• Home
  • 会長挨拶
  • 開催概要
  • プログラム・日程表
  • 指定演題登録
  • 演題募集
  • 演題採択結果
  • 参加者へのご案内
  • 座長・演者へのお知らせ
  • 会場案内
  • 宿泊案内
  • リンク

第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会 JAPANESE

会長挨拶

  第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会
会長 中村博亮
(大阪市立大学大学院医学研究科)

 第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会を平成30年4月12日(木)~14日(土),神戸国際会議場、神戸ポートピアホテル、神戸国際展示場で開催させていただきます。今回の会長を務めさせていただきますこと、大変光栄に感じておりますとともに、会員の先生方には心から感謝を申し上げます。

 今回のテーマは,『一念通天―延ばせ健康寿命』とさせていただきました。日本人の平均寿命は男性80.75歳、女性は86.99歳で過去最高を更新しています。一方、健康寿命との乖離は男性で9.1年、女性で12.7年であり、この間は日常生活に制限のある不健康な期間を意味します、要介護となる原因で、運動器疾患はもっとも高い比率を占めており、この延伸は今後さらに高齢者比率が増大するであろう本邦にとって重要な課題となります。この分野における脊椎脊髄外科医が果たす役割はますます大きなものになるという意味を込めて、このテーマとさせていただきました。

 今回は特別講演2演題、文化講演1演題を予定しております。またシンポ、パネルにくわえて、ビデオセッション、主として海外からの招待者による教育研修講演も予定しております。また主題は、メインテーマと関連のある14課題とさせていただきました。

 この時期の神戸は気候も良く、残り桜なども満喫していただける時期かと思います。少し足を延ばしていただければ、1時間以内で大阪へもお越しいただけます。時間があれば大阪阿倍野ハルカス、通天閣やUSJなどを楽しんでいただければ幸いです。演題の応募を開始いたしました。10月12日までの予定にしておりますので、数多くの演題の応募をお願いいたします。