第49回日本脊椎脊髄病学会学術集会

指導医イブニングセミナー 
オンライン受講申込

【指導医イブニングセミナー受講料の領収書について】
オンライン受講者でオンデマンド配信の事前収録動画を最後まで視聴し、Eテストに合格した方で、入金確認ができた方には10月初旬に領収書を同封のうえ、受講証明書を郵送いたします。

本学術集会では「指導医イブニングセミナー」に限り、オンライン受講でも日本整形外科学会教育研修講演単位取得が可能です。また、脊椎脊髄外科指導医の資格申請時に必要となる「医療安全対策・感染防止対策・倫理等に関する研修単位1単位」も取得可能です。この単位は新規申請、継続申請ともに必須となっております。
オンライン受講を希望される方は、以下の注意事項をよく読んだうえで、オンライン申込みと受講料をお支払いください。

  • ※現地会場で受講予定の参加者は、オンライン申込は不要です。会場にてお申込みください。

講師

①「安全安心な医療を目指して」 岩﨑 幹季(大阪労災病院)

②「周術期感染のリスクと対策」 土屋 邦喜(地域医療機構九州病院)

オンライン受講対象者

事前参加登録をした日本脊椎脊髄病学会の会員と、現地会場で当日参加登録をした日本脊椎脊髄病学会の会員または非会員に限ります。

  • ※事前参加登録が未完了で現地参加をしない会員や、現地参加をしない非会員は、今回はオンライン受講の対象外とします。ご容赦ください。

オンライン受講期間

9月7日(月)~9月23日(水)18:00
上記期間内にオンデマンド配信する事前収録動画を視聴してください。

  • ※9月8日(火)18:30~19:30に現地会場からライブ配信も行いますが、ライブ視聴では単位取得を認めません。ご注意ください。

受講料

医療安全対策・感染防止対策・倫理等に関する研修単位1単位取得 2,000円
日本整形外科学会教育研修講演単位取得 1,000円
両方の単位取得を希望される方は、それぞれお申込みください。合計3,000円です。
  • ※受講料を支払わなくても、オンデマンド配信またはライブ配信で視聴可能ですが、単位取得は認めません。

申込期間

9月1日(火)~9月23日(水)18:00

  • ※オンライン受講申込に定員はありません。

申込方法・受講料支払方法

下記ボタンから、必要事項を入力して、期限内にお申込みを完了してください。

  • ※9月8日(火)18:30~19:30に現地会場からライブ配信も行いますが、ライブ視聴では単位取得を認めません。ご注意ください。
  • ※9月7日(月)~9月9日(水)の期間は、オンライン受講をする前に、必ずお申込みを完了してください。

お申込完了後、ご自身で登録したメールアドレスへ、受付番号と受講料の振込先を記載したメールが自動返信で届きます。9月24日(木)午前までに単位取得をする分の受講料を銀行振込でお支払いください(お振込みはオンライン受講日より前でも後でも構いません)。

  • ※ATMで受講料をお振込みの際、振込人名義は受付番号の下5桁と氏名に変更してください
    (例:脊椎太郎さんの受付番号が8_12345の場合、振込人名義を「12345セキツイタロウ」に変更)。振込手数料はご自身でご負担ください。
  • ※メールが届かない場合は、メールアドレスを誤って入力した可能性がありますので、再度お申込みください。GmailやYahoo!メール等のフリーメールをご利用の場合は、迷惑メールフォルダに届いている可能性がありますので、再度お申込みをされる前にご確認ください。

現地で指導医イブニングセミナーを受講予定の方

受講申込書は会場にもご用意しておりますが、ご持参いただく場合は上のボタンより出力してください。

オンライン受講方法

配信期間中に、WEB視聴サイトへログイン後、指導医イブニングセミナーの動画を最後まで視聴し(早送りは不可)、設問に解答(正解するまで繰り返し解答可能)してください。

  • ※9月8日(火)18:30~19:30に現地会場からライブ配信も行いますが、ライブ視聴では設問が表示されないため、単位取得ができません。ご注意ください。
  • ※単位取得をされず、受講料を支払わずに視聴する方は、設問の解答は不要です。

受講証明

  • ①期限内にオンライン申込みを完了された方
  • ②期限内に銀行振込で受講料を正しい金額でお支払いされ、当方で入金確認ができた方
  • ③オンデマンド配信の事前収録動画を最後まで視聴し、設問にすべて正解された方

上記3点をすべて満たした方には、受講証明書を郵送いたします。

  • ※受講証明書は10月初旬にはご本人宛に郵送いたします。お申込みの際、送付先をお間違えないようにご入力ください。
  • ※受講証明書の再発行はいたしませんので、資格更新時あるいは新規申請時まで保管してください。