第15回日本臨床腫瘍学会学術集会

若手がん臨床研究者養成プログラム
「がん臨床研究塾」

若手がん臨床研究者養成プログラム

「がん臨床研究塾」

若手の腫瘍内科医を対象とした、がん臨床研究の立案に関する勉強会のセッションを開催します。本セッションでは、臨床研究立案・実践例の特別講演を聴講後、同世代の同志とともに立案を実際に行い、臨床研究に対する興味・理解を深め、デザイン化のコツを学ぶことができます。

日時 7月29日(土) 10:00~12:30
場所 Room16(神戸国際会議場5F 503会議室)
主催 第15回日本臨床腫瘍学会学術集会
対象 下記の両者を満たす方

①がん診療を専門とする、あるいは、がん診療に興味のある医師・歯科医師

②卒後10年目程度までの方

募集人数 20名程度

「がん臨床研究塾」参加申し込み方法

当セミナーは完全予約制です。

募集人員に達しましたので、参加者の募集を終了いたします。
多数のお申し込みをいただきありがとうございました。

プログラム

第1部 10:00~10:50

特別講演 「日常臨床での疑問は臨床研究で解決しよう」
演者 井上 彰 先生(東北大学大学院医学系研究科 緩和医療学分野)

第2部 10:50~12:30

グループディスカッション:臨床研究を立案する

-疑問の抽出と選定
-疑問を解決するための研究デザイン化
-発表会

運営責任者・司会:堀田 勝幸(岡山大学病院 新医療研究開発センター)

内容ご紹介:

第1部として、数々の臨床研究を主体的に実施してこられた東北大学の井上彰先生(がん薬物療法専門医)に試験立案から実施に関する基本的な内容について実例を踏まえてご講演いただきます。

第2部ではグループディスカッションの形式を取り、参加者全員で臨床疑問の抽出と選定の上、疑問解決のための研究立案を実際に手がけていただきます。また発表会では、批判的吟味を通じて研究案のブラッシュアップを行います。なおこのたびは臓器横断的に意見を出し合える緩和領域に焦点を当てて臨床研究を立案していきます。

お問い合わせ

第15回日本臨床腫瘍学会学術集会運営準備室
Tel: 06-6229-2555 Fax: 06-6229-2556
E-mail: jsmo2017@congre.co.jp

事 務 局

岡山大学大学院 血液・腫瘍・呼吸器内科学講座
〒700-8558
岡山市北区鹿田町2丁目5番1号
Tel: 086-235-7224 Fax: 086-232-8226

運営準備室

株式会社 コングレ内
〒541-0047
大阪市中央区淡路町3-6-13
Tel: 06-6229-2555 Fax: 06-6229-2556
E-mail: jsmo2017@congre.co.jp