会長挨拶

第104回日本病理学会総会の開催にあたって

2015年の第104回日本病理学会総会の会長を担当させていただくにあたり、一言ご挨拶申し上げます。名古屋で病理学会総会を開催いたしますのは第84回の浅井淳平会長以来20年ぶりになります。「医の原点を見つめ、明日の病理学を拓く」というメインテーマを掲げ、病理学会員が元気になる会にすべく準備を進めているところであります。「診断病理」と「実験病理」の魅力を大いに伝え、活力のある病理学会の実現のため全国の会員の皆さんと力をあわせて良い総会にしたいと思っております。宿題報告には椙村春彦教授(浜松医科大学)、野口雅之教授(筑波大学)、豊國伸哉教授(名古屋大学)の楽しみな講演が予定されています。シンポジウムは「明日の病理学を拓く」というテーマに相応しい内容で、多くの参加者がこれからの研究の展望と方向性を議論できる企画にしたいと考えています。また多くの学会で取り組まれている英語化についても、その第1歩として抄録集を含め、プログラムに反映できるよう努力する所存です。春の病理学会は様々な分野で活躍されている全国の病理学会員の交流の場としての意義も大きい会であり、多くの会員の皆様の参加により総会を盛り上げていただくことを心よりお願いし、ご挨拶とさせていただきます。

髙橋 雅英

第104回日本病理学会総会会長
髙橋 雅英

オンライン演題検索システム MY Schedule

English

  • ホーム
  • 会長挨拶
  • 開催概要
  • 指定演題登録
  • 一般演題募集・演題登録
  • プログラム
  • 講習会・学会企画
  • コンパニオンミーティング
  • ランチョンセミナー
  • 発表者・座長へのお知らせ
  • 参加者へのご案内
  • 宿泊案内
  • 会場案内・アクセス
  • 託児室のご案内
  • 市民公開講座のご案内
  • 関連リンク
  • 各種協賛申込
特別企画ポスター公募
総会事務局
名古屋大学大学院医学系研究科 分子病理・腫瘍病理学 〒466-8550 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65 E-mail:jsp2015@med.nagoya-u.ac.jp
運営事務局
株式会社コングレ 〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビルディング Tel. 052-950-3369 Fax. 052-950-3370
E-mail:jsp2015@congre.co.jp

Copyright©2014 The 104th Annual Meeting of the Japanese Society of Pathology. All Rights Reserved.