• Home
  • 会長挨拶
  • 開催概要
  • プログラム・日程表
  • 指定演題登録
  • 演題募集
  • 演題採択結果
  • 参加者へのご案内
  • 座長・演者へのお知らせ
  • 会場案内
  • 宿泊案内
  • リンク

第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会 JAPANESE

演題募集

演題募集期間

2017年8月24日(木) 2017年10月12日(木)
2017年10月19日(木)正午
 演題募集を締め切りました。

演題申込み方法

演題はすべてインターネットを利用したオンライン登録にて受付いたします。締切直前は大変混み合いますので、なるべく時間的余裕を持って登録してください。

応募資格

筆頭著者は日本脊椎脊髄病学会会員に限ります。
入会手続き完了までには2ヶ月かかりますので、非会員の方は速やかに入会手続きをお取りくださいますようお願いします。入会申込書を学会ホームページよりダウンロードし必要事項をご記入のうえ、日本脊椎脊髄病学会までご郵送ください。

一般社団法人 日本脊椎脊髄病学会
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル
(株)毎日学術フォーラム内
URL:http://www.jssr.gr.jp/

利益相反(COI開示)

本学術集会から筆頭発表者は、当該の臨床研究に関連する企業・法人組織や、営利を目的とした団体との経済的な関係について、過去1年間におけるCOI状態の有無を演題登録時および採択後の当日発表時に申告いただきます。

演題登録に際し、COI申告の回答欄がございますので、必ずご登録をお願いいたします。
なお、ご登録いただかないと、演題登録自体が完了いたしませんので、予めご了承ください。

COIに関する指針の細則

演題登録時の申告方法

UMIN登録画面の回答欄に漏れなくご回答いただきますようお願いいたします。

発表形式

主題および一般演題を募集します。奮ってご応募ください。

I. 主 題(全て公募)(日本語または英語)

  1. 脊椎脊髄疾患に対する解剖学的研究
  2. バイオマテリアルの変遷と進歩
  3. 脊椎外科手術におけるIT関連技術の応用
  4. 新しい画像診断技術と脊椎脊髄疾患への応用
  5. 脊柱アライメントと疼痛
  6. サルコペニアと脊椎疾患
  7. 前方アプローチ VS 後方アプローチ
  8. 骨粗鬆性椎体骨折の保存療法に関するエビデンス
  9. 骨粗鬆症椎体骨折と疼痛
  10. 癌脊椎転移に対する集学的治療
  11. 低侵襲脊椎手術のエビデンス
  12. 成人脊柱変形の手術療法に関するエビデンス
  13. 成人脊柱変形の自然経過
  14. 高齢者脊椎疾患と歩行障害

II. 一般演題(日本語または英語)

※上記セッションに英語で(抄録・タイトル等)応募いただく場合は、こちらからお願いします。

抄録の文字数制限

演題タイトルは全角換算70文字、抄録本文は全角換算950文字、図表がある場合には全角換算650文字になります。

また、学会当日に配布予定のポケットプログラムに抄録のポイントを60字で掲載いたします。ポイントの文字数は限られているため、演題タイトルの繰り返しとなる表現は使用しないでください。

演題採否と区分

演題の採否ならびに発表形式の決定は会長に一任させていただきます。演題の採否ならびに発表日時・会場は運営事務局より、E-mailにてご連絡いたします。(2018年1月予定)

登録注意事項

正常に登録が完了すると登録番号が自動発行されます。登録番号の発行をもって演題応募の受領通知といたします。登録番号が画面上に表示されない場合は、演題応募はまだ受け付けられていませんのでご注意ください。
また、ご投稿いただいた演題の内容(演題タイトル、本文、著者名)は、確認画面または演題登録完了後に発行されるメールにて必ずご確認いただきますようお願いいたします。ご投稿いただいた内容に誤りや誤字があった場合、日本脊椎脊髄病学会および第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会では責任を負いかねますので、ご了承ください。

演題登録番号およびパスワード

演題を登録する際に、登録番号が自動的に割り当てられます。同時に登録者本人に任意のパスワードを決めていただきます。
登録番号およびパスワードは登録演題内容の変更、受領確認、採否確認にも必要ですので必ず記録して大切に保管いただきますようお願いいたします。
パスワードを紛失した場合でも、セキュリティーの関係上問い合わせには一切応じられませんのでご注意ください。

暗号通信使用のお願い

オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いします。
この暗号通信の使用により、第3者があなたのパスワードを盗聴して、演題・抄録を無断削除したり、改竄したりすることを防ぐことができます。したがって、当学会では原則として暗号通信の使用を推奨します。暗号通信は特に準備はいりません。UMIN(大学病院医療情報ネットワーク)のサーバコンピュータに管理が移ります。
暗号通信は登録または修正作業が終わるまで継続されます。 ただし、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い)もありますので、その際は平文通信をご利用ください。平文通信においては、パスワード等の盗聴が可能ですから、セキュリティーや個人情報の保護の点で危険です。特に病院情報システムや電子メール用に使っているパスワードの使用は絶対に避けてください。被害が演題・抄録以外にも及びます。平文通信をご利用の際は、こうした危険性を十分に考慮ください。

推奨ブラウザ

UMINオンライン演題登録システムでは、現在、【Internet Explorer】【Safari】【Firefox】【Google Chrome】で動作確認を行っております。
それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。

注:Safariにおきましては、ver.2.0.3 (417.9.2) 以降のバージョンでご利用可能です。上記に満たないバージョンは使用できません。

演題登録

※上記セッションに英語で(抄録・タイトル等)応募いただく場合は、こちらからお願いします。

日本語抄録のご登録
暗号通信(推奨)
暗号通信(推奨)演題 新規登録 暗号通信(推奨)演題 確認・修正
平文通信
平文通信 演題 新規登録 平文通信 演題 確認・修正
 
英語抄録のご登録
Download Abstract Submission Form

ご登録いただいた個人情報は、第47回日本脊椎脊髄病学会学術集会の運営準備の目的以外での使用はしません。また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティーを講じ、厳重に管理いたします。

募集・登録方法などのお問合せ先

運営事務局
株式会社 コングレ
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13
TEL: 06-6229-2555  FAX: 06-6229-2556
E-mail: jssr2018@congre.co.jp
(月~金 10:00~17:00)