第53回日本医学放射線学会秋季臨床大会 The 53rd Autumn Assembly of the Japan Radiological Society

参加者へのご案内

受付

総合受付

ひめぎんホール 本館1階 県民プラザ

受付時間

9月8日(金) 8:00~17:00
9月9日(土) 8:00~18:00
9月10日(日) 8:00~14:00

※専門医に関する受付(終了時間):9月8日(金)、9月9日(土)17:00までとなります。

名誉会員・学会員・非会員の皆様へ

1

参加登録費(名誉会員・学会員:13,000円、非会員:20,000円)をお支払いの上、ネームカードをお受け取りください。

2

事前登録はありません。

3

すべての会場で、会期中は常時ネームカードの着用が必要となります。

4

ネームカードは紛失されても再発行はいたしません。十分ご注意ください。

初期臨床研修医・学生の皆様へ

1

参加登録費は1,000円です。

2

「学生」とは、医学部医学科在籍の方で、大学院生は該当しません。

3

初期臨床研修医あるいは医学部医学科学生を証明するものを提示してください。

4

参加証明書が必要な方には、日本医学放射線学会事務局受付にて交付いたします。

外国人留学生の皆様へ

1

参加登録費は無料です。

2

留学先の施設長または指導責任者発行の在学証明書が必要です。

3

参加証明書が必要な方には、日本医学放射線学会事務局受付にて交付いたします。

抄録集・講演シラバス集をお求めの皆様へ

1

秋季臨床大会抄録集:2,700円(税込)で販売いたします。

2

講演シラバス集:学会員には、無料配布いたします。非学会員には、3,000円で販売いたします。

専門医資格更新単位取得登録手続きならびに専門医認定試験受験資格取得のための必須講習会のご案内

1.専門医資格更新単位取得登録手続き 

「会員ICカード」で単位取得登録が可能です。「会員ICカード」を忘れずにご持参ください。

専門医単位取得登録の手順

参加受付で参加登録費を払う
ネームカードが発行される
専門医取得者はネームカードを持って日本医学放射線学会事務局受付へ
「会員ICカード」で専門医単位取得登録を行う
「会員ICカード」を忘れた場合は従来の方法で受付を行う
(まだ「会員ICカード」を受け取っていない場合は日本医学放射線学会事務局へ申し出る)

2.必須講習会と出席証明書 

平成25年度の「放射線科専門医認定試験」受験および「放射線診断専門医」、「放射線治療専門医」資格更新から講習会出席証明書の提出が義務づけられています。

下表を参考に、必要となる講習会を受講してください。

新講習科目 旧講習科目 放射線科専門医
受験資格
診断専門医
更新認定
治療専門医
更新認定
医療安全・放射線防護 安全管理1、2
(旧被ばく・管理)
医療倫理 (新規)
医療の質:診断
( 品質管理・IT・遠隔画像)
医療の質(旧IT)
遠隔画像診断
× ×
医療の質:治療
(品質管理・ガイドライン・標準治療)
(新規) × ×

○:必要、×:不要  診断専門医:放射線診断専門医、治療専門医:放射線治療専門医

詳細は、日本医学放射線学会HPの「専門医制度に関するお知らせ」から「放射線科専門医制度における必須講習会について」を選択してご確認ください。
http://www.radiology.jp/specialist/s_information/20120215_2.html

研修指導者講習のご案内

日本医学放射線学会(JRS)が認定する放射線科専門医資格の取得をめざす専攻医、ならびに放射線診断専門医資格および放射線治療専門医資格の取得をめざす放射線科専門医に対して、定められた研修施設(総合修練機関、修練機関、特殊修練機関)で研修指導を行う研修指導者の資格を取得するには、JRSが認める「研修指導者講習」を受講している必要があります。
この度は下記の日程で2回開催しますが講習内容は同一です。未受講の方は都合の良い日時を選びご出席ください。

9月8日(金)13:30~14:30 第1会場(本館1階 メインホール)
9月9日(土)16:30~17:30 第2会場(本館1階 サブホール)

