第53回日本医学放射線学会秋季臨床大会 The 53rd Autumn Assembly of the Japan Radiological Society

座長・演者へのご案内

座長・司会者へのご案内

1

参加受付終了後、セッション開始15分前までに、各会場内右前方の「次座長席」へお着きください。

2

セッションの終了時間を厳守してください。

3

本大会では座長・司会者紹介のアナウンスは入りませんのでご了承ください。

口演発表者へのご案内

発表データ(PowerPoint ファイル)は、発表予定時間の30分前までに下記のPCプレビューセンターにて発表データのチェックを行ってください。9月8日(金)午後から、9日(土)・10日(日)に発表するデータの受付も可能です。

受付場所

ひめぎんホール 本館1階 メインホールホワイエ

受付時間

9月8日(金) 8:00~17:00
9月9日(土) 8:00~18:00
9月10日(日) 8:00~14:20

1. データ持ち込みについて

1) 発表予定時間の30分前までに、PCプレビューセンターにて試写用パソコンで発表データの確認を行ってください。プレビューセンターにはオペレーターが待機しております。動画をご使用になる場合は、データ登録の際に必ずお知らせください。
2) 試写が終了しましたら、データはLAN回線を経由して発表会場まで転送されます。
3) セッションの始まる15分前には会場でお待ちください。
4) PCプレビューセンター、並びに発表会場ではデータの修正はできませんので、予めご了承ください。
5) タイトル画面はオペレーターが開きます。演台にキーボード、マウス、ディスプレイがありますので、発表時の操作はご自身で行ってください。
6) お持ち込みいただけるメディアは以下のとおりです。
CD-R、DVD-R(CD-RW、DVD-RWは不可)、USBフラッシュメモリ
7) CD-R、DVD-Rへの書き込みの際は、ファイナライズ(セッションのクローズ・使用したセッションを閉じる)作業を必ず行ってください。この作業が行われなかった場合は、データを作成したPC以外ではデータを開くことができなくなることがあります。予め、CD-R、DVD-Rを作成したPC以外でもデータを開くことができることをご確認ください。
8) OS標準フォントをご使用ください。
(MSゴシック、MS明朝、Arial、Times New Roman、Century等)
9) データの容量は最大512MBまでとさせていただきます。
10) OSとアプリケーションは以下のものをご用意いたします。
OS:Windows 8
アプリケーション:Windows版PowerPoint、2010、2013、2016
11) 発表に使用するPCはすべてXGA(1,024 × 768)に統一してありますので、ご使用のPCの解像度をXGAに合わせてからレイアウトの確認をしてください。
12) 動画などの参照ファイルがある場合は、すべてのデータを同じフォルダに入れてください。
※動画ファイルの注意点
Windowsの場合 XP(OS)およびWindows Media Player 9の初期状態に含まれるコーデックで再生できる動画ファイルをお持ちください。(動画ファイルはMPEG形式、WMV形式を推奨します。)
13) ファイル名は「演題番号 演者名.pptx」としてください。
14) メディアを介したウイルス感染の事例がありますので、最新のウイルス駆除ソフトでチェックしてください。
15) 設備の都合上、PCの音声には対応いたしません。
16) 発表データは、PCプレビューセンターのサーバと会場のパソコンに一部保存いたしますが、これらのデータは本学会終了後、責任を持って破棄いたします。

2. パソコンの持ち込みについて

1) 発表予定時間の30分前までにプレビューセンターにて出力をチェックしてください。プレビューセンターにはオペレーターが待機しております。
Macintoshをご使用の方は必ずご自身のPCを持ち込みください。
2) プレビューセンターにてチェックの上、セッション開始15分前には会場へパソコン(必要な場合は接続アダプタ)をお持ちください。会場には次演者席付近にオペレーターが待機しておりますので、プロジェクターへの接続をお申し出ください。発表終了後、オペレーター席にてご返却いたします。忘れずにお持ち帰りください。
3) プロジェクターへの接続はオペレーターが行いますが、発表時の操作はご自身で行ってください。
4) パソコンにトラブルがあった場合に備えて、バックアップとして各種メディア(CD-R、DVD-R、USBフラッシュメモリ)をご用意ください。
5) 設備の都合上PCの音声には対応いたしません。
6) プロジェクターのモニター端子は、ミニD-sub15ピン(通常のモニター端子)です。
変換コネクタが必要な場合は、ご自身でお持ちください(例:Mac Air、Mac book、SONY VAIOなど)。
MiniD-sub 15 ピン
7) 電源アダプターを必ずお持ちください。
8) スクリーンセーバー、省電力設定は事前に解除してください。
9) スムーズな進行をするために、PowerPoint 附属機能の「発表者ツール」の使用はお控えください。

ポスター展示について

1

ポスター展示は学術展示および教育展示の両方で行います。

貼 付 9月  8日(金)  8:30~11:00
撤 去 9月10日(日)14:00~16:00

※撤去時間を過ぎても掲示されている場合は事務局にて処分させていただきます。

2

ポスターサイズ:最大縦200cm×横116cm

※小さく分割したものを、多数貼る場合は上下それぞれ縦90cm×横116cm以内

3

演題番号:事務局にて用意し、左上に掲示します。
演題タイトル(縦13.5cm×横100cm):演題名、所属、演者名を明記したものを各自ご用意ください。

4

専用のマジックテープを使用して、パネルにポスターを貼り付けます。粘着テープ、ピン等は使用できません。

5

学術展示・教育展示はポスター展示のみでセッションは行いません。

6

9月9日(土)に開催いたします全員懇親会にて優秀賞を発表し、表彰いたします。

img_panel

発表時の利益相反報告について

1

発表時にはすべての発表者(一般口演、シンポジウム、教育講演、ポスター発表等すべてを含む)に利益相反の開示が義務づけられます。本ホームページあるいは日本医学放射線学会ホームページより発表用のパワーポイントスライドをダウンロードしてそれを用いて下さい。

(ア) スライドは利益相反がある場合(あります)とない場合(ありません) の2種類があります。
いずれかを選択して用いて下さい。
(イ) ある場合は利益相反のある企業・団体名のみを記載して下さい。
内容や金額については記載する必要はありません。
(ウ) 口演においては、演題名、発表者名の記載された最初のスライドの次に提示し、ポスターにおいては最後に提示して下さい。

2

利益相反については、日本医学放射線学会ホームページに「規定」と「細則」が示されていますので、それを参照して下さい。また、「利益相反に関する Q and A」 (発表用)が掲載されていますので、それも参考にして下さい。

pagetop