第114回 日本精神神経学会学術総会

日本医師会認定産業医制度産業医学研修会

本学術総会の以下のセッションは、日本医師会認定産業医制度による単位(以下、日医認定産業医単位)が認定されております。(取得できるのは、生涯(専門)研修単位のみです。)
ただし、単位取得には以下の制約があります。

  • 単位取得をご希望される方は、「完全事前申込制」です。
    ※単位取得の申請は、日本医師会認定産業医有資格者に限ります。
    ※当日のお申込みは受付けておりません。
  • (1)と併せて学術総会への事前参加登録も必要となります。
    ※本学術総会への事前参加登録は、こちらからお申込ください。
  • 各セッション定員に達した時点で受付終了となります(先着順)。
  • 聴講のみ希望の方は、「日医認定産業医単位」の取得の事前申込は不要です。
  • 当日の会場座席は「日医認定産業医単位」の取得に事前申込された方を優先に着席いただきます。

申込期間

2018年5月10日(木)正午~6月8日(金)正午

申込みを締め切りました。

定員

定員は各セッションとも600名です。
申込期間中でも、各セッション定員に達した時点で受付終了となります(先着順)。

受講される方への注意点

  • 「事前申込確認書」をご自身で印刷のうえ、当日必ず持参してください。
  • 当日は、会場入口で係員が受け付けをいたします。対象セッションを受講の際は、入退室時間を厳守してください。
  • セッションの途中で入退室された場合、単位は認定されません。
  • 各セッションの終了後、「受講証明のシール」をお渡いたします。ご自身で産業医学研修手帳の該当箇所に貼付してください。
  • 「受講証明シール」の再交付はいたしかねますので、大切に保管してください。
産業医学研修会 事前申込画面はこちら

キャンセル待ちのお申込みについて

満席のセッションがあるためキャンセル待ちにお申込みいただいた方へ、先着順でご案内をさせていただくこととなりました。

申込期間:2018年6月11日(月)正午~6月15日(金)正午

申込みを締め切りました。

申込方法

下記ボタンより「キャンセル待ち申込書」をダウンロードのうえ、必要事項をご記入いただき、運営事務局(jspn114@congre.co.jp)へE-mailの添付でお送りください。

キャンセル待ち申込書

キャンセル待ち定員

30名(先着順)

※申込期間外のお申込みは一切受け付けません。日時厳守でお願いいたします。
6月11日(月)正午より前、6月15日(金)正午より後、いずれの場合も、申込期間外ですので、お申込みは一切受け付けません。

※お電話でのお申込みは一切受け付けません。

※あくまでキャンセル待ちであり、受講が出来ることを保証するものではありません。

※キャンセル待ちでお申込みをいただいた方については、立ち見でご案内する場合もございますことを、ご了承ください。

※キャンセル待ち申込締切後、キャンセル待ちが可能なセッションの申込受付番号を運営事務局よりE-mailでご連絡させていただきます。

「日医認定産業医単位」の取得対象セッション詳細

生涯研修とは「日本医師会認定産業医」を更新するため必要な単位を取得することができる研修会です。

委員会シンポジウム 1(精神保健に関する委員会)6月21日(木)10:50~12:50

会場 A会場(神戸国際展示場1号館2F 展示室A)
定員 600名
日医認定産業医単位 2単位(生涯・専門)
セッションテーマ 様々な精神疾患に職域でどう対応をするのか:
産業医としての精神科医による職域への対応教育を中心に

コーディネーター

井上 幸紀(大阪市立大学大学院医学研究科)

司  会

井上 幸紀(大阪市立大学大学院医学研究科)
吉村 玲児(産業医科大学)

シンポジスト

CS1-1 実証科学的産業精神医学
吉村 玲児(産業医科大学)
CS1-2

産業現場から見たメンタルヘルス事例対応への工夫
~統合失調症の初期対応をふまえて~

宇都宮 健輔(東芝ヒューマンアセットサービス株式会社本社保健センター、
国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター)

CS1-3 職場に潜む依存症―アルコール依存と摂食障害への対応
山内 常生(大阪市立大学大学院医学研究科神経精神医学)
CS1-4 気分障害ならびに発達障害に起因する「抑うつ状態」への職域での対応
五十嵐 良雄(メディカルケア虎ノ門)

