 昇(大阪府立母子医療センター 小児循環器科)
古庄 知己(信州大学医学部附属病院遺伝子診療部)
河野 由美(自治医科大学 小児科学)

多職種シンポジウム

1. 性分化疾患を生きる子どもと家族を支えるチーム医療
Multi-disciplinary medical and social care for children with disorders of sex development

4月18日(土) 09:00~10:50 J2会場(大阪国際会議場 5階 小ホール)

座長 堀川 玲子(国立成育医療研究センター 内分泌代謝科)
大平 光子(広島大学大学院医歯薬保健学研究院 統合健康科学部門 助産・母性看護開発学)
演者 長谷川 奉延(慶應義塾大学 小児科学)
石見 和世(大阪府立母子保健総合医療センター)
佐々木 掌子(立教女学院短期大学)
ヨ ヘイル(AIS-DSDサポートグループ)

2. 子どもの権利からみたこれからの療養環境~小児科医として、何を目指すのか~
Child welfare and chilren's right

4月18日(土) 15:00~16:50 J2会場(大阪国際会議場 5階 小ホール)

座長 及川 郁子(聖路加国際大学看護学部 小児看護学)
藤村 正哲(大阪府立母子保健総合医療センター 名誉総長)
演者 加藤 高志(日本弁護士連合会)
岡 明(東京大学小児科)
田中 恭子(順天堂大学医学部小児科・思春期科)
本田 真己子(国立がん研究センター中央病院小児腫瘍科)
山地 理恵(大阪市立総合医療センター )

モーニング実践講座

1. 小児科医のための臨床統計
Medical statistics for pediatrician

4月18日(土) 08:00~08:50 J4会場(大阪国際会議場 10階 1008)

座長 中西 浩一(和歌山県立医科大学 小児科)
演者 山本 威久(箕面市立病院小児科)

2. 急性肝不全
Acute liver failure

4月18日(土) 08:00~08:50 A2会場(大阪国際会議場 10階 1001)

座長 余田 篤(大阪医科大学 小児科)
演者 虫明 聡太郎(近畿大学奈良病院 小児科)

3. 先天性心疾患の心エコー診断
The usefulness of echocardiography in diagnosis of congenital heart disease

4月18日(土) 08:00~08:50 A3会場(大阪国際会議場 10階 1002)

座長 白石 公(国立循環器病研究センター病院 小児循環器科)
演者 新居 正基(静岡県立こども病院 循環器科)

4. 自閉症スペクトラム障害の診断と評価実践セミナー
Evaluation and diagnosis of Autism Spectrum Disorder

4月18日(土) 08:00~08:50 R2会場(リーガロイヤルホテル タワー2階 桂)

座長 石崎 優子(関西医科大学附属滝井病院 小児科)
演者 中西 真理子(大阪大学大学院連合小児発達学研究科)

※ 本演題は、双方向応答システムの使用を予定しております。スマートフォンやタブレットをお持ちの方はご持参ください。(お持ちでなくても参加可能です。)

5. 血液像の見方
Morphology review of bone marrow and blood smears

4月19日(日) 08:00~08:50 J4会場(大阪国際会議場 10階 1008)

座長 多賀 崇(滋賀医科大学 小児科)
演者 濱 麻人(名古屋大学大学院 小児科学)

6. 実演:在宅医療のカギを握る退院前カンファレンス
Demonstration:Pre-Discharge Conference which holds the key to medical home care

4月19日(日) 08:00~08:50 J5会場(大阪国際会議場 10階 1009)

座長 春本 常雄(一般社団法人大阪小児科医会)
演者 田中 祥介(一般社団法人大阪小児科医会)

7. 初めて脳波を読む人のために
An Introduction to EEG

4月19日(日) 08:00~08:50 J7会場(大阪国際会議場 12階 1202)

座長 荒井 洋(森之宮病院 小児神経科)
演者 佐々木 征行(国立精神・神経医療研究センター小児神経科)

8. 実践力が身につく新生児蘇生実習~「知っている」を「できる」に変える7つの法則~
Neonatal resuscitation training which promotes practical performance

4月19日(日) 08:00~08:50 A2会場(大阪国際会議場 10階 1001)

