第53回日本医学放射線学会秋季臨床大会 The 53rd Autumn Assembly of the Japan Radiological Society

併催研究会

第31回胸部放射線研究会 会期:2017年9月8日(金)
第30回電子情報研究会学術集会 会期:2017年9月9日(土)
第30回頭頸部放射線研究会
第27回日本救急放射線研究会 会期:2017年9月10日(日)

第31回胸部放射線研究会

会期 2017年9月8日(金)9:20~17:20(予定)
会場 第4会場(ひめぎんホール 2階 真珠の間A)
当番世話人 加藤 勝也(川崎医科大学総合医療センター 放射線科)
代表世話人 富山 憲幸(大阪大学大学院医学系研究科 放射線統合医学講座放射線医学)
ホームページ http://www.secretariat.ne.jp/jstr/

演題募集要項

1

一般演題と要望演題を募集致します。

  • a)一般演題:病理診断まで行われ、画像または病理所見で興味ある症例報告。もしくは、先天性疾患、感染症などで臨床的に確定診断された病理組織のない症例報告。
  • b)要望演題(予定):希少な特定疾患をテーマとして、画像診断に加えて治療方針や合併症で画像が興味深い症例を募集予定です。

2

演題の応募はインターネットを利用したオンラインによる登録のみとします。登録用のホームページアドレスは後日広報させていただきます。

※演題応募締め切り:2017年6月14日(水)正午(時間厳守)

3

抄録に掲載する画像については以下の規定に従って登録して下さい。

  • a)画像は4点まで掲載できます。
  • b)複数画像を組み合わせ画像とするのは、拡大率の観点から原則禁止とさせていただきます。
  • c)病理診断の裏付けのある症例は、画像4点に組織像を必ず含めて下さい。
  • d)写真は、JPEG形式(グレーモード)で保存して下さい。
  • e)データの容量は1点につき、100KB以上、2MB以下で保存して下さい。
  • f)写真解像度は必ず300ピクセル/inch以上でお願いします。
  • g)画像のファイル名は、図1.jpg、図2.jpgなどとして保存し、図の説明は抄録本文内に含めてください。
    (例)高分解能 CTでは、右肺S3に石灰化を伴う分葉状の結節を認めた(図1)。

4

抄録本文は文字数が600文字まで登録可能の予定です(半角文字は、0.5文字として数えます)。

5

演題数が多い場合の採否は当番世話人にご一任ください。

6

Journal of Thoracic Imaging への掲載論文として選出された場合には、論文投稿が可能か否かを演題応募時にご選択ください。

発表形式

1

  • すべて口演での発表とさせていただきます。

2

  • 秋季臨床大会の形式に従います。

連絡先

オンライン登録に関するお問合わせ先

〒531-0072 大阪市北区豊崎3-19-3 PIAS TOWER 11F
株式会社コンベンションリンケージ
大槻 都、小川 藍子
TEL 06-6377-2070 FAX 06-6377-2075
E-mail:

当番世話人

〒700-8505 岡山市北区中山下2-6-1
川崎医科大学総合医療センター 放射線科
加藤 勝也
TEL 086-225-2111 FAX 086-232-8343
事務担当:田村 梨紗
E-mail:

胸部放射線研究会事務局

〒565-0871 吹田市山田丘2-2
大阪大学大学院医学系研究科
放射線統合医学講座 放射線医学
富山 憲幸
TEL 06-6879-3430 FAX 06-6879-3431
教授室秘書:藤本 希
E-mail:

pagetop

第30回電子情報研究会学術集会

会期 2017年9月9日(土)9:00~17:00(予定)
会場 第6会場(ひめぎんホール 3階 第6会議室)
当番世話人 郷原 英夫(岡山大学病院 医療情報部)
ホームページ http://denshi-jouhou.kenkyuukai.jp/about/
プログラム プログラム

電子情報研究会は、発足当初から放射線医学に関わる最新の電子情報の技術的研究を中心に取り扱ってまいりましたが、平成24年度からより診療に即した企画を取り入れて開催されて来ております。その流れに沿って今回は放射線科診療における電子情報の臨床的活用に関する企画を考えております。一般演題についても例年通りたくさんの応募をいただけますように願っております。よろしくお願い致します。

プログラム

1

企画テーマ(予定)

  • 1)遠隔画像診断の現状と今後の展望
  • 2)画像診断ナショナルデータベース事業について
    形式 シンポジウムあるいは教育講演(詳細は未定です)

2

一般公募演題

  • 検査オーダの処理について
  • 検査プロトコールの工夫と検査指示について
  • 読影の生産性向上と質の担保について
  • 遠隔画像診断について
  • 画質の管理、モニタの整備と精度管理について
  • 院内の画像サーバの運用の工夫について
  • 画像の外部保存について
  • PACS, RISに関連したテーマについて
  • ハイブリッド手術室の整備にむけた放射線科の対応について
  • 地域連携にむけた放射線部門の情報運用について
  • その他、放射線診療と電子情報に関連したテーマについて

一般演題の募集

募集締め切り:2017年5月31日(水)

演題登録方法は電子情報研究会ホームページよりご確認ください。
演題の採否については、電子情報研究会の世話人会で決定します。

電子情報研究会ホームページ:http://denshi-jouhou.kenkyuukai.jp/about/
※演題登録(筆頭演者)は会員のみ(登録時に入会手続きが可能です)

