第44回日本足の外科学会学術集会

ハンズオンセミナー

ハンズオンセミナー1(HO1)

日時 2019年9月26日(木)9:00~11:00
会場 ハンズオンセミナー会場1(ロイトン札幌 2F クリスタルルームA)
テーマ 失敗しないピロン骨折 –Ilizarov創外固定によるMATILDA法の実際–
全体講師 野坂 光司 先生(秋田大学医学部附属病院)
テーブル
インスト
ラクター
千田 秀一 先生(平鹿総合病院)
青沼  宏 先生(雄勝中央病院)
柴田 暢介 先生(男鹿みなと市民病院)
益谷 法光 先生(町立羽後病院)
三田 基樹 先生(秋田大学医学部附属病院)
募集人数 20名
参加費 無料
内容 リング式創外固定器イリザロフを用いて実習し、創外固定器装着後に靱帯性牽引による閉鎖的整復方法MATILDA法についてのレクチャーを行ないます。
共催 スミス・アンド・ネフュー株式会社
申込方法 https://business.form-mailer.jp/fms/eefc30d9107016
問い合わせ先 スミス・アンド・ネフュー株式会社
メディカルエデュケーション部
TEL:03-5403-8410

ハンズオンセミナー2(HO2)

日時 2019年9月26日(木)14:20~16:20
会場 ハンズオンセミナー会場1(ロイトン札幌 2F クリスタルルームA)
テーマ 四肢外傷治療に役立つキャスト・スプリントの作り方
講師 髙畑 智嗣 先生(上都賀総合病院 副院長)
募集人数 20名
参加費 無料
内容 四肢外傷の保存療法や周術期の局所安静/行動拡大に役立つ外固定法を、実際にキャスト・スプリント材を使用しながら学んでいただきます。患者満足度向上につながる外固定を習得し、日常診療での実践を目指します。
共催 日本シグマックス株式会社
申込方法 https://lp.sigmax-med.jp/registration_2019jssf_casting_handson.html

ハンズオンセミナー3(HO3)

当セミナーは定員に達しましたので募集を締め切りました。

日時 2019年9月26日(木)14:20~16:20
会場 ハンズオンセミナー会場2(ロイトン札幌 2F クリスタルルームB)
テーマ 外側進入人工足関節
講師 猪狩 勝則 先生
(東京女子医科大学 整形外科・膠原病リウマチ痛風センター)
矢野 紘一郎 先生
(東京女子医科大学 整形外科・膠原病リウマチ痛風センター)
募集人数 20名
参加費 無料
内容 外側進入人工足関節の手術手技を、ドライボーンモデルを用いて学ぶ。

※『新規人工足関節の運用方針について』に定められる内容を熟読して、外側進入人工足関節全置換術の実施医としての基準を満たしていることが受講条件となります。

共催 ジンマー・バイオメット合同会社
申込方法 https://conv.toptour.co.jp/shop/evt/tmankle-909sapporo/
上記リンク先より、申し込みをお願いいたします。
問い合わせ先 ジンマー・バイオメット合同会社
ジンマーバイオメットインスティテュート
黒河 幸彦
E-mail:yukihiko.kurokawa@zimmerbiomet.com
TEL:03-6402-6719 FAX:03-64026632

ハンズオンセミナー4(HO4)

当セミナーは定員に達しましたので募集を締め切りました。

日時 2019年9月27日(金)10:00~12:00
会場 ハンズオンセミナー会場1(ロイトン札幌 2F クリスタルルームA)
テーマ Foot & Ankle Up to Date
座長 福士 純一 先生(九州医療センター)
講師 寺本 篤史 先生(札幌医科大学)
松井 健太郎 先生(帝京大学)
募集人数 20名
参加費 無料
内容 足の外科疾患用治療デバイスの最新情報を提供いたします。
共催 Arthrex Japan 合同会社
申込方法 事前申込制
問い合わせ先 Arthrex Japan 合同会社 マーケティング部 二宮良太
E-mail: ryota.ninomiya@arthrex.co.jp

ハンズオンセミナー5(HO5)

当セミナーは定員に達しましたので募集を締め切りました。
キャンセル待ちなどのお問い合わせは下記E-mailまでお願いします。

日時 2019年9月27日(金)10:00~12:00
会場 ハンズオンセミナー会場2(ロイトン札幌 2F クリスタルルームB)
テーマ チーム医療に活かす運動器エコー
座長 熊井  司 先生(早稲田大学スポーツ科学学術院)
講師 杉本  武 先生(整形外科河村医院)
松井 智裕 先生(済生会奈良病院整形外科)
服部 惣一 先生(亀田総合病院スポーツ医学科)
募集人数 20名
参加費 無料
内容 これからのチーム医療において、超音波を使った診断・評価や注射などのインターベンションは必須の手技となってきます。まだ始められていない先生や、すでに活用している先生、理学療法士の先生方も明日からの臨床に生かすためのテクニックをハンズオンを通じて学んでいただきます。
共催 キヤノンメディカルシステムズ株式会社/日本シグマックス株式会社
申込方法 メール
問い合わせ先 キヤノンメディカルシステムズ株式会社
国内営業本部 超音波営業部 稲見隆太郎
E-mail:ryutaro1.inami@medical.canon

ページトップ