座長 和田 紀久(近畿大学医学部 小児科)
演者 水本 洋(田附興風会医学研究所 北野病院 小児科)

9. 慢性期の小児気管切開管理
Care of the child with chronic tracheostomy

4月19日(日) 08:00~08:50 A3会場(大阪国際会議場 10階 1002)

座長 中尾 秀人(兵庫県立こども病院 新生児科)
演者 南 宏尚(社会医療法人愛仁会 高槻病院)

10. CSIIとCGMの実践
Clinical practice using CSII and CGM

4月19日(日) 08:00~08:50 R1会場(リーガロイヤルホテル タワー2階 桐)

座長 小坂 喜太郎(京都府立医科大学 小児科)
演者 川村 智行(大阪市立大学大学院 発達小児医学教室)

合同セッション

1. 内分泌、糖尿病、肥満
Endocrinology, Diabetes Mellitus, Obesity

4月17日(金) 15:55~16:45 A1会場(大阪国際会議場 10階 1003)

座長 緒方 勤(浜松医科大学小児科)
小山 さとみ(独協医科大学小児科)
演者 Ho-seong Kim(Department of Pediatrics, Severance Children’s Hospital, Yonsei University College of Medicine, Seoul, Korea)
Chunxiu Gong(The Capital Medical University, Beijing Children’s Hospital, China)
武鑓 真司(大阪大学大学院医学系研究科小児科学)
浦上 達彦(日本大学小児科学系小児科学分野)

2. 免疫、アレルギー、感染
Immunology, Allergy, Infection

4月18日(土) 15:00~16:00 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 齋藤 昭彦(新潟大学大学院医歯学総合研究科小児科学分野)
足立 雄一(富山大学大学院医学薬学研究部小児発達医学)
演者 Kunling Shen(Beijing Children’s Hospital, Capital Medical University, China)
Joong Gon Kim(Department of Pediatrics, Seoul National University College of Medicine, Seoul, Korea)
Elizabeth C. Swanson(Center for Infectious Diseases and Microbiology Translational Research, University of Minnesota Medical School, Department of Pediatrics, Minneapolis, MN, USA)
Hitesh Deshmukh(Department of Pediatrics, University of Pennsylvania, Perelman School of Medicine, Philadelphia, PA, USA)
橋本 浩一(福島県立医科大学小児科学講座)

3. 循環器
Cardiology

4月18日(土) 16:05~16:55 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 住友 直方(埼玉医科大学国際医療センター小児心臓科)
先崎 秀明(埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター小児循環器部門)
演者 Satoshi Masutani(Pediatric Cardiology, Saitama Medical Center, Saitama Medical University, Japan)
Rebecca Johnson(Pediatrics, University of California, San Francisco, CA, USA)
村上 智明(千葉県こども病院)
松井 こと子(順天堂大学小児科)

教育セミナー

1. iPS 細胞モデル研究による骨系統疾患の病態解明と創薬

4月17日(金) 12:15~13:05 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 難波 範行(大阪大学大学院医学系研究科小児科学)
演者 妻木 範行(京都大学iPS細胞研究所(CiRA)増殖分化機構研究部門細胞誘導制御学分野)
共催企業 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

2. 院内感染対策としての予防接種―医療関係者のためのワクチンガイドラインを中心に―

4月17日(金) 12:15~13:05 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 佐藤 吉壮(富士重工業健康保険組合太田記念病院)
演者 岩田 敏(慶應義塾大学医学部感染症学教室)
共催企業 武田薬品工業株式会社

3. ゴーシェ病の最新知見

4月17日(金) 12:15~13:05 J4会場(大阪国際会議場 10階 1008)

神経型ゴーシェ病の診断・治療

座長 井田 博幸(東京慈恵会医科大学小児科学講座)
演者 成田 綾(鳥取大学医学部附属病院脳神経小児科)
共催企業 ジェンザイム・ジャパン株式会社

ゴーシェ病 I 型の診断・治療

座長 井田 博幸(東京慈恵会医科大学小児科学講座)
演者 但馬 剛(広島大学大学院医歯薬保健学研究院小児科学)
共催企業 ジェンザイム・ジャパン株式会社

4. 小児の咳嗽の診断と治療をガイドラインから紐解く
  ―2014 年発刊の小児の咳嗽診療ガイドラインからわかったこと―

4月17日(金) 12:15~13:05 J5会場(大阪国際会議場 10階 1009)