シンポジウム1 6月21日(木)15:30~17:30

会場 A会場(神戸国際展示場1号館2F 展示室A)
定員 600名
日医認定産業医単位 2単位(生涯・専門)
セッションテーマ 職場のメンタルヘルス不調者対応における成功事例の検証
~特に主治医と職場の連携効果の視点から

コーディネーター

神山 昭男(医療法人社団桜メデイスン有楽町桜クリニック)
渡辺 洋一郎(横山・渡辺クリニック)

司  会

神山 昭男(医療法人社団桜メデイスン有楽町桜クリニック)
鍵本 伸明(医療法人伸明会ナンバかぎもとメンタルクリニック)

シンポジスト

S1-1 大企業との連携についての検証:精神科主治医の立場から
高野 知樹(医療法人社団弘冨会神田東クリニック)
S1-2 職場との連携
横山 太範(医療法人社団心劇会さっぽろ駅前クリニック)
S1-3 職場のメンタルヘルス不調者対応における成功事例の検証(公務員の事例)
三木 和平(三木メンタルクリニック)
S1-4 企業における職場と臨床現場との連携を促進する者
奥山 真司(トヨタ自動車株式会社)

指定発言

S1-5 渡辺 洋一郎(横山・渡辺クリニック)

シンポジウム466月22日(金)10:50~12:50

会場 A会場(神戸国際展示場1号館2F 展示室A)
定員 600名
日医認定産業医単位 2単位(生涯・専門)
セッションテーマ 職場の健康管理における精神科産業医の役割

コーディネーター

工藤 喬(大阪大学大学院医学系研究科精神健康医学)

司  会

工藤 喬(大阪大学大学院医学系研究科精神健康医学)
渡辺 洋一郎(横山・渡辺クリニック)

シンポジスト

S46-1 産業医業務における力動的理解と精神療法的アプローチの効用
神山 昭男(医療法人社団桜メデイスン有楽町桜クリニック)
S46-2 4つのケアの観点から
井上 幸紀(大阪市立大学大学院医学研究科)
S46-3 上司や人事担当者などに行う治療的助言
夏目 誠(大阪樟蔭女子大学)
S46-4 精神科産業医の概念と求められる機能
渡辺 洋一郎(横山・渡辺クリニック)

シンポジウム476月22日(金)15:40~17:40

会場 A会場(神戸国際展示場1号館2F 展示室A)
定員 600名
日医認定産業医単位 2単位(生涯・専門)
セッションテーマ ストレスチェック集団分析結果の生かし方と精神医学への期待

コーディネーター

工藤 喬(大阪大学大学院医学系研究科精神健康医学)

司  会

黒木 宜夫(勝田台メディカルクリニック)
工藤 喬(大阪大学大学院医学系研究科精神健康医学)

シンポジスト

S47-1 コミュニケーション教育による職場のコミュニケーション行動の改善
田中 克俊(北里大学大学院医療系研究科産業精神保健学)
S47-2 企業におけるストレスチェック
奥山 真司(トヨタ自動車株式会社)
S47-3 いくつかの事業場の実施者となった体験を通して
高野 知樹(医療法人社団弘冨会神田東クリニック)
S47-4 職員健康診断と並行実施するストレスチェックの分析と課題
工藤 喬(大阪大学大学院医学系研究科精神健康医学)

シンポジウム706月23日(土)8:30~10:30

会場 A会場(神戸国際展示場1号館2F 展示室A)
定員 600名
日医認定産業医単位 2単位(生涯・専門)
セッションテーマ 産業メンタルヘルスに応用するマインドフルネスとSST

コーディネーター

高橋 恵(北里大学北里研究所病院)

司  会

田中 克俊(北里大学大学院医療系研究科)
高橋 恵(北里大学北里研究所病院)

シンポジスト

S70-1 マインドフルネスの基礎と実践
近藤 育代(駿河台大学心理学部)
S70-2 SST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)の基礎知識
高橋 恵(北里大学北里研究所病院)
S70-3 マインドフルネスを活用したソーシャル・スキルズ・トレーニング
春日 美歩子(株式会社ジャパンEAPシステムズ)
S70-4 産業メンタルヘルスに応用するSSTとサイコドラマ
横山 太範(医療法人社団心劇会さっぽろ駅前クリニック)