プログラム・日程表

特別講演

特別講演1「世界が注目するUmamiを用いた味覚障害・ドライマウス治療
-歯科医療のブレークスルー-」

演者

笹野 高嗣(東北大学 名誉教授)

5月12日(土)10:30-11:20
A会場(2F 大ホール)

特別講演2「第3次AIブーム時代におけるコンピュータ支援診断/検出(CAD)の
現状と将来」

演者

藤田 広志(岐阜大学工学部電気電子・情報工学科(大学院医学系研究科知能イメージ情報分野併任))

5月12日(土)11:30-12:20
A会場(2F 大ホール)

特別講演3「江戸の健康食」

演者

小泉 武夫(農学者・発酵学者(東京農業大学名誉教授))

5月13日(日)11:00-11:50
A会場(2F 大ホール)

宿題報告

「顎関節疾患の炎症性病態形成に関与する分子
ー培養ヒト顎関節滑膜細胞のマイクロアレイ解析からー」

演者

近藤 壽郎(日本大学松戸歯学部 顎顔面外科学講座)

5月12日(土)14:40-15:30
A会場(2F 大ホール)

指名報告

指名報告1「ミエロイド系抑制細胞を標的とした口腔癌に対する新たな治療戦略の開発」

演者

冨原  圭(富山大学大学院医学薬学研究部 歯科口腔外科学講座)

5月12日(土)15:45-16:35
A会場(2F 大ホール)

指名報告2「歯根膜の免疫特性から考える歯周病の予防と治療」

演者

山本 俊郎(京都府立医科大学大学院 医学研究科 歯科口腔科学)

5月12日(土)16:45-17:35
A会場(2F 大ホール)

シンポジウム

シンポジウム1「体性幹細胞を用いた細胞治療の最前線」

座長

里村 一人(鶴見大学歯学部)

本田 雅規(愛知学院大学歯学部)

難治性唾液腺萎縮症に対する高機能末梢血単核球による細胞治療の開発

演者

住田 吉慶(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 硬組織疾患基盤研究センター)

骨髄間葉系幹細胞を標的とした体内再生誘導医療開発

演者

玉井 克人(大阪大学大学院医学系研究科再生誘導医学寄付講座)

細胞治療の細胞源における歯髄幹細胞の有用性について

演者

本田 雅規(愛知学院大学歯学部・口腔解剖学講座)

5月12日(土)9:00-10:20
A会場(2F 大ホール)

シンポジウム2「医工産学連携と口腔科学」

座長

勝又 明敏(朝日大学歯学部 歯科放射線学分野)

ロボットを用いたラットの行動研究と薬剤開発への応用

演者

石井 裕之(早稲田大学理工学術院)

災害救助ロボットの研究

演者

大坪 義一(近畿大学 理工学部 機械工学科)

食品の物性からみた食感研究

演者

西津 貴久(岐阜大学応用生物科学部応用生命学課程)

5月12日(土)9:00-10:20
B会場(5F 小ホール1)

シンポジウム3「神経系を介した歯の移動のメカニズムを考える」

座長

溝口  到(北海道医療大学歯学部口腔構造・機能発育学系歯科矯正学講座)

上條竜太郎(昭和大学歯学部生化学講座)

交感神経による歯の移動制御

演者

佐藤 琢麻(愛知学院大学歯学部歯科矯正学講座)

感覚神経、交感神経による歯の移動制御

演者

近藤 久貴(愛知学院大学 歯学部 薬理学講座)

メカニカルストレスによる神経伝達物質を介した骨代謝制御

演者

納富 拓也(大阪歯科大学 薬理学講座)

5月12日(土)16:30-18:05
B会場(5F 小ホール1)

シンポジウム4「患者さんにベストな口腔がん診療を目指して」

座長

太田 嘉英(東海大学医学部外科学系口腔外科学領域)

鵜澤 成一(大阪大学大学院歯学研究科口腔外科学第二教室)

患者さんにベストな口腔がん治療を目指して

演者

太田 嘉英(東海大学医学部外科学系口腔外科学領域)

機能温存と美容・整容に配慮した口腔がん切除手術

演者

横尾  聡(群馬大学大学院 医学系研究科 口腔顎顔面外科学講座・形成外科学講座)

患者さんにベストな口腔がん治療後再建手術

演者

去川 俊二(自治医科大学形成外科)

放射線治療

演者

三浦 雅彦(東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 口腔放射線腫瘍分野)