座長 吉原 重美(獨協医科大学小児科学)
演者 望月 博之(東海大学医学部専門診療学系小児科学)
共催企業 大正富山医薬品株式会社

  小児中耳炎への対応
  ―2015 年度版小児滲出性中耳炎診療ガイドラインから分かること―

座長 吉原 重美(獨協医科大学小児科学)
演者 飯野 ゆき子(自治医科大学附属さいたま医療センター耳鼻咽喉科)
共催企業 大正富山医薬品株式会社

5. 乳幼児期のビタミンD 欠乏

4月17日(金) 12:15~13:05 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 児玉 浩子(帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科)
演者 窪田 拓生(大阪大学大学院医学系研究科小児科学)
共催企業 森下仁丹株式会社

6. 『インフルエンザ,温故知新』

4月17日(金) 12:15~13:05 J7会場(大阪国際会議場 12階 1202)

座長 庵原 俊昭(独立行政法人国立病院機構三重病院)
演者 中野 貴司(川崎医科大学小児科学)
共催企業 第一三共株式会社

7. 骨系統疾患の診断と新しい疾患概念

4月17日(金) 12:15~13:05 R1会場(リーガロイヤルホテル大阪 タワー2階 桐)

座長 望月 弘(埼玉県立小児医療センター代謝内分泌科)
演者 西村 玄(東京都立小児総合医療センター診療放射線科)
共催企業 日本イーライリリー株式会社

8. New insight into the management of Morquio A

4月17日(金) 12:15~13:05 R2会場(リーガロイヤルホテル大阪 タワー2階 桂)

座長 衞藤 義勝(財団法人脳神経疾患研究所先端医療研究センター&遺伝病治療研究所/東京慈恵会医科大学)
演者 Julian Raiman(Department of Paediatrics, Faculty of Medicine, University of Toronto, Toronto,
Ontario, Canada)
共催企業 バイオマリン ファーマシューティカル ジャパン株式会社

9. 専門医とプライマリ医をつなぐ~発達障害の地域連携~

4月18日(土) 12:20~13:10 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 谷池雅子(大阪大学大学院連合小児発達学研究科子どものこころの分子統御機構研究センター)
演者 市河 茂樹(医療法人鉄蕉会亀田総合病院小児科)
共催企業 日本イーライリリー株式会社

10. 定期接種に向けて~残された3 ワクチンの評価と課題~

4月18日(土) 12:20~13:10 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 中山 哲夫(北里大学北里生命科学研究所)
演者 庵原 俊昭(国立病院機構三重病院)
共催企業 ジャパンワクチン株式会社/第一三共株式会社

11. 脂質/肝機能異常に潜む代謝性疾患―こんな所見見逃していませんか?

4月18日(土) 12:20~13:10 J4会場(大阪国際会議場 10階 1008)

ライソゾーム酸性リパーゼ欠損症の多彩な表現型

座長 衞藤 義勝(一般財団法人脳神経疾患研究所先端医療研究センター,東京慈恵会医科大学名誉教授)
演者 依藤 亨(大阪市立総合医療センター小児代謝・内分泌内科)
共催企業 シナジーバ・バイオファーマ・ジャパン株式会社

肝機能障害から代謝性肝疾患を考える

座長 衞藤 義勝(一般財団法人脳神経疾患研究所先端医療研究センター,東京慈恵会医科大学名誉教授)
演者 村上 潤(鳥取大学医学部医学科周産期・小児医学)
共催企業 シナジーバ・バイオファーマ・ジャパン株式会社

12. ファブリー病UPDATE~診断・治療の最新の知見~

4月18日(土) 12:20~13:10 J5会場(大阪国際会議場 10階 1009)

