第15回日本臨床腫瘍学会学術集会

会長挨拶

ご挨拶

会 長   谷 本  光

さて、来る平成29年(2017年)7月27日(木)、28日(金)、29日(土)の三日間に神戸市におきまして、第15回日本臨床腫瘍学会学術集会を開催させていただくことになりました。

日本臨床腫瘍学会は1993年に前身となる日本臨床腫瘍研究会が発足して以降、会員数も毎年増加し2016年5月末日現在9,068名に達しております。学術集会の参加者数も5,000名を超え、毎回活発な討論が行われており、がん医療に携わる医師、メディカルスタッフ、患者様より、がんの医療に関する調査研究、普及啓発を行いつつ、がんに対する診療技術の向上を促進する重要な学会としてご認識いただいております。

今回の学術集会テーマは「最適のがん医療 ~いつでも、何処でも、誰にでも~」とさせていただきました。がん対策基本法が施行されて10年が経過した今、がん医療の均てん化がどこまで進んだのか、医療関係従事者、研究者だけでなく患者様、一般市民の皆様とも議論して検証し、将来に向けた方策を探りたいと思います。そのため会期中3日間、岡山大学鹿田キャンパス内にございますJunko Fukutake Hallを一般市民に開放し、神戸会場のセッションの生中継を行うとともに、岡山会場と神戸会場とを結んで意見交換ができるセッションの開催を計画しております。

また、「領域横断的体系の継承」「グローバル化の更なる推進」「最新成果の公表と情報共有」も学術集会の大きな柱として位置づけております。

ぜひ多くの方々にご参加いただき、実りある学術集会にしたいと存じますので、宜しくお願い申し上げます。

第15回日本臨床腫瘍学会学術集会
会 長 谷 本  光 音
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 血液・腫瘍・呼吸器内科学 教授)

事 務 局

岡山大学大学院 血液・腫瘍・呼吸器内科学講座
〒700-8558
岡山市北区鹿田町2丁目5番1号
Tel: 086-235-7224 Fax: 086-232-8226

運営準備室

株式会社 コングレ内
〒541-0047
大阪市中央区淡路町3-6-13
Tel: 06-6229-2555 Fax: 06-6229-2556
E-mail: jsmo2017@congre.co.jp