下記の内容をご登録ください。

演題:

演者:

所属:

抄録(400~600字):

連絡先 E-mail:

連絡先 TEL・FAX:

連絡先

電子情報研究会事務局

岡山大学病院 放射線科(担当:森川・松村)
E-mail:
〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5-1
TEL 086-235-7313(放射線科医局) FAX 086-235-7316(直通)

当番世話人

岡山大学病院 医療情報部 郷原 英夫
E-mail:
〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5-1
TEL 086-235-7313(放射線科医局) FAX 086-235-7316(直通)

pagetop

第30回頭頸部放射線研究会

第30回頭頸部放射線研究会を下記の要領で開催致します。
多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

会期 2017年9月9日(土)(秋季臨床大会2日目)9:00-17:00(予定)
会場 第4会場(ひめぎんホール 2階 真珠の間A)
ホームページ http://square.umin.ac.jp/~HN_Rad/index.html

演題募集要項

1

頭頸部の画像診断を中心にした研究発表。症例報告も可。

2

下記の応募先メールアドレス宛に抄録原稿(Microsoft Word形式)を添付してご送付下さい。なお、演題受領の確認メールを事務局からさせていただきます。一週間以内に返信メールが届かない場合は、事務局までお知らせ下さい。

3

抄録は演題名、演者(発表者には前に○とふりがなを明記)、所属施設名を含めて全600字以内でお願いします。フォントはMS明朝体、サイズは12ポイントとして下さい。機種に依存する文字のご使用はお控え下さい。

4

演題数が多い場合の採否は、頭頸部放射線研究会事務局にご一任下さい。
演題締切日

2017年5月26日(金)

応募先メールアドレス
代表幹事 青木 茂樹(順天堂大学大学院医学研究科放射線医学)
事務局 〒466-8550 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65
名古屋大学医学部放射線医学教室内 長縄 慎二
TEL 052-744-2327(直通) FAX 052-744-2335

お問い合わせは事務担当 医局事務 亀井・丸一・永田までお願い申し上げます。
E-mail:

pagetop

第27回日本救急放射線研究会

第27回 日本救急放射線研究会を下記の如く開催致します。
多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

会期 2017年9月10日(日)9:00~15:00(予定)
会場 第3会場(ひめぎんホール 1階 多目的室)
当番世話人 松本 俊郎(大分大学医学部放射線医学講座)
ホームページ http://jser.kenkyuukai.jp/

プログラム

  • 一般演題
  • 石川メモリアルレクチャー
  • フィルムリーディングセッション

演題募集要項

(演題の応募はインターネットからのオンライン登録のみとします)

1

救急放射線医学に関して広く演題を募集します。自慢の症例や痛恨の症例、冷や汗をかいた症例などの報告も大歓迎です。明日からの日常診療に役立つ演題を期待しています。

2

抄録原稿(Microsoft Word形式)を添付してご送付下さい。1週間以内に返信メールが届かない場合は、当番世話人までお知らせ下さい。

3

抄録は演題名、演者名(発表者には前に○とふりがなを明記)、所属施設名を含めて全400字以内でお願いいたします。フォントはMS明朝体、サイズは12ポイントとして下さい。機種に依存する文字のご使用はお控え下さい。

4

演題の採否は当番世話人にご一任下さい。

5

プレゼンテーションファイルの作成にあたっては個人情報の保護につき、ご配慮いただきますようお願いいたします。
応募URL http://jser.kenkyuukai.jp
応募受付期間

受付開始日時:2017年4月20日(木)
受付終了日時:2017年5月25日(木)正午

当番世話人 松本 俊郎(大分大学医学部放射線医学講座)

ご発表の演題はホームページ上で公開させていただきます。当日の大会PC受付にご提出されたデータを掲載させていただきます。お手数ですが、個人情報にご配慮いただきたくお願いいたします。ホームページ上でのファイル検索のため、プレゼンテーションファイルスライドの後にスライドを1枚追加し、キーワードを3つ載せてください。特定の疾患を扱っている場合は、疾病名をキーワードに入れてください。

プレゼンテーションファイルは第三者が閲覧以外の目的で使用したり、ダウンロードができないよう保護させていただきます。

また、ホームページは、会員登録され、パスワードをお受けになった方のみ閲覧いただけます。

なお、先生方がご発表になられた演題の使用に関する権利につきましては、全て先生方に帰属いたします。

何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせにつきましては、日本救急放射線研究会事務局 にてお受けいたします。

ERセミナーのご案内

4年間で救急放射線医学の基礎を身につけるために本研究会の教育プログラムとしてERセミナーを企画しています。その道のプロから現場に即した講義が聞けます。

期 日 2017年9月9日(土)13:40~14:40(予定)
会 場 第3会場(ひめぎんホール 1階 多目的室)
テーマ 「腹部救急疾患」
担 当 船曳 知弘(済生会横浜市東部病院)

詳細は随時ホームページで公開いたします。

連絡先

日本救急放射線研究会事務局

日本救急放射線研究会

〒104-0061 東京都中央区銀座1-20-14 銀座NKビル8FJrSr内
TEL 070-1368-2431 FAX 03-3538-3552
E-mail:

pagetop