座長 酒井 規夫(大阪大学大学院医学系研究科小児科学)
演者 櫻庭 均(明治薬科大学臨床遺伝学講座)
共催企業 大日本住友製薬株式会社

  ファブリー病の診断の現状~アンケート調査結果の解析~

座長 酒井 規夫(大阪大学大学院医学系研究科小児科学)
演者 櫻井 謙(東京慈恵会医科大学葛飾医療センター小児科)
共催企業 大日本住友製薬株式会社

13. 我が国の蚊媒介性ウイルス感染症とその対策

4月18日(土) 12:20~13:10 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 川村 尚久(独立行政法人労働者健康福祉機構大阪労災病院小児科)
演者 高崎 智彦(国立感染症研究所ウイルス第一部第2室)
共催企業 一般財団法人 阪大微生物病研究会

14. 先天異常症候群の包括的ケア:ダウン症候群を中心に

4月18日(土) 12:20~13:10 J7会場(大阪国際会議場 12階 1202)

座長 早川 昌弘(名古屋大学)
演者 大橋 博文(埼玉県立小児医療センター)
共催企業 アッヴィ合同会社

15. SGA:Growth and Metabolism

4月18日(土) 12:20~13:10 R1会場(リーガロイヤルホテル大阪 タワー2階 桐)

座長 長谷川 奉延(慶應義塾大学医学部小児科学教室)
演者 Wayne Cutfield(Professor of Paediatric Endocrinology Director Liggins Institute University of Auckland, New Zealand)
共催企業 ファイザー株式会社

16. インフルエンザ対策,抗ウイルス薬とワクチン

4月18日(土) 12:20~13:10 R2会場(リーガロイヤルホテル大阪 タワー2階 桂)

座長 武内 可尚(川崎市立川崎病院名誉院長)
演者 菅谷 憲夫(一般財団法人神奈川県警友会けいゆう病院小児科)
共催企業 中外製薬株式会社

17. 夜尿症関連

4月19日(日) 12:20~13:10 J1会場(大阪国際会議場 5階 大ホール)

座長 西 美和(広島赤十字・原爆病院小児科)
演者 池田 裕一(昭和大学藤が丘病院小児科)
共催企業 フェリング・ファーマ株式会社/協和発酵キリン株式会社

18. アトピー性皮膚炎治療の最近の話題―経皮感作とスキンケア―

4月19日(日) 12:20~13:10 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 下条 直樹(千葉大学医学部小児病態学)
演者 大矢 幸弘(国立成育医療研究センター生体防御系内科部アレルギー科)
共催企業 マルホ株式会社

19. aHUS:非典型溶血性尿毒症症候群の治療における新たな進歩と挑戦

4月19日(日) 12:20~13:10 J4会場(大阪国際会議場 10階 1008)

座長 服部 元史(東京女子医科大学腎臓小児科)
演者 伊藤 秀一(横浜市立大学大学院医学研究科発生成育小児医療学)
共催企業 アレクシオンファーマ

20. 子どもの皮膚トラブル診療のコツ―1965 年から半世紀,変わったこと・変わらぬこと―

4月19日(日) 12:20~13:10 J5会場(大阪国際会議場 10階 1009)

座長 三石 知左子(葛飾赤十字産院)
演者 山本 一哉(恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院皮膚科)
共催企業 株式会社ナチュラルサイエンス

21. 見逃してはいけないライソゾーム病~診断のコツ~

4月19日(日) 12:20~13:10 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

ファブリー病の診断と家族歴聴取の重要性

座長 奥山 虎之(独立行政法人国立成育医療研究センターライソゾーム病センター)
演者 長谷川 真成(山口県立総合医療センター小児科)
共催企業 ジェンザイム・ジャパン株式会社

ポンぺ病

座長 奥山 虎之(独立行政法人国立成育医療研究センターライソゾーム病センター)
演者 石垣 景子(東京女子医科大学小児科)
共催企業 ジェンザイム・ジャパン株式会社

ムコ多糖症

座長 奥山 虎之(独立行政法人国立成育医療研究センターライソゾーム病センター)
演者 奥山 虎之(独立行政法人国立成育医療研究センターライソゾーム病センター)
共催企業 ジェンザイム・ジャパン株式会社

22. ロタウイルスワクチンのリスクとベネフィットを考える

4月19日(日) 12:20~13:10 J7会場(大阪国際会議場 12階 1202)

ロタウイルスワクチンの接種率向上による効果(亀山市における)