根治不能がん患者への対応から学んだこと‐抗がん剤はいつやめるのか‐

演者

石橋 美樹(地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 歯科)

5月13日(日)9:00-10:50
A会場(2F 大ホール)

シンポジウム5「糖鎖と疾患」

座長

戸苅 彰史(愛知学院大学歯学部薬理学講座)

岡本 哲治(広島大学大学院医歯薬保健学研究科(歯学部)分子口腔医学・
顎顔面外科学)

糖鎖と癌

演者

浜村 和紀(愛知学院大学歯学部薬理学講座)

糖鎖と自己免疫疾患

演者

大海 雄介(中部大学生命健康科学部)

糖鎖と神経:精神疾患における神経可塑性と細胞外マトリクスの異常

演者

宮田 真路(名古屋大学生命農学研究科)

アダムズ・オリバー症候群の原因となるNotch受容体糖鎖異常

演者

岡島 徹也(名古屋大学大学院医学系研究科)

5月13日(日)9:00-10:50
B会場(5F 小ホール1)

シンポジウム6「超高齢社会における医療の中核を担う歯科医師の養成」
共催:日本学術会議 後援:日本歯科医学教育学会

座長

片岡 竜太(昭和大学歯学部 スペシャルニーズ口腔医学講座 歯学教育学部門)

岸本 裕充(兵庫医科大学医学部 歯科口腔外科学講座)

卒前「歯学部教育」

医歯薬3学部合同ワークショップ

演者

工藤 義之(岩手医科大学歯学部口腔医学講座 歯科医学教育学分野 歯科保存学講座う蝕治療学分野)

老人介護施設を利用したPBL演習

演者

窪木 拓男(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科)

卒前「歯学部教育」 訪問歯科診療を組み入れた臨床実習

演者

越野  寿(北海道医療大学歯学部)

離島滞在型多職種連携教育の試み

演者

澤瀬  隆(長崎大学生命医科学域)

医歯薬看護リハ学科連携病棟実習

演者

片岡 竜太(昭和大学歯学部 スペシャルニーズ口腔医学講座 歯学教育学部門)

卒後「研修医教育」

大学病院の医療現場を研修の場としたがん口腔支持療法の担い手の養成

演者

曽我 賢彦(岡山大学病院医療支援歯科治療部)

口腔科としての発展のために医学部研修に望まれること

演者

丹沢 秀樹(千葉大学医学部附属病院歯科口腔外科)

Dental Licenseの矜持を拡げる

演者

竹信 俊彦(神戸市立医療センター中央市民病院歯科・歯科口腔外科)

超高齢社会における歯科保健医療の姿とあるべき歯科医師像

演者

田口 円裕(厚生労働省 医政局 歯科保健課)

5月13日(日)14:45-17:15
A会場(2F 大ホール)

ワークショップ(公募)

ワークショップ「医科歯科連携」

座長

武川 寛樹(筑波大学医学医療系顎口腔外科学)

北川 善政(北海道大学大学院歯学研究科口腔病態学講座口腔診断内科学教室)

健康長寿を目指した新たな医科歯科連携の取り組み
-口腔の健康から健康寿命をのばす「たかつきモデル」-

演者

中島世市郎(大阪医科大学 医学部 感覚器機能形態医学講座 口腔外科学教室)

骨吸収抑制薬投与中の骨粗鬆患者の抜歯における臨床統計学的検討
~ARONJ発症症例の後ろ向き検討~

演者

梯  裕恵(九州大学大学院歯学研究院 口腔顎顔面病態学講座 顎顔面腫瘍制御学分野)

抜歯と薬剤関連性顎骨壊死に関する多施設共同後ろ向き研究
~注射BP製剤とデノスマブにおける抜歯前休薬の有無について~

演者

長谷川巧実(神戸大学大学院医学研究科外科系講座口腔外科学分野)

がん手術時の周術期口腔機能管理の有効性に関する多施設共同研究

演者

五月女さき子(長崎大学病院 周術期口腔管理センター)

高齢者認知症予防のための地域における神経内科医との医科歯科連携

演者

中村 博幸(金沢大学 医薬保健研究域 顎顔面口腔外科学分野)

呑気症、うつ病に対しての医科歯科連携について

演者

石田  惠(口腔心療・心理室(上野)、石田歯科クリニック)

5月12日(土)9:00-10:18
C会場(5F 小ホール2)

Page Top