日本アンドロロジー学会第38回学術大会

医工連携企画

「医工連携企画」は卓越したものづくり技術を有する企業・団体と医師を含む医療者のニーズをマッチさせ、いままでにない画期的な医療機器・医療システムの創出を目指す企画です。一般社団法人日本泌尿器内視鏡学会では今回が初めての取り組みとなります。
医工連携企画は、①医工連携学術プログラム(特別講演およびシンポジウム)、②医工連携展示、③医工連携展示ブースツアーの3つより構成されます。

ご挨拶

 このたび、第33回日本泌尿器内視鏡学会総会が、滋賀医科大学 泌尿器科学講座 河内明宏会長のもとで、2019年11月21日(木)~23日(土・祝)の間、国立京都国際会館にて開催されることとなりました。
 さて、内視鏡を用い人体の内部を初めて観察したのは泌尿器科医であることはご存知でしょうか。1853年、フランスの泌尿器科医が尿道から内視鏡を挿入し、膀胱内を観察しています。以後、泌尿器科内視鏡は広く普及し、著しい発展を遂げています。また、近年、本邦に急速に普及が進んでいるロボット支援手術の約9割は、前立腺癌や腎癌に対する手術であり、泌尿器科医が行っています。このように、泌尿器科領域は内視鏡手術やロボット支援手術など、低侵襲手術の宝庫と言うことができます。
 今回、泌尿器科初の医工連携企画が開催されることになりました。世界的に見ても本邦の医療レベルは非常に高く、また企業の先端技術、モノづくり力も高いものの、これらを結び付けるプラットフォームが脆弱で、さらには薬事法の規制、知財に関する知識不足などの課題が重なり、医療機器の多くを海外企業に占拠された状態が続いていました。しかし、近年、政府は国産医療機器開発を成長戦略の一つと位置づけ、規制緩和、事業支援等の様々な具体策を打ち出しています。日本企業にとっても、大きなビジネスチャンスが到来しているといっても過言ではありません。
 泌尿器科では、他の診療科と比較しても前述のような先端的低侵襲手術がすでに広く普及しており、国産医療機器開発の視点から見てもそのニーズは極めて多くかつ広く存在しています。しかし、残念ながら、機器開発に寄与するプラットフォームの整備は皆無であり、これらの知識や情報を収集する場がほとんど存在しませんでした。このたび、河内明宏会長ならびに藤澤正人理事長のご高配により、企業技術と医師のニーズマッチングを目的とした技術展示を、医工連携・新技術検討委員会主催で、開催させていただくこととなりました。経験豊富な泌尿器科医が「ツアーコンダクター」となり、アイディアやニーズを持った泌尿器科医とともに展示ブースをまわる企画となります。出展される企業様にとっては、貴社が持つ技術を、関心を持つ泌尿器科医へ向けてプレゼンする絶好の機会となります。ツアー終了後に参加医師との名刺交換、意見交換の場も設ける予定です。
 この泌尿器科領域初の医工連携企画にご興味をお持ちの企業、団体様は、ぜひ出展の検討を賜れば幸いです。また、学会員の皆様におかれましても、ぜひ本展示・ブースツアーならびに医工連携学術プログラムにご参加いただき、新しい医療機器の開発に関心をお寄せいただけましたら幸いです。

2019年5月吉日

一般社団法人 日本泌尿器内視鏡学会 医工連携・新技術検討委員会
委員長 武中 篤
(鳥取大学医学部器官制御外科学講座 腎泌尿器学分野)

医工連携学術プログラム

日時: 2019年11月21日(木) 13:00~14:30(予定)
会場: 国立京都国際会館 メインホール(第1会場)

(1)基調講演: 演者 山本博徳 (自治医科大学内科学講座消化器内科学部門教授)
(2)シンポジウム: 「医工連携を行うために(仮)」

医工連携展示

会期: 2019年11月21日(木)~23日(土)
会場: 国立京都国際会館 イベントホール

※各企業で培われたユニークで優れた技術の紹介を主旨とし、要素技術と医師・医療者のニーズとのマッチングを目的とします。医療分野への進出に強い意欲をお持ちの企業・団体のご参加をお待ちしております。

医工連携展示ブースツアー

日時: (未定.詳細が決まり次第、当サイトに掲示いたします)
会場: 国立京都国際会館 イベントホール

 医工連携・新技術検討委員会委員が「ツアーコンダクター」となり、自身のアイディアを実現化できる企業を探している医師や、面白い新技術のある企業を探している医師とともに、医工連携企画展示ブースをまわる企画となります。
 出展される企業にとっては、自社が持つ要素技術へ関心の高い医療者へ向けてプレゼンする機会となります。
 ツアー終了後に参加医師との名刺交換、意見交換の場を設ける予定です。

委員一覧

医工連携・新技術検討委員会 委員一覧

委員長 武中 篤 鳥取大学医学部器官制御外科学講座 腎泌尿器学分野
委員 那須 保友 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 泌尿器病態学
委員 金山 博臣 徳島大学大学院医歯薬学研究部 泌尿器科学分野
理事長 藤澤 正人 神戸大学大学院医学研究科 腎泌尿器科学分野
委員 植村 天受 近畿大学医学部 泌尿器科
委員 江藤 正俊 九州大学大学院医学研究院泌尿器科学分野
委員 河内 明宏 滋賀医科大学 泌尿器科学講座
委員 羽渕 友則 秋田大学大学院医学系研究科 腎泌尿器科学講座
委員 市川 智彦 千葉大学大学院医学研究院 泌尿器科学
委員 中川 健 東京歯科大学 市川総合病院 泌尿器科
委員 三股 浩光 大分大学医学部腎泌尿器外科学講座
委員 宮嶋 哲 東海大学医学部付属病院 泌尿器科
委員 吉村 耕治 静岡県立総合病院泌尿器科
委員 木下 秀文 関西医科大学 腎泌尿器外科学講座
委員 井上 啓史 高知大学医学部泌尿器科学講座
委員 土谷 順彦 山形大学医学部腎泌尿器外科学講座
委員 山口 雷蔵 神戸大学大学院医学研究科先端医療テクノロジー開発・応用学
委員 森實 修一 鳥取大学医学部器官制御外科学講座 腎泌尿器学分野
委員 和田 耕一郎 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 泌尿器病態学
委員 仲村 和芳 千葉大学大学院医学研究院 泌尿器科学
委員 日向 信之 神戸大学大学院医学研究科 腎泌尿器科学分野
委員 大關 孝之 近畿大学医学部 泌尿器科
委員 成田 伸太郎 秋田大学大学院医学系研究科 腎泌尿器科学講座
委員 楠原 義人 徳島大学大学院医歯薬学研究部 泌尿器科学分野
委員 影山 進 滋賀医科大学 泌尿器科学講座

お問い合わせ先

第33回日本泌尿器内視鏡学会総会運営事務局
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13 
株式会社コングレ大阪本社 内
TEL:06-6229-2555 FAX:06-6229-2556
E-mail:jse2019@congre.co.jp