座長 庵原 俊昭(国立病院機構三重病院小児科)
演者 落合 仁(落合小児科医院)
共催企業 MSD株式会社

ロタウイルスワクチンと腸重積症リスク:正しく理解するために

座長 庵原 俊昭(国立病院機構三重病院小児科)
演者 中野 貴司(川崎医科大学小児科学)
共催企業 MSD株式会社

23. 侵襲性細菌感染症のワクチンによる制御

4月19日(日) 12:20~13:10 A1会場(大阪国際会議場 10階 1003)

座長 宮﨑 千明(福岡市立心身障がい福祉センター)
演者 西 順一郎(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科微生物学分野)
共催企業 第一三共株式会社/サノフィ株式会社

24. 「治療可能な疾患,ニーマンピック病C 型の診断と治療の実際」
  ―肝脾腫,発達遅滞,眼球運動障害からの気づき―

4月19日(日) 12:20~13:10 A2会場(大阪国際会議場 10階 1001)

座長 井田 博幸(東京慈恵会医科大学小児科学講座)
演者 酒井 規夫(大阪大学大学院医学系研究科小児科学)
共催企業 アクテリオンファーマシューティカルズジャパン株式会社

25. ビタミンD と骨代謝

4月19日(日) 12:20~13:10 A3会場(大阪国際会議場 10階 1002)

座長 道上 敏美(大阪府立母子保健総合医療センター研究所環境影響部門)
演者 藤原 幾磨(東北大学大学院医学系研究科環境遺伝医学総合研究センター小児環境医学分野)
共催企業 帝人ファーマ株式会社

26. 保育園における食物アレルギー対策の現状と課題

4月19日(日) 12:20~13:10 R1会場(リーガロイヤルホテル大阪 タワー2階 桐)

座長 亀田 誠(大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター小児科)
演者 馬場 耕一郎(厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課)
共催企業 ファイザー株式会社

  小児科医に求められる,保育所における食物アレルギー対策

座長 亀田 誠(大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター小児科)
演者 今井 孝成(昭和大学医学部小児科学講座)
共催企業 ファイザー株式会社

27. “小さく生んで大きく育てる”のピットホール

4月19日(日) 12:20~13:10 R2会場(リーガロイヤルホテル大阪 タワー2階 桂)

座長 惠谷 ゆり(大阪府立母子保健総合医療センター消化器・内分泌科)
演者 佐藤清二(さいたま市立病院小児科)
共催企業 JCRファーマ株式会社

モーニング教育セミナー

1. かかりつけ医に求められるADHDの知識

4月18日(土) 08:00~08:50 J5会場(大阪国際会議場 10階 1009)

座長 宮本 信也(筑波大学大学院 人間総合科学研究科)
演者 荒木 章子(旭川医科大学 小児科 子どもの発達診療センター)
共催企業 ヤンセンファーマ株式会社

2. 吸入ステロイドの適切な使用のために

4月18日(土) 08:00~08:50 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 井上 壽茂(住友病院小児科)
演者 藤澤 隆夫(国立病院機構三重病院アレルギーセンター)
共催企業 アストラゼネカ株式会社

3. ウイルソン病-診断から治療へ、そして課題

4月18日(土) 08:00~08:50 J7会場(大阪国際会議場 12階 1202)

座長 児玉浩子(帝京平成大学健康メディカル学部 健康栄養学科)
演者 清水教一(東邦大学医療センター大橋病院 小児科)
共催企業 ノーベルファーマ株式会社

4. 小児疾患における成分栄養療法の基本
The basic approach of elemental diet therapy for Childhood Illness

4月18日(土) 08:00~08:50 A1会場(大阪国際会議場 10階 1003)

エレンタール®P乳児用配合内用剤 の使用疾患と有用性

座長 田尻 仁(大阪府立急性期・総合医療センター 小児科)
演者 位田 忍(大阪府立母子保健総合医療センター 消化器・内分泌科)
共催企業 味の素製薬株式会社

クローン病に於ける成分栄養療法の長期成績

座長 田尻 仁(大阪府立急性期・総合医療センター 小児科)
演者 今野 武津子(札幌厚生病院 小児科 )
共催企業 味の素製薬株式会社

5. 水痘ワクチンをめぐる現状と課題

4月18日(土) 08:00~08:50 R1会場(リーガロイヤルホテル大阪 タワー2階 桐)

