第15回日本臨床腫瘍学会学術集会

司会者・演者の皆様へのご案内

発表に際しての利益相反開示

学術集会における発表演題に関し、演題の発表者(1演題につき複数の発表者がいる場合には筆頭者)ならびに当該臨床研究者は、学会規定に基づき、それぞれ自己について、利益相反事項を開示しなければなりません。
2016年1月1日から2016年12月31日までの分についての開示をしてください。

【参考】

pdf
PDFを閲覧・プリントするには、Adobe Readerが必要です。
(Adobe Readerのダウンロードはこちら

発表時の利益相反開示※開示事項詳細はこちら

開示事項 金額等 該当の有無 該当する場合:
企業名等
企業の職員・法人の代表 - 有・無
企業等の顧問職 100万円以上 有・無
株式等 全株式の10%以上 有・無
講演料等 50万円以上 有・無
原稿料等 50万円以上 有・無
研究費(治験等) 100万円以上 有・無
寄附金 100万円以上 有・無
専門的助言・証言 100万円以上 有・無
臨床試験実施法人の代表 - 有・無
その他(贈答品等) 5万円以上 有・無

※口演発表の場合、下記スライド例を参照の上、スライド雛形を用いて利益相反の開示をお願いいたします。ポスター発表の場合は、プリントアウトしたものをポスターパネルの右下に貼付してください。

※研究発表の場合、スライドの当該研究の資金源と研究代表者(資金提供を受けた者)の欄を記載ください。

<例>

  • ○○財団「○○癌に対する集学的治療研究○○事業」研究代表者○○
  • 厚生労働科学研究費「○○に関する○○補助研究事業」研究代表者
  • 受託研究「○○に関する臨床研究」○○株式会社研究受託者

※学術集会発表のCOIに関するQAはこちら

スライド例(306KB)

スライド雛形(307KB)

スライド雛形英語(307KB)

【利益相反についてのお問い合わせ先】

公益社団法人 日本臨床腫瘍学会事務局
E-mail: e-mail address
※お問い合わせの際は件名に「利益相反について」と明記ください。

事 務 局

岡山大学大学院 血液・腫瘍・呼吸器内科学講座
〒700-8558
岡山市北区鹿田町2丁目5番1号
Tel: 086-235-7224 Fax: 086-232-8226

運営準備室

株式会社 コングレ内
〒541-0047
大阪市中央区淡路町3-6-13
Tel: 06-6229-2555 Fax: 06-6229-2556
E-mail: jsmo2017@congre.co.jp