第61回日本卵子学会 2020年10月10日(土)・11日(日)

第61回日本卵子学会学術集会 閉会のご挨拶

第61回日本卵子学会学術集会は、2020年10月8日(木)~21日(水)の期間、WEB配信にて開催させていただきました。
WEB会期中は、1,394名という多くの方々にご参加いただき、盛会のうちに終了致しました。
ご参加いただきました皆様、ご支援・ご協力を賜りました関係各所の皆様に心より御礼申し上げます。

2020年10月21日
第61回日本卵子学会学術集会
学術集会長 寺田 幸弘
(秋田大学 産婦人科学講座 教授)

学術集会アクセス賞 受賞者発表

この度は第61回日本卵子学会学術集会に多くの御参加を頂き、誠にありがとうございました。今回一般演題の中から、多くのアクセスを頂きました御口演3演題につきまして、学術集会アクセス賞として発表の上、表彰させて頂きます。
また、講演形式の変更に伴い、御発表準備が短い中、演題を御登録頂きました皆様に深く御礼申し上げます。

■学術集会アクセス賞 ※口演番号順

ART1 O-1 ICSIで雌雄前核と小さい前核様物質を認めた2.1PN胚の解析
山本 菜見子(神谷レディースクリニック)

ART2 O-5 複数回Caイオノフォア処理は重度の受精障害に有⽤である
井﨑 顕太(医療法人三慧会 HORACグランフロント⼤阪クリニック)

ART2 O-7 突起状や層状を⽰す透明帯の形態異常が受精率に及ぼす影響
平尾 良太(医療法人浅⽥レディースクリニック)

新着情報

2020.10.21
WEB開催を終了いたしました。
多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。
2020.10.08
WEB配信を開始いたしました
学会WEB会期中に最も視聴された演題につきましては、最多アクセス賞として表彰を予定しております。皆様の御視聴をお待ちしております。
2020.09.24
関連学会ポスター・チラシ掲載を公開いたしました
プログラムを更新しました
2020.09.14
倫理講習会・専門医研修についてを公開いたしました
2020.09.08
WEB開催についてを公開いたしました
オンライン参加登録を再開いたしました
2020.08.12
WEB開催へ変更となりました
2020.08.04
講演要旨集ダウンロードページを公開いたしました
今後、新型コロナウイルス感染症の状況により、
学術集会開催内容に変更が生じる場合がございます。
その際には本ホームページにて連絡させて頂きます。何卒宜しくお願いたします。
2020.07.02
日程表・プログラムを掲載いたしました
演題採択一覧の変更版を掲載いたしました
参加者・座長・演者へを掲載いたしました
新型コロナウイルス感染症の国内外感染状況により、プログラム内容および
社交行事等に変更が生じる場合がございます。
決定次第HP上にてご案内いたしますので、何卒宜しくお願いいたします。
2020.06.08
日程表・プログラムを一部更新しました
2020.04.10
事前参加登録を一時停止いたしました。詳細は改めてご案内いたします
2020.04.07
開催延期のお知らせを掲載いたしました
2020.03.13
胚培養士・倫理講習会に関するご案内を掲載いたしました
2020.03.13
宿泊案内を更新いたしました
2020.03.09
採択演題一覧を公開いたしました
2020.02.21
プログラムを更新いたしました
2020.02.12
ポスター・チラシ設置申込を公開いたしました
2020.02.06
一般演題登録は締め切りました
2020.01.30
一般演題登録期間を2月6日正午まで延長いたしました
2020.01.21
プログラムを公開いたしました
2020.01.07
宿泊案内を公開いたしました
2019.12.10
一般演題登録を開始いたしました
2019.12.03
一般演題登録ページを公開いたしました
事前参加登録を開始いたしました
2019.11.29
事前参加登録ページを公開いたしました
2019.07.22
第61回日本卵子学会学術集会ホームページを公開いたしました

主催事務局

秋田大学 産婦人科学講座
〒010-8543 秋田市本道1-1-1

運営事務局

株式会社コングレ 東北支社
〒980-0811仙台市青葉区一番町4-6-1 仙台第一生命タワービルディング
TEL: 022-723-3211(平日9:30~17:30) FAX: 022-723-3210
E-mail jsor2020@congre.co.jp
※上記時間以外および土日は、メールにてお問合せください。