演題募集

演題募集期間

2017年11月15日(水)正午~2018年1月16日(火)正午

演題募集要項

1)発表者の資格

①発表者、共同演者ともに日本口腔科学会会員に限ります。
非会員の方は、事前に入会手続きをお済ませください。

連絡先 〒135-0033 東京都江東区深川2-4-11 一ツ橋印刷株式会社 学会事務センター内
NPO法人日本口腔科学会事務局
TEL:03-5620-1953 FAX:03-5620-1960
送金先 入会金ならびに年会費の送金先は次のとおりです。
・銀行振込 三井住友銀行深川支店(普)3748923
特定非営利活動法人 日本口腔科学会
・郵便振替 00180-9-630158 特定非営利活動法人 日本口腔科学会

2)発表形式

①ワークショップ公募

ワークショップ1 医科歯科連携
ワークショップ2 顎変形症の最新の診断と治療

上記ワークショップにおける発表を公募します。
それぞれ、発表時間15分、質疑応答3分、4~5題を予定しております。
ワークショップの発表枠に限りがあるため、採否の結果は2018年3月下旬にE-mailでお知らせする予定です。
ワークショップの選考に漏れた場合は、一般演題にてご発表いただくことになりますので、予めご了承ください。

②英語口演発表(English session)

会期中、英語発表のセッションを開催します。
抄録、スライドデータの作成及び当日のご発表は英語にてお願いします。

③一般演題口演発表:発表時間6分、質疑応答3分を予定しております。

単写、CD-RまたはUSBフラッシュメモリー持ち込みによるWindows Power Point 2010/2013/2016での発表とします。Macintoshユーザーの方は当日PCセンターでの混乱を避けるため予めWindowsで修正ならびに確認をお願いします。また枚数は制限しませんが、時間厳守でお願いします。

④一般演題ポスター発表:発表時間3分、質疑応答2分の口頭発表を予定しております。

示説発表者は配布資料(A3版ないしA4版に縮小したポスターあるいは発表内容をまとめたもの)30部を必ずご用意ください。幅70×20 cmの上部スペースに演者の演題名、所属、発表者(演者に○)を、幅90×160 cmのスペースに本文等を掲示してください。また発表者の写真サイズは20×20 cmの大きさで作成し、演題名・所属の左側に貼ってください。演題番号は運営事務局にて準備します。

本学術集会では学会賞選考対象に応募されたポスター発表の中より、優れた発表に対し優秀ポスター賞・若手優秀ポスター賞が授与されます。

3)演題申し込み方法

演題申し込みは下部のボタンよりオンライン登録のみとします。
抄録(演題名60字まで、抄録本文800字)の作成に当たっては【目的】、【材料および方法】、【結果】、【結論】を必ず記載し、日本口腔科学会雑誌投稿規定、用字用語例および患者プライバシー保護に関する指針、厚生労働省の臨床研究に関する倫理指針を遵守してください。
演題の採否および発表形式の決定は会長にご一任ください。

●優秀ポスター賞

優秀ポスター賞を募集しますので、有資格者のエントリーをお願いします。
応募資格は、次の項目を満たす者とします。

  • 会員歴1年以上の者。

●若手優秀ポスター賞(Young Oral Scientist Award)

若手優秀ポスター賞を募集しますので、有資格者のエントリーをお願いします。
若手優秀ポスター賞についてのご質問は学会事務局までお願いします。
若手ポスター賞の応募資格は、次のa、b、c を満たす者とします。

  • 30歳以下の者。
  • 会員歴1年以上の者。
  • 本賞を受賞したことの無い者。

4)一般演題カテゴリー

カテゴリー1
1 基礎的研究
2 臨床的研究
3 症例報告
カテゴリー2
1 先天異常 11 血液疾患
2 発育異常 12 神経系疾患
3 外傷 13 歯周疾患
4 感染症 14 顎関節
5 炎症・免疫性疾患 15 歯科インプラント
6 粘膜疾患 16 歯科補綴学
7 嚢胞 17 再生医学
8 良性腫瘍 18 全身管理学
9 悪性腫瘍 19 心身医学
10 唾液腺疾患 20 その他
カテゴリー3
※カテゴリー1で、1.基礎的研究、2.臨床的研究を選んだ場合は必須
1 病態 7 口腔機能
2 画像診断 8 生体材料
3 その他の診断・検査 9 統計・疫学
4 手術(再建を含む) 10 社会医学
5 手術以外の治療法 11 その他
6 周術期管理・麻酔

5)その他

2018年3月下旬(予定)にE-mailで発表形式、演題採否等を通知します。郵送による通知は行いません。
なお上記内容に変更が生じた場合は、学会ホームページ上でご案内しますので、定期的にホームページの更新内容をご確認ください。

6)利益相反(conflict of interest: COI)の開示について

今回、演題をご登録いただくにあたり、その演題の内容に関連して、利益相反の項目において全員にCOI自己申告書をお送りいただく必要がございます。共同発表者については筆頭発表者がとりまとめをしてください。下記のCOI自己申告書をダウンロードしてご記入ください。なおCOIについてのご質問は学会事務局までお願いします。

「無」を選択された方はPDFをメールにて、「有」を選択された方は原本を郵送にて、
2018年2月28日(水)までに
下記運営事務局宛へお送りいただけますようお願いします。

メール

jss72@congre.co.jp

郵 送 〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビルディング
株式会社コングレ 中部支社内
第72回NPO法人日本口腔科学会学術集会 運営事務局

演題登録に関する注意事項

  • 登録をはじめる前にMicrosoft Word等にて抄録を作成し、デスクトップ上などに保存しておいてから、コピー&ペーストしてください。
  • 抄録原稿は、演題名60字まで、抄録本文800字です。この字数を超えると登録できません。
  • 文字は原則として、JIS第1、第2水準に対応していない文字は使用出来ません。
    例えば、丸文字やローマ数字、半角カタカナ、JIS規格に対応していない飾り文字は使用出来ません。上付き文字が必要なときは、文字の前後を<SUP>と</SUP>で囲ってください。下付け文字が必要なときは、文字の前後を<SUB>と</SUB>で囲ってください。
  • セキュリティの面から、暗号通信をご利用することをお奨めします。
  • 一度登録されると演題登録番号が自動発行されます。演題登録番号と設定したパスワードにより登録受付期間内に何回でも修正可能です。なお、登録番号とパスワードの記録管理は登録者に依存します。お問い合わせには応じられませんので必ず登録番号とパスワードを控えておいてください。
  • 登録ボタンを押してから登録の確認画面が表示されるまでに、少々時間がかかります。その間に登録ボタンを何度もクリックすると、2重、3重に重複登録されてしまいますので、一度クリックしてからしばらくお待ちください。
  • 登録したタイトル、著者名、所属、抄録本文はそのまま抄録原稿となりますので、充分にチェックしてください。

演題登録画面

オンライン演題登録につきまして不明な点、疑問等がございましたら下記のページをご覧ください。
オンライン演題登録システムFAQ(一般利用者用)
もしうまく利用ができない場合には、お問い合わせの前にUMINホームページで障害が発生していないかまずご確認ください。

お問合せ先

第72回 NPO法人日本口腔科学会学術集会 運営事務局
株式会社コングレ 中部支社
〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2-13 栄第一生命ビルディング
TEL:052-950-3369 FAX:052-950-3370
E-mail:jss72@congre.co.jp

Page Top