座長 浅野 喜造(藤田保健衛生大学研究統括監理部)
演者 尾崎 隆男(江南厚生病院こども医療センター)
共催企業 田辺三菱製薬株式会社

6. 「夜尿症治療における最近の話題:薬物療法とアラーム療法」

4月19日(日) 08:00~08:50 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 藤永 周一郎(埼玉県立小児医療センター 腎臓科)
演者 金子 一成(関西医科大学 小児科学教室)
共催企業 株式会社アワジテック

7. ゴーシェ病の診断のポイント/治療の進歩

4月19日(日) 08:00~08:50 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 遠藤文夫(熊本大学)
演者 井田博幸(東京慈恵会医科大学)
共催企業 シャイアー・ジャパン株式会社

8. こどものこころの成長発達を支える漢方薬
  ~複雑系システム論で記述された漢方医学の素晴らしさ~

4月19日(日) 08:00~08:50 A1会場(大阪国際会議場 10階 1003)

座長 玉井 浩(大阪医科大学 小児科学教室)
演者 川嶋浩一郎(つちうら東口クリニック)
共催企業 株式会社ツムラ

9. 小児救急 診断と治療:あなたならどうする?
How to diagnose and treat?

4月19日(日) 08:00~08:50 R2会場(リーガロイヤルホテル大阪 タワー2階 桂)

8歳女児 昨日より発熱、頻回の嘔吐と顔色不良?

座長 小垣滋豊(大阪大学小児科)
野田幸弘(関西医科大学小児科)
演者 高橋邦彦(大阪大学大学院医学系研究科小児科学)
共催企業 杏林製薬株式会社

6歳男児 生後より持続する嘔吐と腹痛?

座長 小垣滋豊(大阪大学小児科)
野田幸弘(関西医科大学小児科)
演者 藤井喜充(関西医科大学小児科)
共催企業 杏林製薬株式会社

イブニング教育セミナー

1. 低リン血症性くる病診療ABC

4月17日(金) 18:15~19:05 J3会場(大阪国際会議場 3階 イベントホールA)

座長 北中幸子(東京大学医学部附属病院 小児科)
演者 長谷川行洋(東京都立小児総合医療センター 内分泌・代謝科)
共催企業 ゼリア新薬工業株式会社

2. 「こどものアレルギーの予防:過去・現在・未来」

4月17日(金) 18:15~19:05 J4会場(大阪国際会議場 10階 1008)

座長 末廣 豊(大阪府済生会中津病院 小児科 免疫・アレルギーセンター)
演者 下条 直樹(千葉大学大学院医学研究院小児病態学)
共催企業 第一三共株式会社/ユーシービージャパン株式会社

3. 小児領域における真菌感染マネジメント~最新のガイドラインに則して~

4月17日(金) 18:15~19:05 J5会場(大阪国際会議場 10階 1009)

座長 松本 公一(独立行政法人 国立成育医療研究センター小児がんセンター)
演者 森 雅亮(横浜市立大学附属市民総合医療センター小児総合医療センター)
共催企業 ファイザー株式会社

4. 小児呼吸器感染症診療ガイドラインに基づく診断と治療

4月17日(金) 18:15~19:05 J6会場(大阪国際会議場 12階 特別会議場)

座長 塩見正司(社会福祉法人石井記念愛染園附属 愛染橋病院小児科)
演者 尾内 一信(川崎医科大学 小児科学講座)
共催企業 旭化成ファーマ株式会社

5. 2歳未満の急性中耳炎をどう治療するか?

4月17日(金) 18:15~19:05 J7会場(大阪国際会議場 12階 1202)

座長 堤 裕幸(札幌医科大学医学部小児科学講座)
演者 山中 昇(和歌山県立医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科)
共催企業 大正富山医薬品株式会社
 
     
   
     
学術集会事務局 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
大阪大学大学院医学系研究科 小児科学 内
TEL: 06-6879-3932 FAX: 06-6879-3939
   
運営事務局 〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13
株式会社コングレ 内
TEL: 06-6229-2555 FAX: 06-6229-2556 E-mail: jps118@congre.co.jp
Copyright © 2013-2014 The 118th Annual Meeting of the Japan Pediatric Society All Rights Reserved.
第13回アジア移植学会