受講者には出席証明書を発行いたします。研修指導者資格認定の申請時に必要になりますので、大切に保管してください。

ランチョンセミナー

3日間開催いたします。

1

ランチョンセミナーは、整理券をお持ちの方から優先的に聴講いただけます。

2

整理券は、開催当日の8:00からランチョンセミナー開始時刻の30分前まで、ひめぎんホール 本館1階
県民プラザにて先着順にお渡しいたします(無くなり次第終了)。

3

整理券のお渡しは、お一人1枚に限らせていただきます。

4

ランチョンセミナー開始時刻に空席がある場合は、整理券をお持ちでない方も入場いただけます。

5

整理券は、ランチョンセミナー開始直後に無効となりますので、予めご了承ください。

イメージ・インタープリテーション・セッション

日時 9月9日(土)17:40~19:10
会場 第1会場(本館1階 メインホール)

症例は抄録集の別冊にてご覧いただけます。会期中はひめぎんホール 本館1階 県民プラザにて症例をポスター掲示をいたします。また、第1会場前のモニターにおいてスライドショーでご覧いただけます。
シャウカステンを使用したフィルム掲示は行いません。応募用紙は別冊に付属の用紙、または症例ポスター掲示付近に設置する用紙を使用して、9月9日(土)13:00までにひめぎんホール 本館1階 県民プラザに設置してある応募用紙投票箱に入れてください。
成績優秀者に関しては、9月9日(土)17:40からのイメージ・インタープリテーション・セッション内で発表し、セッションの最後に表彰いたします。

全員懇親会

下記のとおり開催いたしますので、多数お誘いの上ご参加ください。
愛媛県の名物や愛媛大学ブランドの食材をたくさんご用意しております。

日 時 9月9日(土)19:30~(19:15開場)
会 場 ひめぎんホール 本館2階 真珠の間A・B(第4・5会場)
参加費 1,000円(必ずネームカード着用の上、ご参加ください)

発表会場内では以下のことを禁止します

●発表スライド等の写真撮影や発表内容のビデオ撮影、録音を行うこと。
ただし、雑誌等の取材や広報などのために、事前に秋季臨床大会事務局の承諾を受けたものについては、この限りではありません。該当する方には当日総合受付で専用の腕章を貸与いたしますので、当日総合受付で受付してください。

利益相反報告について

発表時にはすべての発表者に利益相反の開示が義務づけられます。大会ホームページあるいは日本医学放射線学会ホームページより、発表用のパワーポイントスライドをダウンロードしてそれを用いてください。
日本医学放射線学会ホームページに「規定」と「細則」が示されていますので、それを参照してください。

各種委員会・会議のお知らせ

9月8日(金)

放射線安全管理委員会 12:20~13:20 第3会議室(本館2F)
用語委員会 12:20~13:20 第2会議室(本館2F)
教育委員会 12:20~13:20 第5・7 会議室(本館3F)
理事会 14:00~17:00 第3会議室(本館2F)
代議員会 17:10~18:30 第3会場 多目的室(本館1F)

9月9日(土)

編集委員会 12:30~13:30 第15 会議室(別館1F)
電子情報委員会 12:30~13:30 第2会議室(本館2F)
保険委員会 12:30~13:30 第3会議室(本館2F)
診療ガイドライン委員会 12:30~13:30 第20 会議室(別館1F)

9月10日(日)

画像検査の適正使用推進委員会 11:00~12:00 第12会議室(別館1F)

宿泊・航空券のご予約について
お知らせとお願い

このたび本臨床大会の会期が、松山市を含む愛媛県内全域で開催される「愛顔つなぐえひめ国体」の一部のプレ大会の会期と重なっており、参加者のみなさまにおきましては、宿泊・航空券のご予約で、ご迷惑をおかけします。

現在、こちらのページにおいて学会公式宿泊予約を開始しておりますので、ぜひご利用ください。

なお、会場のひめぎんホールへは、道後温泉の各旅館からもアクセスが非常に良くなっております。お一人でのご利用が可能となっている旅館もあり、また松山市内のホテルより比較的予約がとりやすくなっておりますため、ぜひご検討ください。

また、航空券のご予約につきましても、大変な混雑が予想されます。できるだけ早くご自身でお近くの旅行代理店、個人予約サイトからご予約いただくことをおすすめいたします。

なお、空路以外にもJR特急を利用する経路等、陸路での交通手段もございますので、あわせてご検討ください。

ご不便をおかけして大変申し訳ありませんが、ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

第53回日本医学放射線学会秋季臨床大会
大会長 望月 輝一

pagetop