大会事務局

金沢大学大学院
医薬保健学総合研究科
泌尿器集学的治療学
〒920-8640
石川県金沢市宝町13-1

運営事務局

株式会社コングレ内
〒541-0047
大阪市中央区淡路町3-6-13
E-mail:
jsa-jssmc2020@congre.co.jp

※新型コロナウイルス感染症の感染防止徹底のため、運営事務局はテレワークを実施しております。当面の間、原則E-mailでお問合せいただきますようお願いいたします。

会長挨拶

alt

日本アンドロロジー学会 第39回学術大会
第30回日本性機能学会中部総会
会長 溝上 敦
(⾦沢⼤学⼤学院医薬保健学総合研究科 泌尿器集学的治療学 教授)

このたび、日本アンドロロジー学会第39回学術大会、第30回日本性機能学会中部総会を第30回精子形成・精巣毒性研究会との合同開催にて2021年1月15日(金)・16日(土)に石川県金沢市にて開催させていただきます。この伝統ある本学会の大会長を務めさせていただくことを、大変光栄に存じます。

日本アンドロロジー学会は2006年に石川県山中温泉で第25回学術大会を開催後14年ぶりの石川県での開催となります。今回のテーマは「超高齢化社会とアンドロロジー」といたしました。現在、日本は世界で最も超高齢化社会となっており、この社会状況におけるアンドロロジーの役割は非常に高いと感じております。すなわち、超高齢化社会の原因となっている少子化、超高齢化社会に対応する医療など様々な問題がありますが、アンドロロジーが向き合わなければならないことは多岐にわたっているのではないでしょうか。また、アンドロロジーはヒトに限らず多細胞生物の多くが関係している領域でもあり、この学会は異種の領域の知見を得ることのできる大変貴重な機会だと思います。異種の領域の知見からまた新たな発見や考察ができるのではないかと期待しています。

主な招請講演は、吉田学先生(東京大学)を予定しており、その他のプログラムもホームページ上で随時更新いたします。

応募演題は、学会賞候補の(基礎、臨床)、不妊、前立腺疾患、性機能、LOH症候群などを考えております。

会場は、金沢市尾山神社と金沢城公園にはさまれた金沢商工会議所にいたしました。学会期間中の休憩時間や、学会前後の空いた時間に会場周辺に立ち寄っていただければと存じます。

教室員ならびに同門会一同精一杯の準備を進めてまいる所存です。心からのおもてなしをさせていただきます。多数のアンドロロジー学会員をはじめ、多くの関係者の参加をお待ちしております。

ページトップ